2014年01月19日

再びターナー展へ。

 11月に東京上野で見た「ターナー展」神戸市立博物館に来るということで再び見に行って来ました。

改めて見ると光の表現が凄いんです。絵に電飾を仕掛けてあるんじゃないか、と思うくらい。これが図録とかの印刷物になるとその光の部分が消されてしまってあまり面白くない。どの展覧会でも本物の方が勝っているのは当然の話なのですが、ターナーに関しては特にそう感じました。贅沢を言えば山下達郎さんの「ターナーの機関車」の元ネタとなった絵も見たかったのですが、所蔵元が違うので来日せず。残念。しかし是非会場で!4月6日までです。



同じカテゴリー(展覧会)の記事画像
名古屋で展覧会みっつをハシゴする無茶をするw。
よつばとダンボー展
上野の東京都美術館で「ターナー展」
ガンダムのアンテナみたい
福島県立美術館「若冲が来てくれました」
展覧会ふたつ
同じカテゴリー(展覧会)の記事
 名古屋で展覧会みっつをハシゴする無茶をするw。 (2014-03-22 18:30)
 よつばとダンボー展 (2014-01-02 00:15)
 上野の東京都美術館で「ターナー展」 (2013-11-14 12:05)
 ガンダムのアンテナみたい (2013-11-02 10:20)
 福島県立美術館「若冲が来てくれました」 (2013-09-09 22:00)
 展覧会ふたつ (2013-06-21 17:05)
Posted by 天野"kevin"達也 at 09:35│Comments(0)展覧会
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。