2012年10月05日

7日はターンAガンダム研究会ですよ!

 さてさて7日日曜日は七井コム斎さん主宰の「大阪ガンダム学会・ターンA研究会」でございます。三連休の真ん中だから遠方からでも行きやすい!集えよガンオタ(そういう僕は新潟シティマラソンに参加するために欠席なのですが…)!

【第38回大阪ガンダム学会~第5回∀ガンダム研究会~】
日時:10月7日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:大阪難波味園ビル内「なんば白鯨」(今回はいつもの「なんば紅鶴」ではなく「白鯨」です)
http://hakugei.net/
会費:1500円(1ドリンク付)
テーマ:第9話「コレン、ガンダムと叫ぶ」第10話「墓参り」

 今回取り上げる第10話「墓参り」は個人的に非常に好きな回でターンAが目指した「ハウス名作劇場」の世界を特に反映させています。そのため昔からのガンダムファンにはちょっと物足りないかもしれませんが、それ以外の人、小演劇が好きな人にはビビッと来るお話ではないかと思います。

 全体的に演劇的な演出で構成されているのですが、終盤で月の女王ディアナがキエルの父の墓に駆けつけるシーンはアニメでしか表現できない手法を用いています。



 ここは「あしたのジョー」「エースをねらえ」の出崎統(でざきおさむ)監督がよく使った「三回パン(同じシーンを三回繰り返す)」を用いているのですが、出崎さんがこれを「どアップ」で肉体的躍動を表現する事が多かったのに対して、富野さんはディアナをわざと遠くに置き、「悲しい」という感情を表現するのに使っているのが面白いのです。



 富野由悠季監督は絵コンテの方も参加しているのでこの回、及びこのシーンに関しては相当力を入れてやったのではないでしょうか。

 こんな感じでターンAを深く研究・分析するのが大阪ガンダム学会なのです。7日はなんば白鯨まで来て下さい(シャクティ・カリン風に)!


同じカテゴリー(ターンA)の記事画像
7月の大阪ガンダム学会&映画喫茶白鯨です
大阪ガンダム学会&映画喫茶白鯨の告知です
映画喫茶&大阪ガンダム学会でした
出られないイベントと出るイベントの告知です。
ミードガンダム来た!
なんば白鯨さんで喋ります(予定)
同じカテゴリー(ターンA)の記事
 7月の大阪ガンダム学会&映画喫茶白鯨です (2013-07-04 21:34)
 大阪ガンダム学会&映画喫茶白鯨の告知です (2013-05-31 22:56)
 映画喫茶&大阪ガンダム学会でした (2013-05-14 18:37)
 出られないイベントと出るイベントの告知です。 (2013-03-14 12:05)
 ミードガンダム来た! (2013-01-23 23:18)
 なんば白鯨さんで喋ります(予定) (2013-01-12 15:38)
Posted by 天野"kevin"達也 at 19:52│Comments(0)ターンA
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。