2012年06月18日

ターンAだよユニバース!

 さて昨日は七井コム斎さんのイベント「大阪ガンダム学会ターンA研究会」で喋ってきました。前回までのVガンダムと比べるとターンAはかなり入りやすい作品であるために、Vガン研究会よりも沢山のお客さんに来ていただいたという事は当然というか皮肉というか…(苦笑)。でも(僕が言うのも変な話ですが)御来場いただきありがとうございました。

 ちなみにイベントの様子はコム斎さんのユーストリーム放送「チャンネルZHK」で録画を見ることが出来ますので以下のリンクから見て下さい。

開始から2時間20分頃まで
http://www.ustream.tv/recorded/23372025
2時間20分頃から43分頃まで
http://www.ustream.tv/recorded/23374262



 ターンA第一話は非常に情報量が多く、話をはしおりすぎているために難解な構成になっています。今でこそシリーズをすべて見て、なおかつ放映終了から10年以上経っている事から富野さんが何をやりたかったのか理解は出来ますが、当時の初回放送を見た人は「ぽかーん」としたでしょう(というか僕がした)。富野さんが従来のガンダム、というよりガンダムファンに囚われない物作りをしたかった点はVガンダムと共通しており、手段は違えども共に第一話が突っぱねた感じがするのは彼の心情を思えば納得できるのですが、狙っていた「新規のファン」までもはじき飛ばしていたのではないかと思うと「どうなのかな?」と思う所ではあるのです(ただその当時の反響でも「新規のファン」からの支持が多かった事から全く持ってダメだったとは言えませんが)。

 牧歌的な風景かつ柔らかいキャラクターからZガンダムやVガンダムとは違う「白富野」作品とは言われますが、戦争とは何か、核兵器&核汚染とはどうなのかといいった骨太の所はきちんと残されているターンAは結構「噛みごたえ」のある作品です。今後の研究に期待、ですね。


同じカテゴリー(ターンA)の記事画像
7月の大阪ガンダム学会&映画喫茶白鯨です
大阪ガンダム学会&映画喫茶白鯨の告知です
映画喫茶&大阪ガンダム学会でした
出られないイベントと出るイベントの告知です。
ミードガンダム来た!
なんば白鯨さんで喋ります(予定)
同じカテゴリー(ターンA)の記事
 7月の大阪ガンダム学会&映画喫茶白鯨です (2013-07-04 21:34)
 大阪ガンダム学会&映画喫茶白鯨の告知です (2013-05-31 22:56)
 映画喫茶&大阪ガンダム学会でした (2013-05-14 18:37)
 出られないイベントと出るイベントの告知です。 (2013-03-14 12:05)
 ミードガンダム来た! (2013-01-23 23:18)
 なんば白鯨さんで喋ります(予定) (2013-01-12 15:38)
Posted by 天野"kevin"達也 at 23:21│Comments(0)ターンA
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。