2014年04月28日

メガ・シャークvsメカ・シャークをいち早く。

 アメリカのZ級映画でおなじみのアサイラム社の看板シリーズ「メガ・シャーク」の最新作「メガ・シャークvsメカ・シャーク」が新宿シネマカリテの映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2014」で公開されると聞いて、どうにかして見られないかな~、と思ったところアメリカの方のアマゾンで購入することが可能と解り、早速購入。取り寄せてみました。


 
 海外のDVDにはすべてとは言わない物のリージョンコードがかかっているために日本でのDVDプレーヤーで見ることが出来ないのですが(アメリカは「1」、日本は「2」)、幸いにしてこのソフトはリージョン無し。英語字幕が無かったのは残念ですが、まぁ、Z級映画ですから英語が解らなくてもなんとなく解るでしょう(苦笑)。

 さて大体のあらすじを紹介しようと思うのですが、英語がわからないので間違っている所があったらゴメンナサイ。それとメガとメカを混同しないようにメガシャークはセリフにあるメガロドンを使うようにしています。

 エジプト、アレクサンドラ港で巨大な氷山を牽引する輸送船があった(そもそもなんでそんな物を運ぶ!)。暖かい海温によって氷山が割れ、中からメガロドンが現れる。過去二回の戦いから国連は対抗兵器としてサメ型潜水艦「メカシャーク」を投入する。女性パイロット、ロージーに託されたメカシャーク(空母くらいの大きさがあるのに彼女1人だけ!大丈夫?)だが、メガロドンとの戦いで使用した魚雷がはじき飛ばされた結果、友軍の戦艦を沈没させてしまう。さらに戦闘を重ねたことで海底に沈没。ロージーは意識不明となってしまう。

 しかしメカシャークに搭載されていた人工知能「ネロ」によって浮上させる事に成功(おいおい便利だな)。ロージーを救出し、今後の作戦は「ネロ」に任せる事になる。やがてメガロドンがオーストラリアに現れる事をつかんだチームはメカシャークを派遣する。再び戦闘となったがメカシャークはシドニーのオペラハウスまで飛ばされてしまう。その結果「ネロ」が誤作動を起こしメカシャークは制御不能の状態に。内蔵されていたキャタピラを出して陸上モードになったメカシャークはシドニーの街をパニック状態にしてしまう。

 メカシャークを止めるためにロージー達のチームは中に潜入しようとするのだが…。というお話でした。

 過去二作「メガ・シャークvsジャイアント・オクトパス」「メガ・シャークvsクロコザウルス」に比べると主役がメガシャーク(メガロドン)からメカシャークに移ってしまって、バカバカしさが薄まってしまったのが残念(特に物語後半)。メカシャークが主役になっちゃうと「人が作った物に人が翻弄される」というちょっと真面目モードになっちゃうんですよねー。前作との話のつながりを気にしないZ級映画といえども流石にネタが無くなってきて、こういう展開にせざるを得なかったのかな?

 下は日本語版の予告編。上手に作ってありますねー。
本編はこんなに格好良くなかったですよw!

日本語版のDVDは7月2日、発売だそうです。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:05Comments(0)映画

2014年04月24日

映画喫茶白鯨5月でした&重大発表!

 先日21日は月に一度の映画イベント「映画喫茶白鯨」でした。お越し頂いたお客様、ありがとうございました!

 ちなみにこんな話をして来ました。

○今年の大作映画ってアメコミ物ばかり?
○オープニングは「チラシのコーナー」。聖闘士星矢、ウシジマくん2が意外とオススメかも。
○アメコミの先生に「X-MEN: フューチャー&パスト」について教えて頂きましょう!
○「キカイダー」なのに「ハカイダー」の話に。キカイダーは実はハワイで大人気!
○「平成ライダー対昭和ライダー」。次のネタはあるのか?
○アニメーターから見た3DCGアニメーションとは?そして日本で独自の進化をしている3DCGとは?
○宿題は「ロボコップ」だったはずなのですが、3DCGの話に行ってしまったその訳は…(苦笑)。
○「ロボコップ」って一言で言えば中途半端…。
○警察アニメって多い!
○プレゼンテーマは「ロボコップ」にあわせて「警察映画」!勝者はロバート・レッドフォード主演の「コンドル」。DVDには収録されていない野沢那智さん達による吹き替え版で!よくよく考えたら警察じゃないじゃん!CIAじゃん!
○実はこの「コンドル」、現在公開中の「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」のオマージュ元と言われております。あと「ウォーゲーム」からのネタもあるとか。
○5月をもってなんば白鯨さんでの「映画喫茶白鯨」は終了です。それに合わせてプレゼンテーマは「最後の映画」!
○と、言っても主宰若林賢太郎氏が店長を務める「ムラサキホタル」にて6月から再開!なんだそら!
○ちなみに「ムラサキホタル」は大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13−5 マリンビル一階にあります。よろしくお願いします。



イベントの様子はなんば白鯨さんのユーストリームで見ることが出来ます。
http://www.ustream.tv/recorded/46496760  

Posted by 天野"kevin"達也 at 10:35Comments(0)映画

2014年04月21日

「ワールズエンド」と「ウォルトディズニーの約束」を見てきたよ。

 さて「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!-」等のエドガー・ライト監督最新作「ワールズ・エンド-酔っぱらいが世界を救う!-」を見てきました。高校時代に友達達と町のパブを一晩で12件巡る「ゴールデンマイル」を計画するも途中で断念したキング(サイモン・ペグ)。中年になりこの計画をやり直すことを決断した彼は当時の友達4人を集めて町に帰ってくる。しかし久しぶりの町の様子がどうもおかしい。ふとした事から少年達とトイレで喧嘩になると少年達がロボットに改造されていたことが解る。逃げ出したい気持ちはあるものの、怪しまれないようにするためには当初の計画通り「ゴールデンマイル」を続けざるを得なくなったキング達。彼らはゴールのパブ「ワールド・エンド」までたどり着けるのだろうか?というお話でした。

 面白かったし、細部までよく練られていた事に感心。少しネタバレになるかもしれないけど今までのエドガー・ライト監督作品が「大人になってもバカやっていいんだ!」という物だったのに対して「バカをやり続けるには代償を払わないといけないよ。」と今作では変わった。その変化が嬉しい一方で、終盤の爽快感が薄まったのがちょっと残念(それでもバカやる奴はやり続けるんですがw)。



 ワールズ・エンドに引き続き映画「メリー・ポピンズ」の舞台裏を描いた「ウォルト・ディズニーの約束」を鑑賞。これが予想外に良かった!

 20年もウォルト・ディズニーが交渉を続けたメリー・ポピンズ映画化がようやく始動。しかし原作者のP.L.トラヴァース女史が製作に関わる事が条件だった。着いて早々脚本に難癖を付けるトラヴァースに手を焼くディズニー側。

 その一方でメリー・ポピンスを書く原動力となったオーストラリアでの少女時代を思い出すトラヴァース。それは幸せな時間であると共にアルコールに溺れ仕事に失敗し、寝たきりになる父親との葛藤の時間でもあった…というお話。

 最初から最後までトラヴァースの頑固さにイライラさせられるんだけど、彼女の生い立ちを同時進行できっちり描いているので「メリー・ポピンズ」完成後のプレミア試写会での彼女の涙に大きく共感。泣ける。当然ディズニー製作ではあるんだけど全くヨイショに終わっていないのにも好感(パンフを読むとディズニーありきで始まった企画ではなかったようです)。強いて問題があるとすれば「メリー・ポピンズ」を見ていないと分からない点が多いという事かな?

 で、本日21日「映画喫茶白鯨」やります。「ワールズエンド」の話もするかも。大阪難波の味園ビル内「なんば白鯨」さんにて!
4/21(月)
「映画喫茶白鯨」
start 19:00 / ¥500- (1drink別)
出演 / 若林賢太郎、中澤勇一(アニメR)、ごんぼそ、ケビンコナス
http://hakugei.net/archives/8709  

Posted by 天野"kevin"達也 at 10:05Comments(0)映画

2014年04月10日

4/21、映画喫茶白鯨があります!

 さて4月の映画喫茶白鯨も近づいてきました。宿題はリブート版「ロボコップ」。プレゼンテーマはロボコップにあわせて「警察映画特集」となります。会場は大阪難波の味園ビル内「なんば白鯨」さんにて4月21日19時からです。

4/21(月)
「映画喫茶白鯨」
start 19:00 / ¥500- (1drink別)
出演 / 若林賢太郎、中澤勇一(アニメR)、ごんぼそ、ケビンコナス
http://hakugei.net/archives/8709



 そして前回の様子(スイマセン!僕は欠席でした)もなんば白鯨さんのユーストリームで見ることが出来ます。
http://www.ustream.tv/recorded/44955805

○アカデミー賞、及び日本アカデミー賞の総括。
○ディカプリオガンバレ…。
○4/12から東京で公開が始まるドキュメンタリー映画「アクト・オブ・キリング」について。
○「ローン・サバイバー」なのに何故「ブギーナイツ」の話になる(どちらもマーク・ウォールバーグ主演だけどさ)!
○アカデミー賞がらみも含めて春の映画はつらいのが多いかも…。
○「パトレイバー」はぶっちゃけ千葉茂さんが全部持って行く?
○宿題は「キックアス2」。評価する声もある一方で、前作とはノリが違うためダメという意見も。
○富山敬さんといえば「銀河英雄伝説」ですよ!
○プレゼンは「追悼:吹き替えの名優」。
○勝者俺?  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:00Comments(0)映画

2014年04月09日

よつばと!の十輪寺前の桜

 続けての桜ネタ。2010年に一度紹介した漫画「よつばと!」10巻の仁王さんのモデルになった十輪寺に行ってきました。地元なんですが、ここそんなに桜が綺麗だったっけ(苦笑)?

  

Posted by 天野"kevin"達也 at 21:00Comments(0)その他

2014年04月07日

お花見ラン


 昨日はお花見ラン(ジョギング)というのに参加してきました。桜って枝以外のこんな所にも咲くんですねぇ。ちなみに神戸摩耶ケーブル駅下の桜トンネルの桜です。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:45Comments(0)その他