2013年05月31日

大阪ガンダム学会&映画喫茶白鯨の告知です

 明後日は七井コム斎さんの「大阪ガンダム学会・∀ガンダム研究会」があります。今回はターンAガンダム第25話「ウィルゲム離陸」と第26話「悟りの戦い」を取り上げます。今までのガンダムシリーズが「軍隊から見た戦争」中心であったのに対し、ターンAは「市民から見た戦争」が中心となっています。今回取り上げる二話は特にその色が濃いお話です。お時間ありましたら来て下さい!僕もちょっと喋っていると思います。

 「ウィルゲム離陸」に出てくる作業用カプル。地味だけど格好いい!


6/2(日)
「第46回大阪ガンダム学会~第13回∀ガンダム研究会~」
start 15:30 / ¥500- (1drink別)
会場:大阪難波味園ビル内「なんば白鯨」
出演:七井コム斎、他
http://hakugei.net/archives/6164



 そして17日は白鯨、月に一度の映画イベント「映画喫茶白鯨」でございます。今回のプレゼンテーマはゾンビ映画特集「ゾンビ大行進」です。宿題のコーナーは現在公開中「L.A.ギャングストーリー」とレンタル中の女性版ハングオーバーの「ブライズメイズ史上最悪のウエディングプラン」です。「ブライズメイズ」で印象的なキャラクターを演じていたメリッサ・マッカーシーが6月28日公開の「ハングオーバー!!!(3)」に出演するので、その事前勉強という意味でも見ていきたいと思います。

6/17(月)
「映画喫茶白鯨」
start 19:00 / ¥500- (1drink別)
会場:大阪難波味園ビル内「なんば白鯨」
出演:若林賢太郎、吉田徹(アニメR)、中澤勇一(アニメR)、ごんぼそ、ケビンコナス、帝、他(出演者は予定です)
http://hakugei.net/archives/6658
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:56Comments(0)ターンA

2013年05月30日

君はファミコンエレジーを知っているか?⑥


 2010年頃までケーブルテレビ局J:COMで放送されていたレトロゲーム番組「ファミコンエレジー」が帰って来ました!しかもケーブルテレビから地上波のサンテレビに格上げです!一昨日5月28日の深夜2時からの「深夜のマニアックアワー」の一コーナーという形で放送されました。

 コーナー名も「ゲーム遺産」と改称。


先日加古川にあるスタジオ(また近所でやっていたんやなぁ)で公開収録が行われ、その様子を放送していました。「ファミコンエレジー」時代の某FM局ディレクターのひーの名人は勇退となり、戸平ディレクターは本来のスタッフの仕事に専念。DJのターザン山下さんだけが継続しての参加で、新たにプレイヤーとしてみのりさんという女性と、解説としてとっつあんさんが加わりました…というか誰w?山下さんは実況という立場になっていましたね。

 今回取り上げるのはカプコンの「ファイナルファイト」。PS2に移植された「カプコンクラシックスコレクション」を使ってのプレイです。

プレイ中、出てくる雑魚キャラの女性が実はニューハーフという驚きの情報に山下氏は…


かかとで蹴られたいですよ
まさかの変態カミングアウト発言w!

(調べてみると発注元のカプコンUSAが「女性を殴るのはDV的でよろしくない。」と苦言が出たことから、ニューハーフということにしてクリアしたそうなんです。日本では当初の企画通り女性で通したため、設定が混在してしまい、結果彼女たちの性別はあえてあいまいな状態にしているそうです)

中盤まで進んで残りは次回放送だそうです。ちなみにこの番組、月一ペースの放送なので次回は6月18日…。長い!

 コーナーの感想としては出演者が一新されたこともあってかなんか手探り状態だったですね。「ファミコンエレジー」の頃はお互いのキャラ・役割をよく知り尽くしていたから面白かったのですが、この番組のペースを考えるとあ・うんの呼吸をつかめるまで時間がかかりそう…。ちょっとそこは心配ではあります。

 その他にはターザン山下さんがは虫類と対決する「ターザン山下 ジャングルを制す」や


松竹芸能のこうのきよしさんと関西のケーブルTV局でアナウンサーを務めている中西則善さんによる「遊園地でこんにちは」などをやっていました。今回は姫路セントラルパーク…これもまた近所やなぁw。


信長書店「ファミコンエレジー」イベントに行ってきた
幻のファミコンエレジー&ストリートフェスタ
君はファミコンエレジーを知っているか?⑤
君はファミコンエレジーを知っているか?④
君はファミコンエレジーを知っているか?③
君はファミコンエレジーを知っているか?②
君はファミコンエレジーを知っているか?  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:04Comments(0)ファミコンエレジー

2013年05月28日

Nexus7を買いました


さてPCで見ている方はお気づきでしょうがブログのスタイルを変えてみました。以前の物だと写真を投稿しようとしても横幅が480ピクセルに制限されてしまったのですが、これで大きな写真が使えるようになりました。

で、ですね。google、というかASUSのNexus7を購入しました。大きさはほぼDVDケースと同じくらい。使ってみるとスマホとは違う楽しみがあって面白いですねぇ。容量的に動画を沢山入れるのは厳しいでしょうが、ネット・電子書籍くらいの用途であれば十二分ではないかと。しかも安い!

唯一の不満はカメラが自分側にしかないこと。写真撮影は出来ないことはないのですが、ディスプレイを見ずにシャッターを押すことになるので勘と運任せになってしまいます。これは次世代機が出るのであれば改善して欲しいなぁ。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:17Comments(0)スマートフォン

2013年05月24日

谷和也先生、とりあえずお疲れ様でした!

 今日あたり最新号が本屋さんに並んでいる状態でこの話をするのは色々と申し訳ないのですが先月号のガンダムエース6月号の話です。


 「ハイブリッド4コマ大戦線」の谷和也先生の連載が終わっちゃったんですよねぇ。ちょっとややこしいんだけど別枠として連載していたガンダムユニコーン版の「ハイブリ4コマ」は継続されるので、これで谷先生のガンダム漫画が読めなくなる訳じゃないんですけどね。でも残念。


 しかし僕がガンダムエース買い始めた頃から連載していたから相当長いですよね?4年くらいですか?これでよくネタが切れなかったと思いますよ。ファーストガンダムのギャグマンガに関しては大和田先生や徳光先生という先人がいたから被らないように違った方向から攻めていかないといけなかったでしょうし…。


 谷先生と言えば0080と0083ネタでした!ファーストとZに関しては正直「ネタ作るのしんどくなってきたのかな?」という時もあったけど、この二作品は最後まで失速しなかった!0080はガルシア、0083はシーマ艦隊とニナ達に元々あったキャラクターに新しいモノを上書きしちゃうくらいの勢いがあったからね(で、ラストはあぁ、シーマ様っw)!

 それとIGLOOシリーズの認知度を上げた功績もあったんじゃないかな?ガンダムファンでもIGLOOシリーズは「そういうのあったの?」という感じで、知らない人が多いんですよねぇ。OVAであったりと仕方ない面もあるのですが。オフィシャルの宣伝が終了した中で、谷先生のIGLOO漫画がもたらした効果は意外と大きいと思いますよ。

 個人的に一番印象に残っているのはやっぱりぬまっちさんネタかなぁ。谷先生とぬまっちさんとの交流報告をここのブログで行われていたから余計にね。谷先生、長期に渡る連載、お疲れ様でした!


谷先生のHP見たら連載終了のご挨拶が。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:05Comments(0)ガンダムエース

2013年05月20日

梅田サンボアさん


さて昨日はHEPHALLで開催されたムーンビームマシンさんの「ドロテアノヒツギ」を見てきました。グリム童話の世界が魔女ドロテアのおかげでゆがみ出す舞台。お芝居アリ、ダンスアリ、お笑いアリで楽しかったです。

で、開演まで時間があったので阪急梅田駅近くの新梅田食堂街をブラブラしていたら関西のBARの名店梅田サンボアさんを発見。恥ずかしながらここにあるのを知りませんでした。しかし昼間からやっているんですねぇ。居酒屋さんはともかくもウィスキーを中心に出すお店ってほとんどが夕方からの開店なのでこの時間からやっているお店は珍しい!昨日は日曜でお休みだったので土曜日、大阪に行く用事があったら行ってみようと思います。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 09:12Comments(0)お酒

2013年05月18日

二回目の超大河原邦男展


さて神戸の兵庫県立美術館で開催中、というかもうすぐ終了する超大河原邦男展に行ってきました。実は二回目だったりするんですけど。

大河原さんが携わったアニメの設定資料に加え、レコード・LD等のために描かれた絵画が展示されていました。んー、データとして見る満足はあったんだけどアートとして見る満足は少なかったなぁ。そこは解っていたのか数で勝負!だったんでしょうけど、所詮は白黒のA4サイズな訳で…。図録見て「やっぱりあそこで展示されていた本物は違うね!」というのが欲しかった。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 15:42Comments(0)その他

2013年05月14日

映画喫茶&大阪ガンダム学会でした

 週末は若林賢太郎さんの「映画喫茶白鯨」と七井コム斎さんの「大阪ガンダム学会」に出演してきました。どちらのイベントにもお越し頂いたお客様、ありがとうございました。



 映画喫茶白鯨の方は「TED」「アルゴ」そしてNHK朝ドラの「あまちゃん」で再評価を受けている80年代を取り上げようということで「I LOVE 80's」というプレゼンテーマでやりました。イベントの様子は以下のなんば白鯨さんのユーストリームで…と言いたい所なのですが。
http://www.ustream.tv/recorded/32644021

音声を拾えていないので動いている様子しかわかりません(汗)。楽しみにしていた皆さん(いるのか?いるのかな?)申し訳ありません。ちなみにプレゼンの勝者は若林賢太郎さんの「ゴーストハンターズ(監督:ジョン・カーペンター、主演:カート・ラッセル)」でした。

 さて次回の日程も決まっております。6月17日(月)19時頃スタート。会場はいつもの大阪難波の味園ビル内「なんば白鯨」さんです。プレゼンテーマはゾンビ映画特集「ゾンビ大行進」です。
http://hakugei.net/archives/date/2013/06/17?ec3_listing=events

 映画喫茶と同時間、姉妹店なんば紅鶴さんでは山田ジャックさんの「ギリギリアウト」をやっていました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 そして一昨日は大阪ガンダム学会でした。ターンAガンダム第23話「テテスの遺言」と第24話「ローラの遠吠え」の二話を研究。こちらは七井コム斎さんのユーストリームで見ることができます。実はおどろくべきサプライズゲストが!
http://www.ustream.tv/recorded/32728155



始まって30分くらいになんとガンダムとZガンダムとドムの三機がなんば白鯨さんに降臨されたのです!この三機(三人?)はコム斎さんのお知り合いが連れてきて頂いた皆さんなのですが、実はこれ、手作りのスノーボードウェアなのです。YouTubeにスキー場でガンダムがドムを追撃する動画がアップされています。



 さてターンA本編ですが今回取り上げる2話は月の女王ディアナが以前行った地球への往復旅行の際(といっても冷凍睡眠という設定があるためにおそらく百年くらい前の話なのですが)に地球に残してきた人たち、そして地球から月に連れて帰った人たちが後々差別の対象になってしまう深いお話なのです。

 深い話だけでは視聴者がついて行けないので取っつきやすいようにキャラクター達のユーモラスな面でカバーしようとした意図が見えるのですが、ただ問題なのがそれを担当したのがコレン・ナンダーとレット隊…。

 このような三枚目でエキセントリックなキャラが引っかき回してくれる事でお話を進めやすいので全く否定はしないんです。もし主人公クラスにお話を進める役割をさせると今度は「何故そうするのか」という理論立てを詰めないといけなくなるので「三枚目の引っかき回す」キャラは結構使いやすい存在だと思うのです。ただ使いやすいのと同時に繊細に扱わないとお話や他のキャラを喰ってしまう危険性がある。実際今回取り上げた第23話「テテスの遺言」は月から送り込まれた暗殺者テテス・ハレが逆に暗殺される物語なのですが、行方不明となっていたコレン・ナンダーがここで蘇ったために完全に喰われてしまっているんですね。おかげで「泣き」が生まれない。

 ターンAにおいて「三枚目の引っかき回す」ポジションというのは前述のコレン・ナンダーとレット隊、そしてコレンの付き人だったブルーノとヤコップになるのですが、シリーズ中度々見られるのは彼らを重複して使ってしまっているんです。おそらく「一組」いれば十分だったはず。複数組いることでうっとおしさが前面に出てしまっているんですよねぇ。もちろんキャラクターの「賞味期限」があるので長いシリーズのために複数用意するのはいいんです。ただやり方としてコレンの賞味期限が終わったら次はブルーノとヤコップ、彼らのそれが終わったら今度はレット隊、というやり方も出来たと思うんですよね。

 難解と言われるターンAガンダムですがむしろ難解と言うよりかは乱暴という表現の方が当たっているかもしれない。「既存のガンダムシリーズの関係性はあるのかないのか」「アメリア大陸の政治情勢はどうなっているのか」「月の勢力が『和平派』『交戦派』『帰還そのものに反対派』と別れているのは何故なのか」といった説明をほぼせず、セリフの中の一片から読み取れ、というのは正直厳しすぎる。ただその乱暴さを乗り越えて世界観を一度つかんでしまえばむしろ解りやすいくらいの作品ではあるんですけどね。Vガンダムの方がよっぽど難解だし。コレン達「三枚目」チームの問題も制作陣の「頑張りすぎ」が「詰め込みすぎ」になってしまったからじゃないかな。なんか余裕が無いんです。その一方で劇場版はその反省からなのか余裕が生まれているように見えます。もちろんお話の序盤、地球に降下した主人公ロランがターンAガンダムに乗るまでのいきさつはかなり駆け足で進みますが、そこからは不必要な物を取り除いた事で見やすい作りになったと思うんですが。テレビシリーズ以上に評価を得ていない劇場版ですがもう少し見直されてもいいんじゃないでしょうか。


なんかまとまったような、まとまっていないような…。大丈夫ですかね?  

Posted by 天野"kevin"達也 at 18:37Comments(0)ターンA

2013年05月07日

映画喫茶白鯨&ガンダム学会です。

 さて前回から一週間とちょっとしかたっていませんが映画喫茶白鯨があります。プレゼンテーマは「アルゴ」「テッド」そして朝ドラの「あまちゃん」で80年代が再評価を受けているのでそれにあわせて80年代映画特集「I LOVE 80's」をやります。宿題は現在公開中の「アイアンマン3」と前回からの持ち越しで「ブライズメイズ」。そして某アイドルさんの吹き替えが酷いと評判で見てみたら僕的にはそれほどでも、と思った「TIME/タイム」でございます。

5/10(金)
「映画喫茶白鯨」
会場:大阪難波味園ビル内なんば白鯨
start 19:00 / ¥500- (1drink別)
出演:若林賢太郎、吉田徹(アニメR)、中澤勇一(アニメR)、ごんぼそ、ケビンコナス、帝、他
http://hakugei.net/archives/date/2013/05/10?ec3_listing=events

前回4月分はなんば白鯨さんのユーストで見ることが出来ます。
http://www.ustream.tv/recorded/32119773



そして翌々日は七井コム斎さんの「大阪ガンダム学会・∀ガンダム研究会」でございます。こちらは前回から開始時間が早くなっておりますのでお間違えないように。15時半スタートです。

5/12(日)
「第45回大阪ガンダム学会~第12回∀ガンダム研究会~」
会場:大阪難波味園ビル内なんば白鯨
start 15:30 / ¥1,000- (1drink別)
出演:七井コム斎、他
http://hakugei.net/archives/6161

取り上げる回は第23話「テテスの遺言」と第24話「ローラの遠吠え」になります。早くも折り返し地点が見えてきました!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:23Comments(0)映画

2013年05月06日

ガンアクションWSを受けてきました

 ゴールデンウィークの3・4日に劇団6番シードさん主催銃器アクションアドバイザー細川雅人さん指導によるガンアクションワークショップを池袋に受講してきました。

 基本、このような劇団系ワークショップは素人の参加を断っている訳ではないのですが、なかなか受けづらい印象があります。しかし今回は「ガンアクションに興味のある方なら」という一文がありましたのでせっかくの休日を利用しない手はないと思い勉強しに行ってきました。

 本当のことを言うとガンアクションに対しては深く元々興味があった訳ではないのですが、細川雅人さんがアクション指導をした劇団バンタムクラスステージさんの各公演と、今回主催した劇団6番シードさんの12年冬公演「傭兵ども!砂漠を走れ!」における銃器の所作がとても美しかったので、その理由というか秘訣を知りたかったんですね。

 教えて頂いた内容をすべて書くとキリがないのでそこは割愛しますが、ハンドガンでも実際はかなり重たくそれを長時間持つためには体の、特に上半身の軸を上手く活用しないといけないという点はなるほどな、と思いました。僕のマラソンの経験でも上半身の軸を上手く使わないと無駄に体力のロスが大きくなってしまうので意外なところから共通点が出てきたのでここはすっと理解できました。また今後のジョギングにも活用できるんじゃないかな?

 僕が見たお芝居に参加した役者さん達が多数参加しており、その人たちと一緒に作業するというのはなかなか出来ない経験でした(具体的に個人名をあげると問題があると思うので名前は出せないのですが)。ハンドガンを使う状況として3分程度の銀行強盗の簡単なお芝居をしたのですがたかだか3分のお芝居でも銃器の扱い・演技に関わる色んな事を一度にこなさないといけない大変さをようやく理解できました。さらに言えばその大変さを舞台上では出さず自然な物として役者さん達は自分の中に取り込んでいるんですね。その見えない所での努力に脱帽です。これからお芝居の見方が変わってくるかもなぁ。ほんと、いい勉強させて頂きました。行って良かった!また次回も考えているそうなのでスケジュールがあえばまた受講したいなぁ。

 これは二日間お世話になったハンドガン。


6番シードさんのHP
細川雅人さんが所属するaesのHP  

Posted by 天野"kevin"達也 at 20:13Comments(0)演劇