2013年01月30日

ブラックジャック創作秘話2



 手塚治虫先生の漫画・アニメの製作現場裏話を描いた「ブラックジャック創作秘話2」を購入。今回も狂っているぜ(褒め言葉)!虫プロに在籍していた河井竜さん(当時アニメ製作進行)のエピソードが今作でのお気に入り。ただでさえ漫画で殺人的スケジュールを組んでいる中でアニメもやっており、前作「1」での感想の時も書きましたがその上に新ネタを集めるためのインプット作業もしている訳で手塚先生の時計ってホント、どうなっていたんでしょうか。冗談抜きに1日48時間くらいあったんじゃなかと思ってしまうのです。

 そういえば虫プロといえばガンダム等でお馴染みの富野由悠季さんや安彦良和さんも在籍していたのですが、皆さんの証言でワンエピソード作れないのかな?第三巻も予定されているそうなので是非読んでみたいところであります。

「ブラックジャック創作秘話」についても以前書きました。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:50Comments(0)その他

2013年01月28日

ゆるキャラ達のヒゲダンス

 昨日27日に長崎のハウステンボスでゆるキャラ達が一斉にダンスすることでギネス登録に挑戦したそうです。その動画がこちら、じゃん!



 ゆるキャラ達がドリフのヒゲダンスをするシュールな状況の中でチェックする認定員のお姉さん達の厳しい目線のギャップが面白い。この動画を見るとくまモンのダンスのキレの良さがやけに目立ちます。インタビューでも「体力はまだ大丈夫だモン。あと2回は踊れるモン」と語ったとか(笑)。さすがゆるキャラのトップスター、くまモン!

日刊スポーツの記事へのリンク

  

Posted by 天野"kevin"達也 at 12:05Comments(0)その他

2013年01月26日

ガンダムエース3月号(赤い人出まくり)!



 さてさてガンダムエース3月号が本日発売でございますよ。そして予想したとおりトヨタさんのシャア専用オーリス発表会に池田秀一さんぬまっちさんが出ておりますぞ!



 そしてぬまっちさんの登場はこれに終わらない。古谷徹さんのコラム「古谷徹のニュータイプな生活!?」にも!

PC用ゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」のイベントで共演したレポートとなっております。そしてまだまだ終わらない!巻末の作者コメントにも!


昨年12月に行われた大和田秀樹先生のサイン会にぬまっちさんが乱入(?)したことを受けてのお礼コメント。凄いな!一気に三回登場やって!
これで一年分出てしまったんと
ちゃいますかぁ~(失礼!)。

「マダダ、マダオワランヨ!」というクワトロ大尉の声が聞こえてきそうですな。しかし新年からめでたいです。

ぬまっちさんのブログでもレポートがありました。こちらも是非。
12月20日「当たらなければどうという事はない!」
12月21日「ガンダムオンライン!」

12月22日「梅田ジュンク堂に!!」

 シャア専用オーリスの記事にはタイアップということで普通の(?)オーリスの広告が出ているのですが、そういやこのモデルさん、男性というのをご存じですか?

これはシャア専用オーリス発売のあかつきにはぬまっちさんもこんな感じにセミヌードやってもらいましょうよ!どうすか?トヨタさん(大失礼!)!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:04Comments(0)ガンダムエース

2013年01月23日

ミードガンダム来た!

 さてさてターンAガンダムのモビルスーツデザイナー、シド・ミード氏によるデザイン作成の過程と日本側スタッフとの往復書簡を収録した「MEAD GUNDAM」が「復刊ドットコム」から届きましたよ!

元々は講談社から2000年にこの本が発売されたのですが、絶版後に内容の良さから再評価された事でプレミアが付いてしまい入手困難となっていたところ「復刊ドットコム」さんがリクエストに応えて今回の再版となったわけです(確か1万円前後のプレミア価格になっていたはず)。

 しかしこの本は面白い!ガンダムファンが読んでももちろん楽しめると思うのですが、むしろあらゆるジャンルのデザイナーやデザイナー志望の人が読むべき本だと思います。「デザインお願いします。」→「こんな感じでどうでしょうか?」→「イメージと違うので変更してください。」の繰り返しの作業が往復書簡で生々しく伝わってくるんです。以前からガンダムに理解のあったシド氏とはいえ日米の意識と距離の差が大きく、このやりとりをより難しくさせた事が結果的にこの本を面白くさせています(当時の関係者は大変だったでしょうけどw)。

 富野監督のインタビューを読むとターンAを何年たっても勝負できる作品にするために一時的・流行的なデザインではなく恒久的な物にすることに力を入れた様子が伺えます。これは具体的にそのような話があったわけではなく、僕の予想なので間違っていたらスイマセンなのですが、この本が未だに需要があり、魅力的である事を考えるとあながち間違いではない気がするのですが…どうでしょうか?

復刊ドットコムの購入ページ
GIGAZINEでのMEADGUNDAM紹介ページ  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:18Comments(0)ターンA

2013年01月22日

映画喫茶白鯨でした!

 本日お越し頂いたお客様、ありがとうございました!イベントの様子はなんば白鯨さんのユーストリームチャンネルで視聴することが出来ます。今回はアカデミー賞とラズベリー賞ノミネート作品の解説もしております。
http://www.ustream.tv/recorded/28696503

次回は2月25日、会場は同じくなんば白鯨さんです。イベント主催の若林さんの誕生日を祝う「若林生誕祭」をやります!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)映画

2013年01月19日

ガンダムエース2月号ぅ!

 そうそう毎月恒例のガンダムエースのレポート忘れていましたよ。来週には3月号が発売してしまう!というわけで取り急ぎ2月号のレポートでございますっ!



新年一発目という事で池田秀一さんのインタビュー記事「三倍早く!!シャアがいく!」は特別企画。アムロ役の古谷徹さんとララァ役の潘恵子さんがゲスト。意外とこの三人で集まることは無いらしく(ガンダムゲーム等での収録は一人でやることが多いのだとか)、久しぶりの鼎談となりました。



 なんとぬまっちさんやダブルダッチ(当時)の西井さん達が出演した2009年名古屋の「ガンダム THE FIRST」以来とな。ちなみにこの鼎談は前編で来月号で後編をやるみたいです。
「ガンダム THE FIRST」を見に行った時の記事

 先月単行本を同時に四冊出された大和田秀樹先生。今月もあります「なんか間違えたガンダム(勝手に略)」!

「ガウ」が飛行機じゃなくて
「獣」って(笑)!


 その発売された四冊の内の一つ、「琉神マブヤー・南風ぬ島」の取材で沖縄に行って来た大和田先生(沖縄大好き!)。

マタイクノカ。オオワダセンセイ。

 大森倖三先生の「ガンダムUCバンデシネ」はアニメ本編で描かれなかった所が登場。

小説の方は読んでいないのですが、こちらの方にはこのお話、出てきたんでしょうか?

 長谷川裕一先生の「クロスボーンガンダム・ゴースト」にようやく主人公フォントの専用機らしい機体が登場!

この「ファントム」は「ガンダムらしい設計図」を元に作ったMSのようです。F91で出てきたあのネタが「ファントム」動かすカギになる???

ちなみに次回予告には「ファントムガンダム」と出ているんですが、これ、そもそもガンダムなのかなぁ?

「Vガンダム」の世界ではヴィクトリーもV2も基本「ガンダムもどき」という扱いで、それをコピーしたのであればガンダムなのかどうなのか…。個人的には単に「ファントム」でよくね?と思うのですが。すいませんねぇ、小うるさいVガンファンで。

 Vガンダムと言えば谷和也先生の「ハイブリッド4コマ大戦線」にもVガンネタが。

みなさんうっかり忘れがちだけど、
ウッソ、カテジナのストーカー
やからね!

盗撮野郎だからねw!
ガンダムシリーズの主人公には一癖あるのが多いんだけど、実のところウッソが可愛い顔して一番やばかったりする訳で。逆に一番まともなのはF91のシーブックかも。

 トニーたけざき先生の「サクサク大作戦」。

これはむしろ新鮮(笑)!

 島本和彦先生の「Gガンダム」はもういろんな所が開きまくっているよ!

ドモン、目からビーム!

 ガンダム関係のニュースコーナーを読んでいると先日正式発売が発表されたトヨタの「シャア専用オーリス」の予告的な記事が。

この流れで行くと3月号でぬまっちさん出ると見た!

 新年一発目恒例のサイン色紙プレゼント。へび年ということで大河原先生の色紙は「へびっぽいハロ」。

なんか怖い!

 谷和也先生はへびと戯れるシーマ様。

もっと怖いw!

ガンダムエース2月号はただいま発売中。680円。そして3月号は来週26日土曜日発売です。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 15:54Comments(0)ガンダムエース

2013年01月18日

レ・ミゼラブル鑑賞

 年末年始の二大洋画作品のうち「ホビット」を見てきたのは既に報告済みなのですが、もう一方の「レ・ミゼラブル」を見てきました。

 あらすじは有名なので割愛。アン・ハサウェイとヒュー・ジャックマンの歌唱がとにかく素晴らしい!俳優達の生歌での収録にこだわっただけあって「演出のフィルター」なしに迫力がダイレクトに伝わってきます。ただ、それにこだわりすぎたためか「監督が撮りたい絵」という物が見えてこなかったのは残念。ミュージカルの舞台では無理でも映画なら表現できる絵を期待していたのですが…。絵が歌の添え物みたいになっている面は否定できなかったです。

 アメリカで続々発表されている賞で作品と俳優では結果を出しているのですが、トム・フーパー監督はノミネート止まり。アカデミー賞においてはノミネートすら出来ていないのは当然の結果なのかな?

 素晴らしい作品だけど「よくある素晴らしい作品」の一つでしかないよね、というのが僕の感想。褒めてはいるんですよ(苦笑)。ただ過度な期待を持って見るとちょっと損する感じがします。

   

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)映画

2013年01月17日

アメザリさん久しぶりの大阪単独!

 アメリカザリガニさんが久しぶりの大阪での単独ライブをやるそうですよ。場所は道頓堀のZAZAHOUSEさん。2月8日の金曜日、18時半開場の
19時開始だそうです。チケットは以下のぴあのサイトにて。

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1252931  

Posted by 天野"kevin"達也 at 10:48Comments(0)スレキン

2013年01月15日

阪神沿線工場写真展とな?

 昨日阪神電車に乗っているとなにやら気になる吊り広告が…。


 阪神電車が尼崎駅近くに所有する赤レンガ倉庫を四日間限定で解放し、そこで阪神沿線の工場の写真展をやるそうですよ。僕は鉄道ファンでも工場ファンでもないのですが、なにやら面白そうじゃないですか。1月26日・27日・2月2日・3日の展示で入場無料だそうです。

ニュースリリースポータルの記事
阪神電車の公式記事(注:PDFファイルです)  

Posted by 天野"kevin"達也 at 09:06Comments(0)展覧会

2013年01月12日

なんば白鯨さんで喋ります(予定)

 なんば白鯨さんのイベントの告知です。僕も喋っていると思うのですが、仕事が入って出られないかも…(特に映画喫茶の方が)。会場はどちらも大阪難波の味園ビル内のなんば白鯨さんです。来て下さい!

 ところで「∀ガンダム研究会」ですが取り上げる「∀の全て」がいたってふつーの総集編になっていて、はっきり言ってこれでどう討議出来るのか非常に不安な所ではあるのですが(苦笑)。まぁ、ネタは仕込んで行きますけどね(ふふふ)。 



1/14(月・祝)
「第41回大阪ガンダム学会~第8回∀ガンダム研究会~」
第15話『思い出は消えて』第16話『∀の全て(総集編)』
start 16:30 / ¥1,000- (1drink別)
出演 / 七井コム斎、他
http://hakugei.net/archives/5662

1/21(月)
「映画喫茶白鯨」
start 19:00 / ¥500- (1drink別)
出演 / 吉田徹(アニメR)、若林賢太郎、ごんぼそ、ケビンコナス、他
プレゼンテーマは「とにかく大変な映画」です。
http://hakugei.net/archives/5664  

Posted by 天野"kevin"達也 at 15:38Comments(0)ターンA

2013年01月11日

西宮神社に行って来ました!

 僕の中で毎年恒例となっている西宮神社の十日えびすに行って参りました。


ここ数年は三が日のどれかが休日になっていて、それに合わせて参拝していたのですが、今年はすべて平日ということで仕事を終えてからになりました。いやー毎度の事ながら参拝客が多いですねぇ。でも休日の昼間の混雑に比べればそれほどでもなかったですね。本殿手前でようやく行列が止まった程度。混雑が凄い時は入り口の赤門の手前から動きませんからねぇ。

 皆さんにも商売繁盛となりますように。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 09:14Comments(0)その他

2013年01月10日

シャア専用オーリス発売とな!

 というわけで力を貸しませう!以前コンセプトカーという形で発表されたトヨタ・オーリスのシャア専用バージョンが正式に発売される事が昨日9日に発表されました!その記者会見にはシャア役の池田秀一さんと我らがぬまっちさんが!

GANDAM.INFOの記事へのリンク
http://www.gundam.info/topic/8124

毎日新聞ネット版の記事へのリンク
http://mainichi.jp/mantan/news/20130109dyo00m200024000c.html

 架空の会社「ジオニック・トヨタ社」を設立し、そこに登録したユーザー達の意見を反映させながら今年中の発売を目指すそうですよ。

シャア専用オーリスのHP
http://netz.jp/char-auris/

ジオニックトヨタのFacebook
https://www.facebook.com/zeonictoyota

 しかしシャア専用オーリスが出たのならば黒い三連星専用オーリスもお願いしたいところ。きっとトヨタさんにもドム好きドムニストがいるはず!
ねぇ?徳光先生!

トヨタさんにはツィマッド・トヨタ社も設立していただいて、発表会には是非3台でお願いします!


追記:ぬまっちさんのインタビュー付きの記事がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130109-00000051-rps-ind

CAR WATCHの記事は写真が豊富。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20130110_581244.html

  

Posted by 天野"kevin"達也 at 08:30Comments(0)ガンダムネタ

2013年01月09日

「ホビット」の2バージョン鑑賞しました

 さてこの年末年始の大作映画の一つ、「ロード・オブ・ザ・リング」の前章にあたる「ホビット」三部作の一番最初である「思いがけない冒険」を見てきました。

 「ロード~」の主人公、フロド・バギンズの養父であるビルボ・バギンズが若い頃の物語。魔法使いガンダルフが突然ビルボの自宅を訪れ、ここをドワーフ達の集合場所に指定したことから始まる。ドワーフはかつて黄金・宝石を多数所有する王国を持っていたが、それに目を付けたドラゴン・スマウグの攻撃を受け王国は崩壊。一族は流浪の身となっていた。かつての王子であったトーリンは12人の仲間を連れて王国と財宝の奪還を狙う。財宝の分け前を条件にビルボも旅への同行を勧誘されるが断る。しかし先祖からの冒険好きの血が騒いだ事から参加を決める…というお話です。



 今回の「ホビット」は上映方式・字幕の有無の違いでバージョン違いが存在します(内容は同じですけどね)。それらを羅列すると…

○IMAX・HFR・3D吹き替え版
○IMAX・HFR・3D字幕版
○HFR字幕版
○IMAX3D吹き替え版
○IMAX3D字幕版
○3D吹き替え版
○3D字幕版
○2D吹き替え版
○2D字幕版
○35mmフィルム字幕版

なんと合計10バージョン!
ちなみにIMAXとはIMAXシアターで上映される物で専用の巨大スクリーンが使われます。HFRとはこの「ホビット」で初めて導入された方式で昔からのフィルム時代の伝統に基づきデジタル撮影・上映となった今でも1秒間で24フレーム(コマ)でやってきたのですが、これを倍の48フレームでやろうという物です。35mmフィルム版は昔ながらのフィルムでの上映方式になります。

 で、僕が見てきたのはHFR字幕版と35mmフィルム字幕版の2バージョンを見てきたのですが…。まずHFR版。これが綺麗な事は綺麗だったのですが、長らく「24フレームが映画だ!」という概念がすり込まれているせいか、なんかTVで見ている気分になってしまいました。わざわざ映画館で見る特別感が失われたような…。それにこの「ホビット」は広い意味での時代劇作品なのに、あのクリアさは似合わない気が(そういや水戸黄門もフィルム撮影からデジタルに移行した際に色々言われましたね)。

 それに対して35mmフィルム版はアナログ上映で生じるぼんやりとした感じが映画の雰囲気と上手く合致していたと思います。きっと見る人にとってどれが一番なのかはそれぞれだと思うのですが、僕はこの35mm版がオススメですね。

 ただHFR版に対しすべて否定的という訳ではなく、素早い動きに対しては35mm版は追いつかないのに対し、こちらはしっかり認識出来ていた点は流石なんです。「マトリックス」のような近未来SF作品とかに使うと相性が良いかもしれませんね。まだHFRは出来たてなので今後はCGの技術をより上げたり、作品によっては雰囲気を付けるためのフィルターをかけるといったこれ専用の技術の熟成が必要になってくると思いますし、それが出来れば普及の可能性もあると思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 作品の中身、ストーリーの感想ですが面白かったですよ。ただどうしても「ロード・オブ・ザ・リング」という比較せざるを得ない対象があって、これと比べるとどうしても劣るかなぁ。そりゃ「ホビット」が「ロード~」よりも面白かったらピーター・ジャクソン監督もこっちを先に映画化していますもんね(笑)。後に「ドラゴンクエスト」や「ロードス島戦記」等に影響を与えた「ロード~」のパーティー(チーム)は本当に理想的作りだったのに対し、「ホビット」はおじいさんと小さいおっさんが14人いるだけで花がないし(苦笑)。

 「ロード~」に出てきたキャラがちょこちょこ出てくるのはファンとしては嬉しいのですが「ホビット」から見始めた人にはちょっとハードル上げてしまっている気も。ただ一度完結し、「ホビット」の企画も何度も座礁しかけた事を考えれば、再結集させた事に感謝だし拍手なんですけどね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 ところで前の話に戻るのですが、今回上映されている10バージョン全部見た強者っているんでしょうか(笑)。上映時間がほぼ3時間だから達成するのは相当しんどいと思うんだけど、やったと言う人がいればご一報を。何もないですけど(苦笑)。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 20:22Comments(0)映画

2013年01月08日

超大河原邦男展!

 本日(1月8日)の神戸新聞を読んでいると兵庫県立美術館で3月23日から開催される「超大河原邦男展」についての記事が!

これを読むと「装甲騎兵ボトムズ」の4mスコープドッグも展示されるとか!4mのスコープドックとなるとあそこにあるのしかないよな…と思い調べてみると倉田光吾郎さんのブログにありました(12月13日の記事)。なんと関西初上陸だとか。初公開の物が多い大河原さんデザイン画も注目だけど、こちらにも期待大やね!

 超大河原邦男展の前に開催される「フィンランドのくらしとデザイン展~ムーミンが住む森の生活」もおもしろそうやなぁ。これも見にいこ。

写真の記事の内容は神戸新聞のHPから見ることが出来ます。

兵庫県立美術館のHP
超大河原邦男展のHP  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:53Comments(0)ガンダムネタ

2013年01月06日

1/1ガウォーク見に行ってきたで!

 ひらかたパークで開催中の「マクロス超時空展覧会」に行ってきました。目玉はなんと言っても1/1VF-25ガウォーク!


 各シリーズを紹介する展示もあり。やっぱり初代は外せないですよね。きちんとゼントランディ文字でもタイトルを併記して書いてあるのがにくい。


 ファンは少ないけど個人的にはⅡも好き。たしかに初代のフォーマットから抜け出すことが出来ず、小さくまとまってしまった感じはありますが。


 Plusは後のカウボーイ・ビバップのプロトタイプと言ってもいい作品。 僕は「7」よりもこっちですね。


 そして出てきました1/1ガウォーク!想像以上にでかい!デカルチャーやで!








 この1/1ガウォークは東京・名古屋では上半分の展示、そして最終的に大阪で脚部を取り付けて完全版にする計画だったのですが…。

入り口にあるお詫びを読むと強度不足が発覚し、やむなく完全版に出来なくなったそうで。う~ん残念やなぁ。このガウォークの問題から考えると1/1ガンダムってよく完成させたな、と今更ながら思うのでありました。それと現時点では無理でも強度計算をし直して改めて完全版を完成させて欲しい、とも思うのでした。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:39Comments(0)マクロス

2013年01月05日

「美しき日本の小さな心~豆皿、帯留、ぽち袋~」展

 さて昨日の大魔王さん達の写真展「りある9」を見た後、そのまま帰るのはもったいないと思い京都駅ビル内にあるギャラリー「えき」で開催中の「美しき日本の小さな心~豆皿、帯留、ぽち袋~」展に行ってきました。


 京都にある美術商「てっさい堂」の貴道裕子さんが収集した豆皿(おしゃれな小皿)、帯留(着物の帯に付ける物)、ぽち袋(お年玉袋的な物)を展示してあるのですがその数が半端無く多い!しかも展示の仕方がかなり上手なので見ていて飽きることがまったくない!

 正直生活道具の展示なので、そこそこの内容かな?と想像していたのですが、意外な収穫でした。日本人ってこんな小さな物でもアートを取り入れていたんだな、こういうのを粋と言うんだろうなというのが素直な感想。ICOKAで支払いをすると前売り料金の500円で入場できます。この料金でこの中身は相当お得では?20日までです。特に女性にオススメです!

JR京都伊勢丹「えき」のページ





  

Posted by 天野"kevin"達也 at 08:51Comments(0)展覧会

2013年01月04日

大魔王さんのりある9に行ってきました。

 ネットラジオ等で交流のある大魔王さん達の写真展、「りある9」を見に京都に行ってきました。


アマチュア写真家有志による展覧会になっておりまして、同じ写真でも主張する物がそれぞれ違う事が面白かったです。阪急河原町駅近くの風蝶庵さんで6日までです。ここの風蝶庵さんは二階がギャラリースペース、一階が喫茶スペースになっていましておいしいケーキがお手頃なお値段で食べることが出来ます。これを目当てに行っても損はしないと思いますよ!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 21:32Comments(0)展覧会

2013年01月03日

ジェノアス完成!

 さてさてガンダムAGEのジェノアスを作っていたのですが、上半身まで作ったところでAGEのストーリーに乗れなくなってきたのか放置してしまいました。調べてみたら一昨年の12月で作業を止めているから丸一年(苦笑)。

 まぁこのままではもったいないので正月休みを利用して完成させました!こちらです、ジャン!


 それなりに格好良くポーズを取らせたのですが、線の細さをごまかしてなんとか様になるようにしました!特に腰がいかん!

ふにゃふにゃでんがな。
アニメシリーズ序盤のやられメカとはいえ、この細さでは作業用ロボットとしても使えるかどうか不安。足細い、腰細いというのはガンダムSEEDからの流れとしてあるのでしょうが、AGEのシンプルなデザインに適用すると貧相に見えちゃうんですよねぇ。ジェノアスだけに限らずAGEの連邦側MS全体に言えるのですがもっと太らせてもよかったと思います。

  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:33Comments(0)ガンダムネタ

2013年01月03日

なんか違わねw?


「大阪名物明石焼」…なにかがおかしいっ!
  
Posted by 天野"kevin"達也 at 08:23Comments(0)その他

2013年01月02日

初笑いです


遅ればせながら皆さんあけましておめでとうございます。今日はトリイホールでの「トリイ初夢席」に来ています。ナオユキさんをライブで見るの久しぶりやわー。楽しんできます。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 12:45Comments(0)その他