2012年11月11日

「DIVISION POINT-分岐点-」観劇

 本日はいいむろなおきマイムカンパニーさんの「DIVISION POINT -分岐点-」を見てきました。「マイム」と付くことから想像できるようにパントマイムによる台詞を排除したお芝居でした。物語らしい物もあるのですが、それよりも体一つで見せることが出来る表現やアートがあることに感激。楽しかったです!残念ながら今日で千秋楽なので「見てください!」とはいかないのですが。

 いいむろさんのマイムを見ていると何故かマイケル・ジャクソンぽいな、と思ったのですが、マイケルが影響を受けたマルセル・マルソーの指導をいいむろさんが受けていたとは!ある意味で兄弟弟子?

 調べてみると2009年の神戸ビエンナーレでパフォーマンスをしている動画がありました。夕方に撮影したのか若干映像が暗めですが、どんなプレイをしているのかは大体解って頂けるのでは。





写真は芸術創造館前のケビンちゃん。雨のおかげで着いた時点で早くもお疲れ気味でしたw(目がすわっている)。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:30Comments(0)演劇