2012年10月31日

「ルートアイリッシュ」鑑賞

 ケン・ローチ監督の「ルートアイリッシュ」をレンタルDVDで見ました。男臭い話でした。

 イギリス軍出身で戦場での警護ビジネスをしていた主人公ファーガスはイラクでもっとも危険な道と言われている「ルートアイリッシュ」で兄弟同然に育ち、同じビジネスをしていたフランキーを亡くしてしまう。亡くなる前にフランキーからある携帯電話を託されたファーガスはそれに入っていた動画などから彼の死はテロリストに狙われたのではなく、不自然な点があると感じ取る。フランキーの未亡人であるレイチェルと共に彼の死の真相を探ろうとするのだが…というお話です。

 戦場を経験すること、トラウマ、そして戦争でビジネスをすることがどういうことなのか解る作品だったと思います。このようなリアル思考の作品は好きではあります。が、ミステリーの部分ではちょっと物足りなかった感じがしました。それとファーガスとレイチェルがいい仲になっちゃうのですが、それが早い段階でなってしまうのがちょっと違和感(お互いにフランキーを亡くした喪失感から、というのは解りますが)。日本人的な考えなのかもしれませんがここはプラトニックな関係のままで最後まで行って欲しかったところです。

 イラク戦争を扱っていながら、舞台はほぼイギリスでファーガスによる静かで孤独な戦いが普通の戦争映画と違う点ではあります。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:13Comments(0)映画

2012年10月29日

∀ガンダム・アートワークスを読む

 ターンAガンダム研究用として2007年にインプレスから出された∀ガンダム・アートワークスを中古で購入しました。4000円だったかな?アホでしょ~。


 各キャラクター・モビルスーツの設定表、各話のイメージスケッチ、富野監督、キャラクターデザインのあきまんさん達へのインタビューと読み応えのある内容となっていて大満足。むしろ色がつかないイメージスケッチの方が制作側の意図や技術のすごさが伝わってくるんです。まぁ、こういう本を読むのはマニアックな楽しみであって邪道とまでは言いませんが脇道ではあるんですけどね。でもやっぱりこっちの道を歩くのもまた楽し。

 飛行機は水素エンジンを使っていたんですねぇ。


 ちょっとしか出てこない子供達が可愛い。Vガンダムの逢坂浩司さんの雰囲気にも似ています。


 さてこの本は廃盤となっているために中古でしか購入できなくなっています。大体2500円から7000円くらいかな?ところが出版元のインプレスの販売サイト「インプレスダイレクト」を見るとここだけまだ新品の在庫が残っているそうです。定価+消費税の3780円で購入可能。ターンAファンは是非!転売目的はちょっと遠慮して…(苦笑)。
「インプレスダイレクト」の∀ガンダム・アートワークスへのリンク

 来週日曜日は七井コム斎さんの「大阪ガンダム学会ターンA研究会」があります。僕も参加しているはずです。来てください。

【第39回大阪ガンダム学会~第6回∀ガンダム研究会~】
日時:11月4日(日)16:00開場 16:30開会
場所:大阪難波味園ビル・なんば白鯨(今回は紅鶴ではないです)
会費:1500円(1ドリンク付)
テーマ:第11「ノックス崩壊」第12話「地下回廊」
http://hakugei.net/archives/date/2012/11/04?ec3_listing=events  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:57Comments(0)ターンA

2012年10月27日

ガンダムエース12月号ですぞ!

 さてさてガンダムエース12月号が発売されていますよぉ。実際の暦はまだ10月ですが、雑誌は12月!もう年末なんだねぇ。


大和田先生の「なんか間違えたガンダム(勝手に略)」が復活。これじゃキシリア王女じゃなくて女王様w!これガンダムの諸先輩アニメを思わせる作りで結構好きなんですよねぇ。むしろこれのアニメ化をして欲しいくらい!


池田秀一さんの「シャアがいく!」はトヨタのコンセプトカー、シャア専用オーリスを製作した松本さんとインタビュー。


その前座的な感じで1ページ前に先日行われたぬまっちさんと若井おさむさんが参加したシャア専用オーリスのイベントの様子が。

ぬまっちさん、お帰り!
ガンダムエースにお帰り!


以前単発で書かれたことはあったのですが、「オタリーマン」のよしたに先生がガンダムエースで連載開始。

ストーリー物の新陳代謝の早さに比べるとギャグ物のそれが乏しいのでよしたに先生の参加でどんな化学反応を示すのか期待!まぁ、ギャグ陣の変化がないのは裏返せば抜群の安定感があるという意味でもあるんですけどね。


エアデートってなに?
新語出来たw。

長谷川裕一先生の「クロスボーン・ガンダム・ゴースト」は次の段階に。しかしこの黒いヴィクトリーガンダム格好いいなぁ。

プラモ化してくれへんかなー。へんかなー。
(ROBOT魂でも可

様々なガンダムワールドにダイブする、ときた洸一先生の「ガンダムEXA」は「クロスボーン・ガンダム」編の最終回。

おおーっ、F91やーん!ええやーん!情報量多すぎたり、よく解らないF91ですがあのエンディングは素敵なんよね。表現悪いけどあれでうまくだませている所はちょっとあるよね。

今回一番面白かったのはArk Perfomanceさんの「ジョニー・ライデンの帰還」から

ボコボコにされる
ユーマ・ライトニング(笑)。

最後のコマなのでちょいネタバレで申し訳ないけど。

さてガンダムエース12月号は昨日発売!650円ですっ!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:10Comments(0)ガンダムエース

2012年10月24日

森永のホットケーキサンドアイスを食す。


 なんとなーくアイスが食べたくなったので森永のホットケーキをアイスにした「ホットケーキサンドアイス」を買ってみました。アイスなのにホット?

 ただ食べてみるときちんとホットケーキしているんですよねぇ。中のアイスにシロップ的な物が潜ませているこだわりぶり。うまし!

  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)食べ物・飲み物

2012年10月23日

LINX'S TOKYO明日から!

 大阪の超演劇好きのおっちゃん、石田1967さんがプロデュースする演劇イベント「LINX’S」が東京上野に関西の劇団さんを引き連れて上陸!明日から公演開始です。東京の演劇ファンはリンクしてクロスしに来て下さいっ!

詳しくは以下のブログで
http://ameblo.jp/linxs/



■Aチーム
ThE 2VS2
劇団エリザベス
劇団ニコルソンズ
シアターOM「うしとら」プロジェクト
彗星マジック
ステージタイガー

■Bチーム
オパンポン創造社
超人予備校
犬と串
テノヒラサイズ
劇団ZTON
空想組曲

10月24日(水)14時開演 A 19時開演 B
10月25日(木)14時開演 B 19時開演 A
10月26日(金)14時開演 A 19時開演 B
10月27日(土)11時開演 B 15時30分開演 A
10月28日(日)11時開演 B 15時30分開演 A

*受付開始は開演45分前 開場は開演の30分前です。



場所:上野ストアハウス
http://www.storehouse.ne.jp/ueno/
所在地:〒110-0014 台東区北上野1-6-11ノルドビルB1。
アクセス:JR上野駅入谷口より徒歩5分、改札からは約8分。日比谷線入谷駅より徒歩4分。

チケット一覧
◆前売◆
一般前売指定席…3,500円
一般前売自由席…3,000円
学生(高校生以下)…1,500円
学生(大学・専門学校)…2,000円
初日割引券指定席…2,500円
(24日)自由席…2,000円
25日通し券指定席…6,000円
      自由席…5,000円
26日通し券指定席…6,000円
      自由席…5,000円

◆当日◆
一般当日自由席…3,500円
学生(高校生以下)…1,500円
学生(大学・専門学校)…2,000円
初日(24日)割引券自由席…2,500円
25日通し券自由席…6,000円
26日通し券自由席…6,000円
※受付開始は、開演40分前から。
※開場は開演の30分前から。

司会はゲキバカさんを中心にした構成になるそうです。詳しくは以下の記事にて
http://ameblo.jp/linxs/entry-11374408050.html  

Posted by 天野"kevin"達也 at 09:17Comments(0)演劇

2012年10月21日

神戸のモスクを訪れる


ま、訪れると言っても外から見ただけなんですけど。イスラム教の寺院であるモスクが神戸北野坂にあるというので買い物ついでというと申し訳ないのですが見てきました。場所はNHK神戸のから山側にちょっと行った所にあります。

近くにはキリスト教系の施設があり、さらに中華料理店も多数。神戸という町の懐の広さを感じたのでした。


  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:59Comments(0)その他

2012年10月19日

マック赤坂さんの政見放送キタ!


 先日の新潟シティマラソンでマック赤坂さんとお会いすることが出来たからマラソンを完走できたケビンちゃんです。スマイルっ!

 さてさて、マック赤坂さんは現在新潟知事選に出馬中なのですが、注目の政見放送の動画がアップされていましたよ!なんか2011年の大阪府知事選の時よりも1.5倍増しになっているような気がするのは僕だけでしょうかw(特に「スマイルっ!」と言っているときの顔の作り方)?



 残念なのは19日時点で「手撮り」の動画しか無いんですよねぇ。頑張れ新潟県民!立てよ新潟県民!


 その政見放送でブータンの事に触れているのですが、選挙ポスターの衣装はブータンを意識しての物だったんでしょうかねぇ?

追記:「手撮り」じゃない動画がアップされていたんですが、こちらはメガネをかけていないんですよねぇ。2バージョンある?
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)その他

2012年10月18日

マラソンするのにトレーニングはどこまで走ればいいのか?

 「フルマラソン完走したケビンちゃんですよ~。」と一ヶ月くらい言い続けてやろうと思っている僕です。こんばんは。

 フルマラソンを目指している人なら一度は聞いたことがあると思うのですが「20km走れる体力があればフルはやれる!」という説があります。その一方で「フルをやるには30km走れないと。」という説もあります。

 僕は周囲の意見が多かったために20km説でトレーニングしてきたのですが、フルマラソンしてみて解ったのは「両方正解だな」ということでした。まず20km走れればフルを走れる基本的な力は持てていると言えます。ただし基本的というのはある意味ギリギリという言い方も出来ます。と、なると20km以上走った方がいいという話になるのですが、それは3時間から4時間走り続けることになり、僕達一般ランナーはマラソン大会のように給水や救護があるわけではないトレーニングで長時間・長距離を走ることは現実的ではありません。20km説の良いところは「フルマラソンに近い長距離走ることよりも20kmを何回も走ることで鍛えた方が体への負担が少なく効率的」という事に尽きると思います。

 ただ、20kmまでは足だけで走ることが出来る「第一エンジン」のリミットで、それ以降走るためには体中の筋肉を使って前に出るための「第二エンジン」が必要になってくるとフルマラソンを走ってみて実感しました。その限界を知るためにも30kmは走った方がいいんじゃないのかな、と思ったのが30km説も支持する理由です。ただ30kmも走るとなると体へのダメージは大なり小なり出てくるのでそう頻繁には、特にフルマラソンビギナーには出来ないと思います。

 僕がもし初めてマラソンに挑戦する人にアドバイスをするとすれば「20kmランを複数回経験すること。そして挑戦する大会に影響を及ぼさない期間を置いて、遅くても良いから30kmを一回やる。」という事になるでしょうか。ただねぇ、30kmから40kmまでは「第三エンジン」が、ゴールまでは「第四エンジン」が必要になってくるんだけどねぇ(遠い目でしみじみと)。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:16Comments(0)その他

2012年10月17日

クルサードとE・ジョーダンが踊るガンナムスタイルw!

 ビルボードチャート2位を獲得した韓国のPSY(サイ)さんの「ガンナムスタイル」の波がとうとうF1にまで!これは先に行われたF1韓国GPにチェッカーフラッグ担当として来ていたPSYさんにイギリスBBCのF1実況チームがインタビューした話なんですが、かつてシューマッハー、ヒル、鈴木亜久里、佐藤琢磨達が在籍していたジョーダンチームの元代表エディ・ジョーダンやF1優勝13回を誇るデビット・クルサードが「ガンナムスタイル」を踊る様子が下の動画で見ることが出来ます。なんか楽しそうw。



http://www.bbc.co.uk/sport/0/formula1/19939863  

Posted by 天野"kevin"達也 at 13:09Comments(0)モータースポーツ

2012年10月16日

映画喫茶白鯨10月でした!

 さて昨日は映画喫茶白鯨でございました。御来場頂いたお客さま、ありがとうございました。ユーストリームの配信も行ったのですが、どうも上手く配信できなかったようで映像が残っていません。申し訳ございません。


今回のテーマは「なんちゃって日本」。選ばれたのはごんぼそさん推薦のツイ・ハーク製作「スウォーズマン 女神伝説の章」でした。調べてみると今年の8月に再発売されたそうなのですが、どういうわけかTSUTAYA以外ではレンタル及びネットレンタルがしにくい状況のようです(独占とかそういう訳ではなさそうなので単に人気が無いだけ?)。ヘンテコ忍者が出てくる楽しさと格好良さ「だけを」追求した香港時代劇アクション作品でした。オススメ!

アマゾンの「スウォーズマン 女神伝説の章」へのリンク

 次回の「宿題」はアウトレイジ・ビヨンドとエクスペンダブルズ2、プレゼンテーマは「アウトレイジ・ビヨンド公開記念。このヤクザ・マフィア映画を見やがれ!コノヤロウ!」です。それではまた来月お会いしましょうだコノヤロウw!

 姉妹店「なんば紅鶴」では「スーパー屁理屈トークバトル」をやっていました。コッチも面白いんだよコノヤロウ!
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 12:05Comments(0)映画

2012年10月14日

キルホーマンニュースピリッツを呑む


さて昨日はウィスキーの新興メーカー、キルホーマンのニュースピリッツを呑みました。63.5度というやや強めで呑みにくい物ではありますが、バーボン樽からの木の香りが楽しめる面白いウィスキーでした。呑み終わっても木の香りがするんですよぉ。ストレートよりもロック向けかな?
  
Posted by 天野"kevin"達也 at 21:05Comments(0)その他

2012年10月12日

カルピスソーダエナジー

 仕事の途中でコンビニに寄ってみると「カルピスソーダエナジー」という商品があったので購入してみました。


「黄色ということはオロナミンCぽい味になっているのかな?」と想像したらその通りでした。どちらかというと飲んだ後の後味はオロナミンぽい?若干ペプシの一連の商品のようにハズレを期待しなかったと言ったら嘘になるのですが、普通に美味しかったです。ただ一発気合いを入れるぞ!という感じにはならない。そこはほら、カルピスだし。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:05Comments(0)食べ物・飲み物

2012年10月11日

10/15は映画喫茶白鯨ですっ!

 さて月に一度の映画バカのお楽しみ「映画喫茶白鯨」が来週15日に行われますよ!最新映画の感想を議論する「宿題のコーナー」は「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」と「バイオハザードV」。そしてプレゼンテーマは「なんちゃって日本映画」でございます。どんなトンデモニッポンが飛び出すのか?こうご期待!


「映画喫茶白鯨」
スタート:19:00(実質開始は19:30頃になると思います)
料金:¥500- (1drink別)
出演:吉田徹(アニメアール)、若林賢太郎、ごんぼそ、ケビンコナス、他

http://hakugei.net/archives/5192  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:05Comments(0)映画

2012年10月10日

東京駅!

 さて新潟シティマラソンの帰りのついでに復元工事が終了した東京駅を見てきましたよん。

長期にわたる復元工事の様子は1年に一回くらいのペースで見てはいたんですが、こうして完成された物を見ると凄いよなぁ、と思うのです。

 ドームの天井をパチリ。


 僕と同じように天井を撮影する人たちが多数w。


 駅の内部も凝った作りに。古さを残しながら、そこに新しさを加えたという感じの東京駅に生まれ変わったと思います。前の東京駅も戦前のにおいをちょっと残していてあれはあれで好きだったんですけどね。でも見応えありの新観光名所ですよ。オススメ!
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(2)その他

2012年10月09日

可夢偉3位でしたね!

 ちょっと手抜きのブログで申し訳ないけど、昨日東京で購入したトーチュー(東京中日スポーツ)を紹介。日曜日に開催されたF1日本GPで3位入賞した小林可夢偉選手が一面なっています。


トーチューはF1ブーム、及びその余韻があった頃は高い確率でモータースポーツの記事が一面に来ていたのですが、昨今は日本におけるモータースポーツ人気が落ち込んでいることもあり、代わりに中日ドラゴンズが一面を担当することが多くなっていました。これがきっかけになって日本でF1がまた盛り上がってくれれば…とは思うんですが、なかなか難しいでしょうねぇ。やはり選手も、自動車会社も、スポンサーとなる会社も頑張って、その複合的な要因が合わさることでブームとなれると思うんですよね。でも偉大な記録を残したことには違いない!おめでとう!カムイ選手!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 12:05Comments(2)モータースポーツ

2012年10月07日

マック赤坂さんに遭遇!

 先の記事で新潟知事選の掲示板にマック赤坂さんのポスターがある!という報告をしましたが、その後、な、なんと御本人とお会いすることが出来ちゃいました!


リクエストしていないのに「スマイル!」ポーズを取ってくれました。赤坂さん、握手までしていただいて感謝です。

 マック赤坂さんに比べると僕のフルマラソンの結果なんて刺身のつまみたいなもんですが、結果は制限時間ギリギリの4時間59分26秒でした。疲れましたぁ。

 それと余談ついでに新潟知事選の選挙管理委員会のHPを見るとお楽しみの(?)政見放送は10月17日から始まるそうです。これは新潟の同志が動画サイトにアップしてくれることでしょう!この日を待てっ!
http://www.pref.niigata.lg.jp/senkyo/1349128940887.html  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:15Comments(0)スレキン

2012年10月07日

新潟にマック赤坂さんが!


新潟シティマラソンに行ったら来週の知事選にマック赤坂さんが!またあのスマイル!やるんだ(笑)!
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 07:50Comments(0)その他

2012年10月05日

7日はターンAガンダム研究会ですよ!

 さてさて7日日曜日は七井コム斎さん主宰の「大阪ガンダム学会・ターンA研究会」でございます。三連休の真ん中だから遠方からでも行きやすい!集えよガンオタ(そういう僕は新潟シティマラソンに参加するために欠席なのですが…)!

【第38回大阪ガンダム学会~第5回∀ガンダム研究会~】
日時:10月7日(日) 16:00開場 16:30開会
場所:大阪難波味園ビル内「なんば白鯨」(今回はいつもの「なんば紅鶴」ではなく「白鯨」です)
http://hakugei.net/
会費:1500円(1ドリンク付)
テーマ:第9話「コレン、ガンダムと叫ぶ」第10話「墓参り」

 今回取り上げる第10話「墓参り」は個人的に非常に好きな回でターンAが目指した「ハウス名作劇場」の世界を特に反映させています。そのため昔からのガンダムファンにはちょっと物足りないかもしれませんが、それ以外の人、小演劇が好きな人にはビビッと来るお話ではないかと思います。

 全体的に演劇的な演出で構成されているのですが、終盤で月の女王ディアナがキエルの父の墓に駆けつけるシーンはアニメでしか表現できない手法を用いています。



 ここは「あしたのジョー」「エースをねらえ」の出崎統(でざきおさむ)監督がよく使った「三回パン(同じシーンを三回繰り返す)」を用いているのですが、出崎さんがこれを「どアップ」で肉体的躍動を表現する事が多かったのに対して、富野さんはディアナをわざと遠くに置き、「悲しい」という感情を表現するのに使っているのが面白いのです。



 富野由悠季監督は絵コンテの方も参加しているのでこの回、及びこのシーンに関しては相当力を入れてやったのではないでしょうか。

 こんな感じでターンAを深く研究・分析するのが大阪ガンダム学会なのです。7日はなんば白鯨まで来て下さい(シャクティ・カリン風に)!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 19:52Comments(0)ターンA

2012年10月03日

ジーク「アイアンスカイ」!

 さて「ラピュタは本当にあったんだ」よろしく「月面ナチスはあったんだ」でおなじみ「アイアン・スカイ」を見てきましたよん。


 アメリカ大統領(サラ・ペイリンを思わせる女性)は再選を目指す次期大統領選挙での人気取りのために久しぶりに月に向けての宇宙飛行計画を発動し、月の裏側に着陸させる。この人気取り計画の目玉として黒人モデルのジェームズ・ワシントンも同乗していたが、謎の一味によって他のクルーは殺害。ワシントンは拉致される。

 ワシントンが目覚めた時に見たのはナチス・ドイツの軍人達だった。ナチスは密かに月の裏側に基地を作り、ここで存続していたのだった。彼らは宇宙船による地球帰還計画を立てており、その先兵隊として次期総統と噂されるアドラーがアメリカに向かうのだが…というお話です。

 いやー、面白かった!感想としてはニコニコ生放送でこの映画のティモ監督と対談した富野由悠季監督の物をどうしてもなぞってしまうんですが、B級SFな感じがとにかく楽しい!意図的なのか資金的な制約なのかはわかりませんがストーリーうんぬんで引っ張るのではなく、ほぼ世界観だけで最後まで持っていったのは正解だったと思います(またその世界観が綿密なんだ)。そのアホアホな世界観があったからラストの毒のある喜劇で悲劇につなげた点も評価したいです。

 ちなみにこのニコニコ生放送の対談の様子を文字おこししているサイトがいくつかあるんですが、ちょっとラストに向けてネタばれになりかねない所があるのでちょっと要注意かもしれません。
「シャア専用ブログ@アクシズ 」さんでの文字おこし

ただ、コレの「幻のエンディング」を知ることで次の敵はアレだったのか!と理解できるんですけどね(次回作があるかどうかは別として)。個人的には(権利関係の問題もあったでしょうが)「幻のエンディング」を使うと笑いに行ってしまい、悲劇性が薄くなるのでカットしたは正解だったと思います。

 ちなみに富野監督はパンフレットにも寄稿されています。ちなみにこのパンフ、今品薄だとか。


 「ドイツ現代史研究家」として後藤修一さんという方もナチス・ドイツについての解説を寄稿されているんですが、この後藤さんのお名前、どこかで聞いたことがあるな、と思ったら…。


七井コム斎さんの東京での講談会でおそらく2回ゲスト参加されているヒトラー研究家の後藤修一さんのことでした。

七井コム斎さんのブログ。2012年9月9日「後藤閣下再び!」の記事

コム斎さんのブログでお顔は拝見していたのですが、後藤さんの事はよく知らなかったのでGoogle先生に尋ねてみるとあの三島由紀夫さんの舞台「わが友ヒットラー」で高校生(!)の時にアドバイザーをしていたという情報が!下にウィキペディアのリンクを貼っておきますが、これを読むといいエピソードなんですよぉ。

ウィキペディアの「わが友ヒットラー」へのリンク(エピソードの欄)
さらに詳しい内容を知りたい場合は「三島由紀夫研究会メルマガ」を見て下さい

「アイアン・スカイ」の上映にあたりニコ生の番組にも後藤閣下は参加されたとか。一見やさしいおじいさんという感じなのですが、この軍服の見事な着こなしはなんだ(笑)!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:05Comments(0)映画

2012年10月02日

たけしさん「いいとも!」出演ということで

 ビートたけしさんが「笑っていいとも!」に昨日(1日)出演したのをきっかけにCD「オーイ!たーけちゃーん」を久しぶりに引っ張り出してみました。「BIGな気分で唄わせろ」とか「四谷三丁目」が懐かしいなぁ。



ちょっと聞き直してみたらたけしさん、歌上手いんですよ。また関わったスタッフも阿久悠さん、大澤誉志幸さんと豪華。


一部の楽曲の作詞をたけしさんがやっているんですがセンス、いいんですよねぇ。大人の世界の話なので子供の頃はピンと来なかったんですが、オッサンになった今、ようやく良さが解る。

今日の「いいとも!」のゲスト、浅草キッドさんの元ネタとなった「浅草キッド」も収録しています。


しかしこのジャケット写真、ちょっと狂気があるように見えてしまうのは「アウトレイジ・ビヨンド」公開前だからでしょうか(笑)。  
Posted by 天野"kevin"達也 at 09:03Comments(0)音楽