2012年09月30日

台風の中「真珠の耳飾りの少女」を見に行ってきました。

 台風でJRの芦屋・尼崎間が不通になってしまい大阪に行く予定が潰れてしまったので、代わりに神戸市立美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」に行ってきました。

オランダ芸術の中から有名な作品が来ているのですが、中でもトップスターとも言える「真珠の耳飾りの少女」が人気で連日沢山のお客さんが来ているそうなのですが、さすがに台風の今日は少ないだろうと踏んで行ってみました。
びしょ濡れになってねw。

 ただ濡れた甲斐があってお客さんはガラガラではないものの少なくて非常に見やすかったです。「真珠の~」は特別に部屋を作って手前で見るための仕切りと後ろから見るためのそれに分けるほどの体制を取っていたのですが、1分も待たずに見ることが出来ました(やった!)。思ったほど「真珠~」って大きな絵ではないんですね。この時期のオランダ芸術で共通している点らしいのですが背景が真っ黒のため「少女」にミステリアスな雰囲気があり、それが過度に意味深でないところが面白いな、というのが僕の感想です。

 全体の展示内容としては良い物だけを最低限持ってきたな、という感じで展覧会でありがちな絵と人の多さに途中で疲れる事はなく、非常に見やすくて良かったです(でも通常なら「真珠の~」で大行列となってここで疲れちゃうんでしょうねぇ)。

マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝へのリンク

 第一生命が特別協賛ということで女優の武井咲さんが「真珠の~」コスプレを。

カワイイ。

 カワイイと言えばブサカワイイ「笑う少年」がオススメ(念のためにこれは入り口にあったレプリカ)。

ちょっと渡部直美さん似w?  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:48Comments(0)展覧会