2010年07月31日

HTCのDesireが来ない…

 ソフトバンクにて予約中のスマートフォン、Desire。「7月には入荷します。」という話を聞いたのに未だ入荷の連絡は来ず。ガウーーー(涙)。

 入荷遅れの原因のサムスン!ええんか?それでええんか(怒)!

 ま、この調子やと来月やなぁ…。

  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(2)スマートフォン

2010年07月30日

東静岡ガンダムその3


建設途中のショップの様子。「浜名湖グリーンファーム」ってなんやろう?と思って調べてみたら、ハーブ園なんだそうです。静岡ホビーフェアではカレーを出しているそうでここのブログではイベント開幕前後の様子が解ります。















  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)1/1ガンダム

2010年07月29日

うちのうちわ

 翁のオジさんからごんぼそさん、そして大魔王さんと続いた団扇(うちわ)ネタ。僕もつなげてみようかと思ったのですが、クーラーと扇風機に頼ることが多くなったため団扇を使う機会が無いんですよねぇ。とはいえ会社にひとつありました。ほとんど使っていませんが。

郵便局で貰ったワールドカップの団扇。CMにも出演している中澤祐二選手が映っているのですが、メンバー発表前に配布された物なので「2010年FIFAワールドカップに向けて活躍中。」と微妙な言い回し(笑)。


裏には各グループのスケジュールが。あーなんか昔のような気がするなぁ、ワールドカップ。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:30Comments(2)その他

2010年07月29日

東静岡ガンダムその2

久しぶりの東静岡ガンダムネタです。



僕が行ったときは見に来る人も御覧の通りで少なかったです。今、行ったら大変だろうなぁ。











  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(2)1/1ガンダム

2010年07月28日

富士宮やきそば

 まだ静岡の話をします(すまんね)。静岡駅に行ったときに何か静岡らしいおみやげを買おうと思い、新茶とこの富士宮やきそばのカップ麺を購入(静岡ホビーフェアが開幕した今なら他の選択もあったかもしれませんが)。


中はこんな感じ

具が多く作るのはちょっと手間かも。急いで食べたいときには向いていないかも知れません。

出来上がり。

ソースがかなりどろっとしていたので食後に口がソースの味がしつこく残る系かな、と思ったんですがそうでもなかったです。しつこくなかったせいか、コンビニで売っている焼きそばのカップ麺よりこっちの方が好きかも。美味しゅうございました。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)食べ物・飲み物

2010年07月27日

ウィルキンソン大人買い

アサヒの炭酸水、ウィルキンソンを大人買い。大人言うても6本ですが。

しかしこの炭酸水、サークルKサンクスにしか置いていないような…。僕の所だけかなぁ?  

Posted by 天野"kevin"達也 at 20:45Comments(2)お酒

2010年07月27日

サイコガンダムエース

 正式には昨日発売のガンダムエース9月号。新連載の島本和彦さんによるGガンダムが120ページもあるためにトータル720ページになってしまいました。

普段のガンダムエースと比べるとこの通り。重たいっ!だけどお値段据え置きの650円。偉いっ!


徳光康之さんはやはりというか(笑)、JR東静岡駅の1/1ガンダムレポートをしていました。あー晴れていたら富士山を見ることが出来たんや~。僕が見に行ったときは曇りだったからなぁ。

今号のガンダムエースで個人的にヒットだったのは鈴木小波さんによるターンA漫画のこれ。

グエン様(ゲイ)の鼻血ブー。
やだぁー(笑)。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(2)ガンダムエース

2010年07月26日

ガンダムエース載ったよ

 ガンダムエースのガンネタ選手権、六ヶ月連続で載りました。しかも二つ!盆と正月がまとめてやってきた!やばい!次絶対採用されない(ネガティブ)!


夏らしく怪談ネタで。


いや、ほんまマイケル見たかったなぁ。一度東京タワーで見たけど梅田スカイビルで開催されている「マイケル・ジャクソン公式遺品展」見に行こうっと。

 ここまで来ると次も採用されるように頑張らないといけないんだけど、元ネタの安彦さん作のORIGIN、今号もネタとして使いにくい…。でもページ数が多くても、個性的なキャラクターで出ても、セリフが多くても毎回愚痴を言い続けるんでしょうね(苦笑)。やるしかないわけです。

 あ、それと皆さんガンダムエース、買って下さいね。今号はページ数が多くなって持ち帰るの相当大変だと思いますが(笑)。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
昨年名古屋のポートメッセで開催された「生誕30周年祭in NAGOYA ガンダムTHE FIRST」がDVD-BOXとして発売されることになりました。それにあたりぬまっちさんが宣伝部長に就任され、ツイッターで宣伝活動をしています。みんな見ていってね。
http://twitter.com/G30thDVD_numaka

「生誕30周年生誕祭 in nagoya ガンダム・THE・FIRST〜伝説の3DAYs 永久保存版」

予約受付開始:2010年 6月 9日(水)
店頭予約締切:2010年 8月16日(月)
発売予定日:2010年 9月 24日(金)
発売価格:19800円(税込)

公式サイト
http://www.nagoyatv.com/gundam30th_nagoya/dvd/  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(2)ガンダムエース

2010年07月25日

あ、そういえば一年前でしたか。



 ぬまっちさんのブログを見て、昨年、名古屋のポートメッセで行われた「生誕30周年祭inNAGOYA ガンダム THE FIRST」から昨日7月24日で1周年なんだな、と思い出しました。えーとね、このイベントで覚えていることは
とにかく暑かったこと。

他に何かあるでしょう?と言われそうですが、このイベントで一番に思い出すのがこれなんです(苦笑)。主催者がここまでの来客を想定していなかったのか、入場するまでの警備員の仕切りが悪かったり、ショップは長蛇の列で購入することはほぼ不可能だったし、メインのイベントステージも座席数が少なかったため立ち見になってしまい1時間の1ステージが終わると疲れて「もう帰ろう…。」という気分になったり…。ステージ上で行われている内容は文句の付けられない内容だったのですが、見ている方は結構つらいことが多かったので正直に言うとこのイベントに対しては複雑な思いがあったりするのです。ま、今となってはそれもいい思い出なのですが。



 ショップでの一番の目玉はガンプラのクリアー(スケルトン)バージョンだったのですが、あっという間に売り切れ。そのため購入できなかった人のために後日バンダイのネットショップで購入できるようにIDとパスワードが書かれたこんなチラシが配布されていました。


イベントのチラシ。


チラシ裏のステージスケジュール。

記憶がちょっと曖昧になっているので間違っていたらゴメンナサイなんですが、イベント準備段階で発表されていたスケジュールではぬまっちさんの出番はもっと少なかったと思うのですが、決定スケジュールを見ると三日間出ずっぱり状態になっていました。現在、この時のイベントを収録したDVDの製作中なんですが、ぬまっちさんのツイッターによるとスタッフの方から「ぬまっちばっかり出てくる。」と愚痴られたそうです(笑)。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「生誕30周年生誕祭 in nagoya ガンダム・THE・FIRST〜伝説の3DAYs 永久保存版」宣伝部長、ぬまっちさんのツイッター
http://twitter.com/G30thDVD_numaka

「生誕30周年生誕祭 in nagoya ガンダム・THE・FIRST〜伝説の3DAYs 永久保存版」

予約受付開始:2010年 6月 9日(水)
店頭予約締切:2010年 8月16日(月)
発売予定日:2010年 9月 24日(金)
発売価格:19800円(税込)

公式サイト
http://www.nagoyatv.com/gundam30th_nagoya/dvd/  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:36Comments(0)ガンダムネタ

2010年07月24日

HTC,Desire2を発表

 HTCのスマートフォン、Desireの予約受付・販売終了の情報が出たとき、「有機ELから液晶に切り替えてDesire2が出るんじゃないの?」と予想したんですが、まさか翌日にそのままのニュースが発表されるとは(笑)。

 Cnet Japanに載っているDesire2のスペックを見ると現行のDesireと同じ。やはりディスプレイを有機ELから液晶に変更しているだけのようです。液晶を生産しているメーカーまでは書かれていませんがこれまで出てきた情報からおそらくソニー製でしょう。予約開始は8月3日。手渡されるのは9月下旬だそうです。

  

Posted by 天野"kevin"達也 at 19:22Comments(0)スマートフォン

2010年07月24日

桜井“マッハ”速人選手のサイン

 DREAM.15を見にさいたまスーパーアリーナに行った帰り、JRのさいたま新都心駅で電車待ちをしていた時、会場前のイベントでゲストで来ていた桜井“マッハ”速人選手がいたのでサインをお願いしました。



マッハ選手は気軽にサインや写真撮影に応じていました。ええ人や~。

ところで2007年の「やれんのか!」のパンフを何故僕がさいたまスーパーアリーナまで持っていたかですか?う~ん、なんかそうした方がいいような気がしたから。  
Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)格闘技

2010年07月23日

翁のオジさん出演10分前

 自身のブログにも予告していましたが翁のオジさんことアニメーターの吉田徹さんがSENSHU JOLLY FMの「南陽・ほっそんのバンクララジオに出演されます。

SENSHU JOLLY FMのHP


ここのHPからストリーミング放送で大阪・泉州以外の地域の皆さんも聴くことが出来ます。チェキラッ!
  
Posted by 天野"kevin"達也 at 21:51Comments(2)講談

2010年07月22日

HTC Desire販売・予約終了へ

 ITmediaによるとソフトバンクのDesire(X06-HT)の予約を7月29日に打ち切り、予約分の配布が終わった時点で販売終了するそうです。前に報告したとおりサムスンがDesireで採用されている有機ELパネルの生産が追いつかない状況だったのでこういう事になるのは仕方なかったのかもしれません。購入しようか迷っている人は急いで予約を。

 しかしDesireの人気があったことは確かですし、生産元のHTCも有機ELに替えてソニー製のTFT液晶に変更することも検討している話もあるので、Desire-2が出てきても不思議ではありませんね。あくまでも僕の想像ですが。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1007/21/news038.html

  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:30Comments(2)スマートフォン

2010年07月22日

アメリカでのガンダムのポジション

 前回、6月分でのガンダム講談会では僕はさぼってワールドカップを見ていたので(謝罪)、その時の分のDVDを購入して見ていたんですが、そこでコンスコン若林先生がアメリカでのガンダムの位置づけを元にネタにしていた事から「そういや、僕も調べて今は無きアシッド映画館(涙)の掲示板に書き込んでいたな。」と思い調べてみると下書きが残っていたので再録してみようかと。

元々のきっかけは「ジェームズ・キャメロンがガンダムを知っていた事からアメリカでもファーストガンダムが放映されていたんじゃないか?」という書き込みがあった事に対し「そうだったかな?」と調べてみた事だったと思います。一部僕の推測を入れて書いているので信憑性の問題もありますし、他の人の書き込みが無いために話の前後が解りにくいとは思うのですがお暇なら読んでみて下さい。メモに2007年9月21日とあるので3年前の僕の文章です(苦笑)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この記事を読んでアスキーから出ていたG20という雑誌に何か書いてあったと思い、引っぱり出して読み返してみました(ちなみにvol.7、1999年の本やん!)。この本は基本的にアジアでのガンダム事情を調べた物で欧米に関する記述はオマケ程度しかありませんでしたが、読み込んで見ると…。



元々アメリカでのアニメーション・コミックの地位は低く、いい大人になってそういうのが好きな人は社会的にドロップアウトした人なんだそうです。そういった状態で日本のアニメ・マンガが好きな人は極めて少数派だったとか。ちなみに西海岸のSFファンが日本アニメファンのパイオニアなんだそうです。

80年代末になって日本アニメ・マンガファンが市場に対する影響力が少しとはいえ増して行くと公式ビデオリリースが出るようになったそうです。ただ、ロボテック(マクロス)がテレビ放送され、知名度が高い一方、ガンダムはテレビ放送はもちろん無かったために、知名度という点ではコアな日本アニメ・マンガファンに限られていたそうです。

ここからは僕の予想ですが、アメリカでのガンダムファンは少なかったためにビデオリリースされなかったのではないでしょうか?ただでさえ少ない日本アニメファンの中のごく一部の層に向けて発売するのは商売的においしくないという判断があったのかもしれません。

アメリカでの日本アニメの転換点にも触れられていて97年のセーラームーンと99年のポケモンの放映開始が大きかったようです(あとドラゴンボールも)。これで市場が大きくなってガンダムのソフト化が遅ればせながらされるようになりファースト劇場版3部作や、0080、0083が発売された(いずれも99年発売)のですが、アメリカ人にはガンダムウイングの方がウケがいいらしいようなのです。

その理由はMSが綺麗。それとキャラの存在感がファーストよりウイングの方が立っているというのもあるんだそうです。ちなみにここでの存在感はアイドル的であるかどうかだとか(追記:それと若林さんが指摘していたとおり、一番最初に放映されたガンダムということも大きいでしょうね)。ややこしすぎるファーストはアメリカ人向けではないのでしょうか?どうも市場が小さいときは売れないからと発売されず、市場が大きくなった時は後継シリーズに押されたりとファーストガンダムはアメリカではあまり幸せな存在ではなかった感じがします。

 さらに突っ込んで調べてみるとウィキペディアの英語版に詳しく書いてありました。アメリカでの放映開始は2001年の7月23日、放送局はカートゥーンネットワークですね。ただ、これは911テロの影響で途中打ち切りの憂き目に会っています(ロボテックも打ち切りになっていたようなので、911以後は戦争を連想させる物は全部打ち切りになっていたかもしれません)。

 その後、2002年の6月8日からカートゥーンネットワークで一から放送されたそうですが(枠はアダルトスイムと言われる深夜枠)、これも人気が出ずに打ち切りになったそうです。

 (アシッド映画館の掲示板で)ジェームズ・キャメロンがガンダムを知っていた=ガンダムの放送があったのでは?という推測がありましたが、僕はちょっと無理があると思います(岡田斗司夫さんが書いた「解説」を僕は読んでいませんが、おそらく「ガンダムムービー」と言ったことしか書いていないのでは?)。それではなぜ、キャメロンがガンダムを知っていたかという疑問があります。実は日本アニメの知名度が低い頃でもクリエーター及びクリエーター志望者の中ではガンダムはそれなりに知られていたそうなのです。ここからは僕の推測ですが、その中にキャメロンがいたんじゃないでしょうか(そういえば日本アニメファンのパイオニアが西海岸のSFファンという事は妙にキャメロンとシンクロしますね)?

http://ask-john.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/usa_9c87.html
http://www.animeanime.jp/100/100-10.html
 この二つのコラムを読んでいると改めてアメリカではガンダムは恵まれていないなぁ、と感じます。この上の方のリンク先のコラムを書いているロミさんの請け売りですが、ロボテック(マクロス)の対抗馬としてどこかの放送局が放送していれば状況は変わっていたかも知れません。ただ、50話以上求めるアメリカの地上波で43話しかないガンダムを放送するのは無理だったでしょう(ロボテックとして無理矢理くっつけられたのもこうした理由も一因だとか)。市場が広がったら広がったで、今度は絵が古くさいという理由で受け入れられないという現実。アメリカに限っては生まれた時期が悪かったんでしょうか?

 僕の中で「鉄腕アトムから始まったアメリカのジャパニメーション旋風」というのがあったんですが、正直こうやって色々調べてみると過大評価でした(汗)。キャメロンのようなクリエーターが日本アニメファンと聞くと、なんかアメリカ人みんなが知っているかのような気になるんですが、正直そういったクリエーターは、言葉は悪いけど、ごく一部の変わり者なんですねぇ。

 アメリカでのガンダムビデオ発売日を調べてみたんですが、見つけることが出来ませんでした。ただ、G20でのインタビューに答えていたガンダム小説版の翻訳を行ったF.L.Schodtさんによれば「去年か一昨年に英語版ガンダムのビデオがやっとアメリカでも手に入るようになった。」という証言があるので、97年か98年には発売されていたと思います。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(4)ガンダムネタ

2010年07月21日

アキバのガンプラ焼き


秋葉原・さいたま・東静岡で入手したネタはまだまだあります。さすがに「10年」分はないですがあと数回分は残っています。今回は秋葉原のガンダムカフェで販売されているガンプラ焼きです。ガンダムカフェは行列が出来ると評判ですが、ガンプラ焼きを販売しているところは別に用意されているので比較的すぐに入手できると思います。ガンプラ焼きを解りやすく説明するとたい焼きのガンダム版です。中身はあん・クリーム・カレーソーセージの三種類がありました(オフィシャルHPによるとベーコンマヨネーズというのもあるそうなんですが夏の間は販売休止だそうです)。


ガンプラ焼き正面


斜めから。このシールドの作りが意外と良くできているんです。


ガンプラ焼き後方。


僕が食べたのはあん。これでたい焼きのガンダム版というのが解って貰えると思います。


この状態で「たかがメインカメラをやられただけだ!」と思ったあなたは連邦派。「ガンダムの頭部をやっつけたぜ!」と思ったあなたはジオン派。

  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:39Comments(0)ガンダムネタ

2010年07月20日

トイストーリー3は大人向けである

 トイストーリー3を見てきたのですが、いや~面白かった~。

 ストーリーはウッディ・バズ達おもちゃの持ち主、アンディが成長し大学生になるのだが下宿することになったために部屋を妹に譲ることになった。母親からおもちゃ達を屋根裏に片づけるか、処分するか迫られるアンディ。彼が決めた選択は一番のお気に入りウッディは大学まで連れていき、その他は屋根裏に移すことだった。しかし行き違いが生じアンディの妹が幼稚園に寄付するおもちゃを入れた段ボールにウッディ以外のおもちゃが入ってしまう。ウッディは彼らを家まで戻そうとするのだが…というお話です。

 例のごとくおもちゃ達が大冒険するのですが、それが3は人間くさい。しかも怖い作りになっている。子供向けの作品なのに(笑)。正直この作品を子供に見せてええのかなぁ~、と思うくらいですよ。でもそれは「子供だまし」のお話になっていないわけですから大人でも満足できる作りになっています。もしかしたら3を嫌う子供もいるかも知れませんが、解る子には伝わっていると信じたいなぁ。

 3の目玉としてトトロとジブシー・キングスが参加していることがあるんですが、トトロ、意外と出番がありました。セリフはなかったけど。今度の金曜ロードショーでトトロをやるのもこのつながりがあるからかも知れませんね。あとジプシー・キングスはエンディングに曲を提供しているのですが、それにつながる小さなネタ振りが作品中にあったのも見事だったと思います。

 ちょっと個人的な話になりますが、過去1と2が2Dだったこともあって、僕はそれまで見てきた世界観を壊したくなかったのであえて3も2Dで見ました。2Dでも充分。無理して3Dを見る必要はないと思います(断定は出来ないけど)。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(4)映画

2010年07月19日

土曜日のガンダム講談会

 さて先週土曜日に開催されたガンダム講談会の写真を公開…したいのですが出来が悪いなぁ。お客さんとして見ながらでしたし、腕・デジカメのレベルもダメ。大魔王さんの写真に比べると格段に質が落ちていることを了承した上でご覧下さい。

全滅先生コンスコン


なんだかなぁ、なガンダムにガッカリな先生。

南半球さんの一本目は「スパイ107号の死」

ミハルの回です。

旭堂南陽さんはガンダム講談会では始めての怪談になる「お紺殺し」を披露。

かつてなくお客さんが黙って集中して聴く状態になり、「さぁ、最後はどうなる?」と思った瞬間に「次回へ続く。」というサプライズ。これにはお客さんがそろって「エーーーッ!」

南半球さんの二本目は「ジャブローの城攻め」

ガウだったかな???

アカハナ先生のガンダムお絵かき教室

今回のテーマはマゼラアタック。


もちろんこのコーナーの常連ゲスト南陽さんも。

南半球さんの三本目は新作「デュバル少佐軌道上の功名」

イグルーのズダのお話ですね。


ギュイーーン。


パパパパパパン!



座談会へ。


締めのジークジオンはアカハナ先生が。

おおっ!力強い!なんて力強いジークジーンなんだ!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【旭堂南半球のガンダム講談一年戦争(完全版)】

ワッハ上方が来年から改装工事に入るため、来年からゲリラ戦に移行いたします。
さよならワッハ上方!ご予約1800円のところ1500円のご奉仕。

日時:8月14日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第11回大阪ガンダム学会~第6回Vガンダム研究会~】

日時:8月2日(月) 開場19:00/開演19:30
場所:なんば白鯨
会費:1500円(1ドリンク付)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【旭堂南半球のガンダム講談会】~第2回神戸方面軍~

日時:2010年8月7日(土)開場15:00 開演15:30
料金:大人1500円 大高中学生1000円 小学生以下500円 (当日券のみ、ワンドリンク付)
出演:旭堂南半球 旭堂南陽
内容:旭堂南半球によるガンダム講談と旭堂南陽による古典講談、他
場所:神戸元町プラネットアース(JR・阪神電車『元町駅』より高架下商店街を西に徒歩5分)  

Posted by 天野"kevin"達也 at 11:00Comments(2)講談

2010年07月19日

林静一展に行ってきたのだ

 明石市立文化博物館にて開催されている「林静一展」に行ってきました。


 林静一さんはアニメーター・漫画家・画家・絵本作家と手広く活動されていて、ロッテの「小梅ちゃん」のキャラクターデザインをされた方だと言えば解って貰えると思います(年輩の人には漫画「赤色エレジー」やはっぴいえんどの通称「ゆでめん」でしょうか)。


 展示されている中で「おっ!」と思ったのは「ねこのしゃしんかん」という絵本の原画。子供の頃に読んだ思い入れがあるため余計に嬉しくなってしまいました。

 原画のみの展示なのできちんとしたストーリーは解らないのですがたしか「ねこが経営している写真館には色んなお客さんがきます。象の紳士、ライオンの老夫婦、蛇の夫人に、ねずみの大富豪。そして女性のねこが訪れ『花嫁姿を撮って欲しい』と依頼してくる。実はその女性は写真館の彼女だったのです。二人はめでたく夫婦となりました。」というお話…だったと思います(ちょっと自信がない)。ちなみに夫婦となった二人にサンタさんがやってくる「しゃしんかんのメリークリスマス」という続編作品も展示されていました(この作品は知らなかった)。

 大人料金で800円でこの内容は結構お得じゃないかと思いますよ。8月29日までの展示です。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)その他

2010年07月18日

早朝のなんば


はい、おはようございます。ガンダム講談会朝帰りのケビンでございます。

なんばからの朝帰りは何度か経験しているのですが昼間と比べ人のいない感じは独特です。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 05:50Comments(0)講談

2010年07月17日

今日のフォンブラウン


お休みと解っていても来ちゃった。

マスター、早く良くなってね。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:59Comments(2)その他