2010年06月30日

10月公開予定のスタローン新作!

 サッカー日本代表、残念でしたねぇ。延長、PKと延び延びになるたびに「うわっ、寝る時間が減る。」と思いながら応援していました(純粋なサッカーファンに怒られそうですが)。

 さて、先日映画館に行ったときに「いろーんな意味で(笑)」面白そうな映画のチラシを発見。10月16日に公開予定されているシルベスタ・スタローン監督・脚本・主演の最新作「エクスペンダブルズ」です。



チラシを見ていただいて解るように新旧アクションスター総出演なんですよ。これだけの面子が出てくるからには面白くないわけがない(いろんな意味で)!

シルベスター・スタローン!
(「ロッキー」シリーズ、「ランボー」「シリーズ)
ジェイソン・ステイサム!
(「トランスポーター」シリーズ)
ジェット・リー!
(「少林寺」・「ワンス・アポン・ア・タイム・チャイナ」シリーズ)
ドルフ・ラングレン!
(「ロッキー4」・「ユニバーサル・ソルジャー」)
ミッキー・ローク!
(「レスラー」・「アイアンマン2」)

その他にも格闘技界からも参戦。
ランディ・クートゥア!
(アメリカのUFCでヘビー級・ライトヘビー級王者を経験)
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ!
(PRIDEヘビー級王者・UFCヘビー級暫定王者を経験)

さらにチラシには「あのダイ・ハード刑事に、ターミネーター州知事まで」とあるので
ブルース・ウィリスと
アーノルド・シュワルツェネッガー

までゲスト出演するそうです。

話としては南米の独裁軍事国家に傭兵部隊が乗り込む、という物らしいのですが血・汗・弾・爆発・筋肉満載な予感ありありでよろしいですなぁ。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 19:25Comments(0)映画

2010年06月29日

やっぱり有機ELが原因だった…

 さてさていっこうに入荷する気配のないHTCのDesireですが(一説には来月末という話も)、やっぱりというか、なるほどというかDesireのディスプレイとして採用されている有機ELの生産が間に合っていないそうです。有機ELの生産元サムスンが需要に見合った生産が出来ていないために場合によってはソニー製のスーパーTFT液晶(スーパーっていうことは次世代の液晶なのかな?)に切り替える可能性もあるとか。

http://www.gapsis.jp/2010/06/htcelhtc-desirenexus-one.html

 もうELでもスーパーでもなんでもいいから早く出荷して欲しいんですけどねぇ。まぁ、こうやってブログのネタになっているのだから良しとしますか…。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)スマートフォン

2010年06月28日

データガンダムキャラクター列伝

 ガンダムエースの巻末で連載をしている「データガンダム俊傑群像」をまとめた「キャラクター列伝宇宙世紀Ⅱ」を購入。


この「宇宙世紀Ⅱ」はZガンダムからVガンダムの主要キャラクターを収めた物になっています。Vガンダム好きの僕としてはウッソ・シャクティ・シュラク隊・マリア女王・クロノクル・カテジナが収録されているので満足。これ、次の大阪ガンダム学会に持っていこっと。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第11回大阪ガンダム学会~第6回Vガンダム研究会~】

日時:7月5日(月) 開場19:00/開演19:30
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:1500円(1ドリンク付)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 しかしこれを書かれた岡崎昭行さんはすごいわ。アニメは当然として、小説やゲーム、漫画までチェックするのは大変な労力がかかるでしょうし、中には個人的に好きでない作品もあると思うんですよねぇ。仕事とはいえつらいと思うなぁ(いやもしかしたら嫌いなガンダムシリーズは岡崎さんにはないのかも…)。

 解説の中には収めきれなかった話をTOPICという形で小ネタを紹介しているのですが中にはギャグ漫画でどう扱われたか、という情報まで載っていて正直「これ、載せる必要あったのか?」と思ってしまったり(笑)。Vガンダムに関してはこどぶきつかささんの「いけ!いけ!僕らのVガンダム」に関する情報がありました。


お願いやからカテジナさんをカテ公と言わんといてっ!

 もちろんファースト+0080+0083+08小隊を収録した「宇宙世紀Ⅰ」も購入済み。

しかしこの本を読むとアムロとブライトは意外なほど出世出来ていないことにビックリ。1年戦争後に冷遇されたことと、正式な軍ではないエゥーゴ&カラバに所属していたため「空白期」がある事を考えないといけないんだけど、ブライトは少将(最終階級は大佐)、アムロは大佐(同じく大尉)くらいになってもいいと思うんですけどねぇ。ま、ガンダムシリーズは階級に関しては?な事が多いのでこのくらいはどうってことは無いといえばないんですけどねぇ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
さて昨年名古屋のポートメッセで開催された「生誕30周年祭in NAGOYA ガンダムTHE FIRST」がDVD-BOXとして発売されることになりました。それにあたりぬまっちさんが宣伝部長に就任され、ツイッターで宣伝活動をしています。みんな見ていってね。
http://twitter.com/G30thDVD_numaka

公式サイト
http://www.nagoyatv.com/gundam30th_nagoya/dvd/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 スレキンの元ネタ職人、元姫路市民さんが松岡製菓の満月ポンのCMに出演しています。CMの放送予定は以下の通りです。

テレビ大阪
6月28日(月)朝8時から9時の間
6月30日(水)朝10時から10時30分の間

サンテレビ
6月28日(月)朝7時から8時の間
6月29日(火)朝7時30分から8時の間
6月30日(水)朝7時から8時の間
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オマケ:表紙は美樹本晴彦さん。美樹本さんが描くウッソとシャクティ、可愛い。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(1)ガンダムエース

2010年06月27日

なんかリポD

 ロッテリアで「シェーキ半額」ののぼりが出ていたんですが…


なんかデザインがリポビタンDみたい。

ケビンでした。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)食べ物・飲み物

2010年06月26日

亜久里さん大変やなぁ…

 一般紙でも記事が出ていますが、鈴木亜久里さんがSUPER AGURI F1チームとしてF1GPに参戦していた時に証券会社から借り入れていた15億円と利息の返済についての裁判が行われ東京地方裁判所は亜久里さんとSUPER AGURI F1チームの運営母体だったエーカンパニーに16億2000万円の支払を、亜久里さん個人に証券会社との財務アドバイザリー料4725万円の支払いを命じた、というニュースが出てきました。

AUTOSPORTの記事へのリンク

 しかし亜久里さんにとっては厳しい判決が出ました。まだ地裁なのでこれで確定、ということではないのですが。

 先月、兵庫県加古川市に鈴木亜久里さんがオートバックスのイベントのゲストとして来られてSUPER AGURI F1についての質問が出たときに
「お金無い~(笑)。」
「F1嫌い~(笑)。」

というのはブログで報告済みなのですが、笑いながらもどこか冷めて突っぱねた答え方だな、と思ったことを思い出しました。色々複雑な事情がファンの知らないところであったのか…。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:45Comments(0)モータースポーツ

2010年06月25日

オレもゴーーール!

 いやー、サッカー日本代表勝ちましたねぇ。夜更かしして生中継を見ていた人、お疲れじゃないですか?僕は3時に早起きして見るつもりだったのですが5時に起きてしまいました。ま、テレビ付けた時には後半15分だったのでなんとか間に合いましたが。それに3点目も見られましたし。

 そして僕もガンダムエース誌のガンネタ選手権で人知れずゴールを決めました。5ヶ月連続出来ました。



正直おもんないでしょ?でもね沢山ボツになっているネタのおかげでこれが生きているということを解って頂きたい(誰に?)。毎回安彦さんのORIGIN見てネタ考えるの大変なんですよ!次、次はね、面白いのをつくります…多分。

 久しぶりのトニーたけざきさん登場。RG(リアルグレード)のガンダムのガンプラが今回の漫画の素材。



むしろ企んでいるのは「どう面白く料理してやろうか?」と思っているトニーさんの方なのでは…(失礼!)?


うわっ!漫画での話とはいえ、また呑んでいる!

 ガンダムエース9周年記念企画(あ、おめでとうございます)として来月号から「驚天動地の一大プロジェクト」として始まるのがこれっ!

機動武闘伝Gガンダム
THE COMIC(仮)!


…お、おー…確かにこれは「驚天動地の一大プロジェクト」だわ…(汗)。まじで?角川書店さんまじで?
ねぇ?まじで?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
さて昨年名古屋のポートメッセで開催された「生誕30周年祭in NAGOYA ガンダムTHE FIRST」がDVD-BOXとして発売されることになりました。それにあたりぬまっちさんが宣伝部長に就任され、ツイッターで宣伝活動をしています。みんな見ていってね。
http://twitter.com/G30thDVD_numaka

公式サイト
http://www.nagoyatv.com/gundam30th_nagoya/dvd/  

Posted by 天野"kevin"達也 at 20:13Comments(4)ガンダムエース

2010年06月24日

げ、入荷が7月末???

 僕が予約しているSoftbankのスマートフォン、DesireですがGoogleで検索してみると下手すると7月末まで入荷しないかも、という記事が…まじで(汗)?これやったらiPhone4の方がまだ購入しやすいんとちゃうん(涙)???

RBBTODAYの記事へのリンク

もうここまで来たらとことん待ちますよ。あみんですよ(謎)。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 12:05Comments(2)スマートフォン

2010年06月24日

岡村ちゃんのCDが無いっ!

 なんだか急に岡村ちゃんこと岡村靖幸さんの曲が聴きたくなり、現在諸事情により(苦笑)新品のCDが生産されていないため、一昨日日本橋に行ったついでに中古CD屋さんでベスト盤を探してみました…が、無い!


 8件くらいはしごしたんですが無いんです…。もしかしたら都会で探すよりも地方のブックオフで探した方があるのかも。

 ちなみにウィキペディアによると岡村ちゃんは今、出所されているそうです。今度こそ薬物を克服して音楽シーンに復帰して欲しいと思います。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)音楽

2010年06月23日

ペプシ・ストロングショット

 サントリーからペプシコーラの強炭酸版、ペプシストロングショットを購入してみました。大きさは缶コーヒーと同じで値段はお店によって違うのですが100~120円の間ではないかと。



強炭酸というだけあって飲んだときの刺激はあるんですが…味はいたって普通。う~ん売れるのかなぁ?  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:05Comments(0)食べ物・飲み物

2010年06月22日

思い出のすき焼き弁当

 食べ物ネタばかりでスイマセン。ネタがないんですよ…。

 昨日のお昼御飯はABCラジオの「桑原征平・粋も甘いも」の企画によるサークルKサンクスのお弁当、「思い出のすき焼き弁当」を頂きました。






 美味しかった!美味しかったけど去年の「思い出のおにぎり弁当」の方が中身の種類が豊富で個人的にはこっちの方が良かったです。今年のにはもう一品欲しかったなぁ。



  

Posted by 天野"kevin"達也 at 12:05Comments(0)食べ物・飲み物

2010年06月20日

ウィルキンソンのタンサンスイ

 あーサッカー日本代表負けてしまいましたねぇ。でもまだデンマーク戦があります!まだ終わっていません。前を、上を向いていきましょう!

 で、悔しいので(内容が良かっただけに)ジョニーウォーカーのハイボールを呑んでいます。ところでハイボールブームのおかげなのか写真にあるアサヒのウィルキンソンというブランドの炭酸水をコンビニで買えてしまいました。



 このウィルキンソン、きちんとしたバーでハイボールを作るときはほとんどの店で採用されている炭酸水なんです。瓶販売のみだった事もあって一般で購入することはなかなか難しかったのですが、ペットボトル版が発売されて買いやすくなりました。炭酸が多くて個人的にお奨めの炭酸水なのです。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(3)食べ物・飲み物

2010年06月19日

ネタ職人二名様


なんばのワッハ上方のアマチュアお笑いイベントに参加していた元姫路市民さんと昼食。元姫路市民さんはSENSHU JOLLY FMに出演するため岸和田に向かいました。みんな聴いてね。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 15:30Comments(0)スレキン

2010年06月19日

色々告知(僕の周囲の)

 スレッドキングABCの元ネタ職人で、僕の高校の後輩で、アマチュア落語の元姫路市民さんが本日19日に貝塚コミュニティ放送(SENSHU JOLLY FM)の「本庄強のブルートレイン」という番組に出演されます。夕方6時から7時までの生放送だそうです。

地域外でも番組HPからネット放送を聴くことが出来ます。
SENSHU JOLLY FM

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 それと元姫路市民さん、松岡製菓の満月ポンのCMに出演!CMの放送予定は以下の通りです。

テレビ大阪
6月24日(木)昼3時35分前後
6月25日(金)朝10時30分前後
6月26日(土)朝6時30分から7時の間
6月28日(月)朝8時から9時の間
6月30日(水)朝10時から10時30分の間

サンテレビ
6月24日(木)朝7時から8時の間
6月25日(金)朝7時から7時30分の間
6月26日(土)朝7時から8時の間
6月28日(月)朝7時から8時の間
6月29日(火)朝7時30分から8時の間
6月30日(水)朝7時から8時の間

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
旭堂南半球さん関係のイベントはこちら。

【旭堂南半球のガンダム講談一年戦争(完全版)~大西洋の章~】

日時:6月19日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)
会費:予約 1800円 http://form1.fc2.com/form/?id=454155
    当日 2000円

演目:
ガンダム講談
『キシリア三勇士の猛攻』
『ラトキエ姉弟の別れ』
(新)『鬼戦車ヒルドルブ』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第67回【講談日本一亭南陵会】

日時:6月22日(金) 開場18:30/開演19:00
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)
会費:1000円(初めての方は無料)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第11回大阪ガンダム学会~第6回Vガンダム研究会~】

日時:7月5日(月) 開場19:00/開演19:30
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右)
会費:1500円(1ドリンク付)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
カンダム講談会ゲストの細川博司さん(映画監督・舞台演出)が役者として舞台に立たれます。

火曜日のゲキジョウ
【30×30 サーティー・サーティー】pair.2
『メカ万化 × はちきれることのないブラウスの会』

2010年6月22日(火)
18:30(メカ) 19:10(はち)
19:50(メカ) 20:30(はち)
*交互に上演しますので、
ご都合に合わせて2本ご覧下さい。
*開場は初回18:00。以降は上演10分前です。
*細川は「メカ万化」に出演します。

【会場】
インディペンデントシアター1st
*地下鉄堺筋線『恵美須町』駅
1-B西出口より左手(南)へ徒歩1分
http://www.ka-geki.com/map.html
【料金】
前売:1,500円 
当日:1,800円 *全席自由
*リスナーの皆様は窓口にて「ほっそんのチケットで!」
とお申し付けください。
前売り料金にてご観劇いただけます。

★メカ万化『ナックルカーブをお見舞いするぜ!』
出演:高橋明文 
林裕介(劇団自由派DNA) 
細川博司(バンタムクラスステージ) 
福地教光(バンタムクラスステージ)
脚本・演出:美浜源八

★はちきれることのないブラウスの会
『S.O.S.(仮)』
出演:大沢めぐみ 有元はるか 長谷川千幸 村井友美
脚本:二朗松田
演出:河口仁
【スタッフ】
音響:須川忠俊(ALTERNAIT)
照明:南勇樹(芝居処味一番)

【お問い合わせ】
マーベリックコア
MAIL:mcore_ad@ybb.ne.jp
TEL:06-6568-8708  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)スレキン

2010年06月18日

おとな手当て



東ハトの暴君ハバネロの商品。デザインがお札風になっていてなかなか洒落ています。  
Posted by 天野"kevin"達也 at 12:05Comments(2)食べ物・飲み物

2010年06月18日

QueenのLD

 久しぶりにLDプレイヤーを引っ張り出して色々見ています。たまに変な動きをしますがまだまだプレイヤー健在です。



クイーンのグレイティストヒッツを見ているんですが、やっぱりクイーンええなぁ。フレディ生で見たかったなぁ。クイーン+ポール・ロジャースはさいたまスーパーアリーナで見たのでブライアン・メイ(ギター)とロジャー・テイラー(ドラム)は見たことがあるんですけどね(ちょっとだけ自慢。でもかなり後ろの席でした)。

 なぜかvol.3だけDVD化されていません。EMIさん、シングル再発も結構ですがこちらも早くお願いしやす!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:21Comments(0)音楽

2010年06月17日

エクセルで時刻表

 しかしなかなかHTCのDesireが入荷しません。まさかとは思うのですがDesireの出荷をわざと遅らせて、「それだったら。」と思ったお客さんがiPhone4の予約をさせるように誘導している…という事はないよね、孫さん(笑、僕の被害妄想です)。

 さてそのDesireが来たらメモリに入れてみようと地元の駅の時刻表をエクセルで作ってみました。最初、結構簡単に出来ると思っていたのですが…。



やってみると結構手間!しかも上り用、下り用に加え平日用、休日用があるので合計4つ製作しないといけない。なんとか出来ましたけどね。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 17:05Comments(0)スマートフォン

2010年06月16日

「アイアンマン2」観賞

 まずは1のおさらいから。軍需企業スターク・インダストリーズの天才技術者にして社長のトニー・スタークはアフガニスタンで強力な兵器「ジェリコ」のプレゼンをする。その帰路現地のゲリラ組織に拉致されたスタークは「ジェリコ」の製作を強制させられる。しかしスタークは協力者の手を借りて「ジェリコ」の製作をするふりをしてパワードスーツ「アイアンマン」のプロトタイプを製作し、脱出に成功する。アメリカに帰国したスタークは自社製の兵器の使われている実状を見て軍需産業からの離脱を発表する。自らの理想を追求するために「アイアンマン」を進化させたスタークは自らを拉致したアフガニスタンのゲリラ組織を叩きに行く。そしてクライマックスの黒幕との決闘へ…。

 そして2は1の終わりから始まる。マスコミはヒーローの「アイアンマン」の正体はスタークではないかと記者会見で質問をぶつける。当初は政府が裏工作をし、スタークは関係ないというストーリーを作っていたのだが、彼は自らが「アイアンマン」であるとカミングアウトしてしまう。その記者会見の様子をロシアで見ていた親子がいた。父のアントン・ヴァンコはかつてアメリカにわたりトニー・スタークの父、ハワードと共にアークリアクター(アイアンマンのエネルギー源)の研究をしていたが方向性の違いから会社を離れソビエトに戻り、不遇の日々を過ごしていた。そのアントンがスタークの記者会見を見ながら亡くなると息子のアイヴァン・ヴァンコ(ミッキー・ローク)はスターク家への復讐を決意する。父と同じ優秀な技術者であるヴァンコはアークリアクターの製作に成功。電気ムチを備えた簡易パワードスーツを製作し、モナコで開催されるヒストリックF1レースにスタークが駆けつける情報を得たヴァンコはコースマーシャル(レース中に旗を振ったり、マシンを撤去する人)として潜入。急遽レースに参加する事になったスタークを襲うが、スタークの秘書達に邪魔され警察に捕まってしまう。しかしヴァンコの能力に目を付けたある男が刑務所から脱獄できるよう工作していた…というお話です。


 感想としては「楽しかった」けど「まあまあ」。主人公にも敵にも深さがなかったためにどこか物足りなさが。1の敵役、ジェフ・ブリッジスがあまり印象に残らなかった事を考えると(「クレイジー・ハート」では存在感アリアリだったのに…)ミッキー・ロークはキャラが立っていたし、スカーレット・ヨハンソンというきれい所が出ているので1より2の方が良くできているとは思うのですが。

 モータースポーツファンとしてはモナコGPが登場するということで注目していたのですが、実際に2年に一度開催されている古いF1マシンを使ったレースにスタークが参加したという事にしたのはいい判断だったと思います。F1GPを登場させようとすると権利関係と、アウディがこの映画をサポートしている関係上無理だったでしょうから。ただ、撮影されたモナコの風景にCGでマシンを付け加えたのは残念(実車が見たかった)。それに架空のF1マシンだったのも残念。ただ、よく見るとニキ・ラウダの時代のフェラーリとマーチらしい車体が見られるのですが。

 あと細かい話になりますが、スタークがトレーニングとして総合格闘技を取り入れているんですが、アメリカで総合が一般層に浸透した事を現す象徴的なシーンで格闘技ファンの僕としてはしみじみ感じてしまいました。かつてはPRIDEで、今はUFCで活動しているランペイジ・ジャクソンが「特攻野郎Aチーム」の映画版でコング役で出演している事などを見ると総合格闘技とハリウッドの結びつきが今後強くなるかも知れません。

 映画の最後でパート3(?)のネタ振りがあるのでエンドロールが終わるまで席を立たないように。またパート3(?)の後に製作されるマーベルコミックのオールスターチームが出演する「アベンジャーズ」のネタ振りもあります。しかし「まあまあ」と言っておきながら結構語っていますね(笑)。なんだかんだはまっているのかも。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)映画

2010年06月14日

ぶよガンダム第2巻を買う

 ガンダムエースで連載されていた「機動戦士ぶよガンダム」の第2巻を購入。やっぱり唐沢なをきさんはおもろいなぁ。

ちなみにガンダムエースを読んでいない人にこの漫画を説明するとファーストガンダムのキャラクター・メカがすべてぶよ(つまり肥満体)になっているのです。美味しんぼのように紹介される高カロリーメニューが面白いのです。

 ちなみにこの第2巻では最終章の「ア・バクバク・喰ウ(ア・バオア・クウのパロディ)」に追加シーンが加えられています。

上が連載時、下が単行本。

ぶよキシリアさま、ちょっと可愛い。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 20:53Comments(2)ガンダムエース

2010年06月13日

「クレイジー・ハート」観賞

 今年のアカデミー主演男優賞(ジェフ・ブリッジス)と主題歌賞に輝いたクレイジー・ハートを見てきました。

 かつてはトップのカントリーシンガーだったバッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)。しかし57歳になった今、身一つで地方都市を回る歌手に落ちぶれていた。ある日バーでのライブに出演するためサンタフェに行くとサポートバンドのメンバーから姪のジーン(マギー・ギレンホール)がサンタフェの地方新聞の記者をやっているので取材を受けてくれ、と頼まれる。引き受けた彼は宿泊先のモーテルでジーンと会い、お互い惹かれ合う物を感じる。やがて恋人の関係になる二人だが、シングルマザーのジーンは息子パティがいるために彼と一緒に行動することが出来ない。

 バッドの元バックバンドで今やトップカントリーシンガーとなっていたトミー・スウィート(コリン・ファレル)からの依頼で大きなコンサート会場に向かうバッド。トミーの方は師匠へのリスペクトを忘れていなかったが、バッドの方は面白くない思いが強くトミーについて話す事も拒否するほどであったが、老後の不安から背に腹を変えられないということで出演を受諾していた。久しぶりに会ったトミーは好条件の元での新曲の製作をバットに依頼するが、ここ数年曲をかけていないバッドは乗り気ではない。公演も終わりジーンとパティに会いたくなったバッドはサンタフェに立ち寄ろうとするがその道中交通事故を起こしてしまう…というお話です。

 いい作品でした。「大人」という感じの映画なので40歳以上になると心に染みてくる話だと思います。まだ30代のオイラには早かったかな(笑)。この映画は「大人」過ぎて若い人にはよさが伝わりにくい可能性が高いと思います。まぁ、見て損はしないと思いますが。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 21:05Comments(0)映画

2010年06月12日

Vガンダムを愛でる(めでる)人々よ。

 富野監督の「僕にとってゲームとSEXはドッキングしています。」という名言(迷言とは言わせないよっ!)が載っているガンダム20周年に徳間書店から出された「GaZOスペシャル ガンダムミレミアム」という本を久しぶりに読み返してみたんですが…。


 「映画秘宝」などで連載しているイラストレーター・漫画家のウエダハジメさんのコーナーがありまして、一つは富野監督が手掛けたガンダムに出てくる女性キャラの考察。そしてもう一つはVガンダムに関する考察…というよりウエダさんのVガン愛の声明(笑)となっています。僕もVガンダムが好きなのでここを何度も読んだはずなのですが、いまいち理解できずにスルーして終わっていました。しかし今年に入って南半球さんの「大阪ガンダム学会Vガンダム研究会」に通うようになり、改めてVガンを見直してようやくウエダさんの叫びを読みとることが出来たのです。

 出来るだけ沢山の人に読んで欲しいと思い、ウエダハジメさんのVガン愛を文字起こししてみました。Vガンらしく(???)難しい表現を使っている所があるのでそこには注釈を付けております。 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幸福である。幸福であるのです。Vガンダムを愛でる人々よ。二十周年という事で溢れ返る、様々なメディアの総括企画。カッコー良ろしい切り口だったりするそれら全てが、も一回、全てが!Vガンダムをシカトこいて下さる現状を前にすれば、戸惑うことかもしれませんし、傷つきもするでしょう。しかし、無理からぬ事だ、と許容しなければならない根拠は、あるのです。巷に散在する設定あそび等のオタクあそびの、その根拠を脅かすものを、Vガンダムは示しすぎた、という事実であります。弱い人々のあそびに、強い人の言葉は、叱り言葉にしかきこえないとも、知るべきなのです。ハリで楽になる前の、トミノヨシユキが、おそらく最も死に近かったときの創作であり、凶暴な危険球であるのは、明らかであります。そこに、MS忌諱(注1)というかMS好き忌諱といったものも、相っ変わらず匂い、が、だからこそ、その粗野な誠実に、我々は、それこそチンコいじっているのとおなじくらいやってきたガンプラあそび(どう体裁繕おうが連中の本質はそれでありましょうよ。)よりも、強い快(注2)を得られたのですから、これは、幸福であります。Vガンダムを愛でる人々よ。我々は弾かれた存在でありましょうが、幸福であるのです。

注1:きい。意味は「嫌って避けること」。
注2:「強い絆」と言いたかったのか?



我々は知っているのです。オデロ・ヘンリークが健やかであったと。千住明、理性の楽曲奏でられるなか展開する、乗用車を思わす心優しいカタチのビクトリーと、トミノメモへのアンサーを用意していなかったような石垣(注3)おもしろメカとの凄絶(注4)なバトルを。安彦(注5)の生暖かさではなく、ビーボォー(注6)系の硬質でもない、非常にノーマルな逢坂(注7)キャラの、だからこそいやまし(注8)になるアブノーマルな芝居を。夢想の世界にしか無いのかという、潔い大人の姿を。(最初のギロチンは、汚職役人に落ちたというのだ。)放送終了後まもなく露呈した、宗教とかいうリーガルドラッグの断面を(注9)。ピピニーデン・サーカス(注10)の不思議を。横山智佐(注11)一世一代のキバツな死に様を。
だから、Vガンダムを愛でる人々よ、カテ公(注12)と呼んで整理するしかない人々を許し、Vガンダムという作品をつくり得た方々(一部除く)に、感謝の祈りを捧げましょう。
Vガンダムを愛でる人々よ、少数である我々が、偶然にか、ひかれ合い、出会い語り合う幸いが、あるのです。示し合うものが、Vガンダムという言葉にならずとも、いずれ、どこかで、カサレリア(注13)。



注3:石垣純哉。Vガンダムのメカニカルデザインの一人。ザンスカール帝国のメカデザインを担当。
注4:せいぜつ。意味は「嵐のような・すさまじい」。
注5:安彦良和。ファーストガンダムのキャラクターデザイン。現在漫画版ガンダム「THE ORIGIN」を連載中。

注6:かつてあった作画スタジオ「有限会社ビーボォー」の事。サンライズ関係ではダイターン3、イデオン、エルガイムに参加。
注7:逢坂浩司。Vガンダムのキャラクターデザイン。その他にGガンダム、天空のエスカフローネ、機巧奇傳ヒヲウ戦記等に参加。元アニメアール、ボンズ所属。
注8:意味は「分量や回数がますます多くなるさま」。

注9:オウム真理教が起こした一連の事件のこと。
注10:ザンスカール帝国のピピニーデン大尉が率いる中隊が見せる連携フォーメーション。
注11:ザンスカール帝国のネネカ・ニブロー役。シリーズの終盤で露出度の高い水着を着てウッソが乗るV2に肉弾特攻をしかける。当初はウッソを戸惑わせる事に成功するがV2のビームサーベルにやられ死亡。

注12:ウッソのライバルとなるカテジナ・ルースを軽蔑して呼ぶ一部ファンの呼び方。元ネタはことぶきつかさのガンダムパロディ漫画単行本「いけ!いけ!ぼくらのVガンダム!!」から。
注13:ウッソとシャクティが住む場所の名前。現在のチェコ、プラハの近くあたりを想定している。語源はポリネシアの言葉で、意味は「こんにちは・さようなら」。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 Vガンダム好きな人は声に出して読んでいただきたい名文なのです。放送当時、表面的なところだけしかとらえることしかできなかった僕にとっては11年前にきちんとVガンダムを理解していた人がいた事にただただ驚くばかりです。ウエダハジメさん恐るべし。

それではVガンダムを愛でる人々よ、
カサレリア。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第11回大阪ガンダム学会~第6回Vガンダム研究会~】

日時:7月5日(月) 開場19:00/開演19:30
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【旭堂南半球のガンダム講談一年戦争(完全版)~大西洋の章~】

日時:6月19日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)
会費:予約 1800円 http://form1.fc2.com/form/?id=454155
    当日 2000円

演目:
ガンダム講談
『キシリア三勇士の猛攻』
『ラトキエ姉弟の別れ』
(新)『鬼戦車ヒルドルブ』
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
宮崎義援金講談会
義援金(入場料として)/1000円
場所/いちびり庵なんば店3階(旧いずもや)
TEL 06-6647-5728
(大阪市中央区千日前2-11-10)

①2010年6月12日(土) 19時開演
太平洋 「龍馬翔る~武市との別れ~」
小二三 「新選組局中法度」
南陽 「藤堂高虎・出世の白餅」

②2010年6月13日(日) 19時開演
太平洋 「龍馬翔る~勝海舟との出会い」
小二三 「応挙と幽霊」
南陽 「水戸黄門・渡しの掟」

③2010年6月15日(火) 19時開演
太平洋 「桜田門~有村次左衛門~」
小二三 「坂本龍馬より四天王寺の果合」
南陽 「高杉起つ」

④2010年6月16日(水) 19時開演
太平洋 「スリラー」
小二三 「木村重成の最期」
南陽 「龍馬と海舟」



  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:40Comments(0)Vガンダム