2010年05月31日

V2バスター

 ROBOT魂のV2ガンダムをバスター(攻撃強化)仕様にしたので撮影。フラッシュをたいてみたら意外といい感じに。

V2を固定させる魂STAGEのパーツ(腰回りの透明パーツ)がゆるんでいるのは見て見ぬ振りをして下さい(笑)。


実はV2バスター仕様にすると重たくなりすぎて魂STAGEを使っても支えるのが難しい事が判明。防御強化パーツのアサルトまで取り付けたらどんなことになるのやら…。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 21:25Comments(0)Vガンダム

2010年05月31日

二人芝居「元少年の歌」観賞

 石原正一さんという役者さんがメインで始めた隔月の二人芝居シリーズに大魔王さんとネットラジオ「GoodTimeMusic」を一緒にやっている福山しゅんろうさんがゲストとして出演するという事を聞いて阪急梅田駅近くの中崎町ミュージアムスクエアに行ってきました。



 ポスターとタイトルの雰囲気から「暗い作品なのかな?」と思っていたんですが、上映時間1時間の頭半分はコント(笑)。脚本はプラン9のおーい久馬こと久馬歩さんですからそうなるのは当然。しかし後ろ半分に入ると笑いは忘れていない物のシリアスな話になり、ほんのちょっぴり泣かせてくれるのです。いやー良い作品でした。

 この「元少年の歌」は昨日30日に上映された2回だけで終わりなのですが、石原さんもしゅんろうさんも手応えを感じたようで機会があれば別の所でやってみたいそうです。


 ちょっとだけ個人的な話をすると用事があったために17時の回に間に合うか不安があったので前売りを買わずに行ったのですが、案の定というかキャンセル待ちの状態に。何とか入れたんですが急ごしらえの席だったようで僕だけ妙に席の高い席へ案内されてしまいお客の中で一番目立つ存在に。他のお客さんの後頭部が気にならない特等席だったのである意味当たりだったのですが、ちょっと恥ずかしかったぁ~。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)演劇

2010年05月30日

鈴木亜久里さん!

 兵庫県の加古川にあるオートバックスNEW土山店に元F1ドライバーの鈴木亜久里さんが来店されるということなので見に行ってきました。ここのお店にはカートレース場があって一般の人でもカートが出来るようになっています。




細かな話ですが現役当時はヘルメットはショウエイを使っていたんですが、今回持参したのはアライ。


希望参加者と一緒に走行。子供たちと走るときは後ろのペースを確認しながら。


大人達と走行。レースはせずに一緒に走ることを重視した感じでした。やはりレース経験のない人達と一緒に走るのは何をしてくるのか予想が出来ないので怖いそうです。


 亜久里さんへの質問コーナーがありまして、F1に参戦したSUPER AGURIに関する質問がいくつか出たんですが、
「お金無い~(笑)。」
「F1嫌い~(笑)。」

と答えていたのが印象的でした。やっぱりあの時苦労したんや…。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)モータースポーツ

2010年05月29日

Vガンダム再DVDBOX化なのだが…。

 Vガンダムから∀ガンダムまでのTVシリーズ5作品が値下げしてDVD-BOX化されることが発表となりました。
AV WATCHの記事へのリンク



 買いやすい値段になったことは非常にいいことなんですが(と、言っても3万円前後しますが)、内容をよく見ると例えばVガンダムの場合、今発売されているDVDは13巻なのに10巻に減っています。ということはDVD1枚に収録されている話数が増えてしまう事になります。そうなるとビットレートを下げる事になるので画質が悪く…。う~ん???それでええのかなぁ???

 それにBOXは描き下ろしとなっていますが、VガンとGガンのキャラクターデザインの逢坂さんが鬼籍に入っている事を考えると誰が描くんだろう???  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)Vガンダム

2010年05月28日

ユーストリームでアメザリさんのライブを見る

 最近は簡単に動画配信が出来てしまうんですねぇ。昨日はアメリカザリガニさんの東京でのライブの生中継を見ていました。残念ながらWEBカメラの性能と照明の具合で顔が白く飛んでしまい、お二人の表情が読みとれることは出来なかったため、ほぼラジオ状態になってしまいましたが、僕にとっては久しぶりのアメザリさんのライブということで楽しませて頂きました。

 フリートークのコーナーで柳原さんの自転車が盗まれた話をしていたのですが、警察に相談しに行ったところ(盗難届?)、「最近はばらしてパーツ単位で売りさばく連中がいるからね~。厳しいかもね~。」と言われたそうです。オートバイの話ですが同じような話を最近新聞で読んだので、もし組織的に活動している連中に盗まれたのならばかなり悲観的にならざるを得ないのかも。

 でもしつこく告知してみよう!諦めたらそれで終わりなのです。



メーカーはGIANT
色は赤と白のツートンカラー
タイヤは交換されて赤のラインが入っているそうです(写真は交換前か?)
車体番号はGP8G4389
盗難場所は東京都目黒区

だそうです。見かけた方は警察まで御一報を。
アメザリ柳原さんのブログ

アメザリ平井さんとTKO木本さんのツイッターで捜索のお願いをしているのでそれに当たる記事をリツイートして貰えると情報網が広がるのでありがたいです。
http://twitter.com/amezari_hirai
http://twitter.com/TKO_KIMOTO  
Posted by 天野"kevin"達也 at 00:53Comments(2)スレキン

2010年05月27日

プロポリス



まだ花粉症です。良いといわれる物をとりあえず取っています。ビタミンCにウコン、そしてプロポリス。効いているのか大分よくなってきましたが未だに声はガラガラ(涙)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
宮崎・義援金講談会

日時:6月12日(土)・13日(日)・15日(火)・16日(水)
19時スタート
場所:「いちびり庵なんば店」3階(大阪市中央区千日前2-11-10)
http://www.ichibirian.net/nanba.html

義援金(入場料)1000円

出演:宮崎県都城市特派大使の旭堂太平洋、旭堂小二三、旭堂南陽
http://nanyou.blog.ocn.ne.jp/jream/2010/05/post_4be6.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第10回大阪ガンダム学会~第4回Vガンダム研究会~】

日時:6月7日(月) 開場19:00/開演19:30
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右側)
会費:1500円(1ドリンク付)   

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)食べ物・飲み物

2010年05月26日

アメザリ柳原さんの自転車を探して下さい。



アメリカザリガニ柳原さんの自転車が盗まれたそうです。

メーカーはGIANT
色は赤と白のツートンカラー
タイヤは交換されて赤のラインが入っているそうです(写真は交換前か?)
車体番号はGP8G4389
盗難場所は東京都目黒区

だそうです。見かけた方は警察まで御一報を。
アメザリ柳原さんのブログ

アメザリ平井さんとTKO木本さんのツイッターで捜索のお願いをしているのでそれに当たる記事をリツイートして貰えると情報網が広がるのでありがたいです。
http://twitter.com/amezari_hirai
http://twitter.com/TKO_KIMOTO  

Posted by 天野"kevin"達也 at 09:07Comments(0)スレキン

2010年05月26日

載ったよ。だけど…

 はい!ガンダムエースのガンネタ選手権に載りました~。4ヶ月連続!よっしゃあ!


ここまできたので5ヶ月連続、といきたい所なんですが、元ネタとなる「オリジン」、今月はララァが亡くなるシーン。有名すぎるシーンはイメージが強すぎて自由な発想が出にくいんですよねぇ(ブツブツ)。ほんま次こそダメかもしれん…。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
宮崎・義援金講談会

日時:6月12日(土)・13日(日)・15日(火)・16日(水)
19時スタート
場所:「いちびり庵なんば店」3階(大阪市中央区千日前2-11-10)
http://www.ichibirian.net/nanba.html

義援金(入場料)1000円

出演:宮崎県都城市特派大使の旭堂太平洋、旭堂小二三、旭堂南陽
http://nanyou.blog.ocn.ne.jp/jream/2010/05/post_4be6.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第10回大阪ガンダム学会~第4回Vガンダム研究会~】

日時:6月7日(月) 開場19:00/開演19:30
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右側)
会費:1500円(1ドリンク付)  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:24Comments(0)ガンダムエース

2010年05月25日

ぬまっちさん出るよ~。

今日のよゐこ部にぬまっちさん出ますよ~。MBSの11時50分からです。

先週放送分の次回予告より


生物部の後半で「そろそろ変化が欲しいな~。」という時に「シャアが来る」に合わせてぬまっちさんが投入されるのがパターンとなっていますね。スーパーサブ?8時半の男(古っ!)?  

Posted by 天野"kevin"達也 at 19:40Comments(2)ガンダムネタ

2010年05月25日

「プレシャス」鑑賞

 アカデミー助演女優賞・脚色賞を獲得した「プレシャス」を見てきました。

 1987年のアメリカ、ニューヨークのハーレムが舞台。クレアリース・“プレシャス”・ジョーンズは16歳にして一人の子持ち、しかも二人目を妊娠している。家では働かず生活補助を当てにしている母親から虐待を受け、学校では教育をまともに受けてこなかったためについて行くことが出来ない。そんなつらい状況をスターになる自分を妄想することで自らを慰めていたプレシャス。しかし妊娠している事に感づいた校長先生はプレシャスの身を案じ、一端学校を辞めてフリースクールに通うことを勧める。

 フリースクールに通うことになったプレシャスはやや訳ありの女の子達と勉強をすることになる。温かいレイン先生と決してプレシャスを仲間外れにしない同級生達のおかげで次第に学力を上げていく。無事に二人目の赤ん坊も出産し、わずかではあるが将来に対する希望も見えてきた所に…というお話です。

 「プレシャスに希望はないのか!」と言いたくなるくらい暗いお話なんです。が、コミカルなシーンがありますし、確かにお先真っ暗かも知れないけどプレシャスは後半になると諦めない強い女性に成長しているところが暗くさせていないので見終わって暗い気持ちになる作品ではありません。

 この映画の主なテーマに「児童虐待」があるんですが、父親が子供を虐待しているニュースが見る度に「何故、奥さんが止められなかったんだろう?」という思いがありました。でもこの映画を見て止められない理由が理解できたような気がします(納得は絶対出来ないけど)。映画のネタバレになるのでここら辺を詳しく言えないのが申し訳ないのですが…。

 この映画の話題の一つにマライア・キャリーとレニー・クラヴィッツが出演しているのがあるんですが、二人とも見事にオーラを消していました!特にマライアは髪を黒く染めてすっぴんで挑んでいるので必見。「グリッター」で酷評を受けた彼女ですが、それ以降に出演した日本未公開の作品で評価を得ているらしいので役者としてのマライアに今後期待してもいいかもしれません。

 あとフリースクールのレイン先生を演じたポーラ・パットンがめっちゃ美人(笑)!キャリア的にはこれからの人らしいので彼女にも期待。

 最後に元々この映画は原作と同じく「PUSH」となっていたのですが、同時期に同じタイトルの作品があったために「プレシャス」に改題されたそうです。でもこの「宝物」の意味であるこのタイトルに変えて正解だったのではないかと僕は思います。素晴らしい作品でした。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:25Comments(0)映画

2010年05月24日

川の方の加古川


仕事終わりに加古川へ。これ以上雨が降っていたらやばかったかも。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 19:20Comments(0)その他

2010年05月24日

ROBOT魂のV2

 バンダイから発売されているROBOT魂のV2を購入し、それに墨入れをしていることは前に書きましたが、とりあえず出来上がったので撮影してみました。

こんな感じ。

しかしモビルスーツが飛んでいるイメージで撮影しようとすると手でもって撮影するしかないのですが、手が映るとどうしても格好悪い…。


仕方がないので同じくバンダイから発売されているROBOT魂をディスプレイする台、「魂STAGE」を買ってしまいました。ええ買いましたとも!
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:10Comments(0)Vガンダム

2010年05月23日

絶賛花粉症中

 イネ花粉にやられているケビンでございます。スギ花粉は何ともないんですが(多少目にはきますが)、イネ科の花粉には本当に弱い。一度大量に吸い込んでしまい熱はないのに風邪をひいたようになってしまい2・3日寝込んだ事があります。

 寝込む所まではいかないものの、ここ数日頭が重たい状態で毎月通っている南半球さんのガンダム講談会もさすがに昨日は「休もうかな…。」と思ったくらいでした。でもまぁ、動けないほどではないので行ってきたのですが、体から何かいい物がでていたんでしょうか、公演中はくしゃみも鼻水も出ませんでした。やはり笑いには何か力があるんでしょうかねぇ。その代わり帰りの電車はえらい事になっていました。マスクをしていたので無様な顔は見られずに済みましたが(笑)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第10回大阪ガンダム学会~第4回Vガンダム研究会~】

日時:6月7日(月) 開場19:00/開演19:30
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右側)
会費:1500円(1ドリンク付)  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:31Comments(0)講談

2010年05月22日

姫路のえきそば


早めの晩御飯を梅田駅の阪神百貨店で姫路名物えきそばを食べました。日清食品からカップ麺が発売されたことでちょっと話題になっているためお客さんが増えたんだとか。

味は学食で食べた感じ(笑)。なんか懐かしい。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 18:33Comments(2)食べ物・飲み物

2010年05月21日

Vガンダム証言集

 「アニメーター逢坂浩司イラスト&ワークス」の続きでございます。今度はVガンダムに関する証言を集めてみようかと。

○ガンダムエース2002年7月号での逢坂浩司さんへのインタビュー
(聞き手:氷川竜介さん)

氷川 次に「機動戦士Vガンダム」で初のキャラクターデザインを担当されますよね。

逢坂 アシスタントプロデューサーの望月(真人)さんから突然電話があって、「次のガンダム、逢坂さんのキャラでいくから」って言われて、びっくりしました。後になってからある企画のイメージボードを富野監督が御覧になって、決まったと聞きました。

氷川 富野監督からは、どんな注文があったのでしょうか?

逢坂 大方針は、「キャラクターの線を減らして、影もなるべくなくそう」というものでした。どうやって少ない線で薄っぺらくならないように整理してまとめるか?という大命題があって、ものすごく勉強になりましたね。監督からの注文で記憶しているのは
「ベスパ側に悪人はいないから普通の顔
でいい」
(注:ベスパは敵方ザンスカール帝国の軍隊名)
「シュラク隊は背を高く」「マリアの唇をぽってりさせて」 という感じのものですね。そうそう、一度
「逢坂君って女の子のキャラ描くの
好きだね!」

って言われましたよ(笑)。
ともかく数が多いので、それに悩まされ
ました。

あるときキャラ表を数えてみたら、ちょうど365枚で
「1年間1日1枚かよ!」って思いました(笑)。
これだけの数のキャラを限られた時間で作っていったので、キャラをつくるということに関しては恐怖心がなくなり、自信につながったと思います。

氷川 富野監督とお仕事をされた印象はどうでしたか?

逢坂 初のキャラデザが富野さんとの仕事なので
怖れてたんですが(笑)、
とても気を遣われる方でした。一を聞けば十返ってくる感じで、なおかつキャラのイメージは、まずは僕の方へ任せていただけるという感じだったので、逆に自分の判断で取捨選択しなければならないから、一生懸命考えましたね。初のキャラデザを、富野さんとできたのはとてもラッキーでした。打ち上げのときに、「僕、途中でめげるかと思いました」って言ったら
「できたでしょ~」
って監督ににこやかに言われましてね。
仕事を離れるととても優しい方です。
氷川 Vガンダムで特に印象深いキャラクターはいますか?

逢坂 子供キャラのモチーフは、実は
全部そのころの自分の子供なんですよ(笑)。
当時、確か5歳と3歳で、多方面な特徴をとりだして作っていましたから、特別な思い入れがあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

○南雅彦さん(ボンズ代表取締役)。小森高博(ボンズ取締役)・川元利浩さん(ボンズ取締役)による「アニメーター・逢坂浩司を語る」

司会 「0083」の後が「機動戦士Vガンダム」で。

南 俺はそのとき「アイアンリーガー」やっていたので、現場の詳しいことはわからないんだけど…。初キャラデザだったので、すごく悩んでましたね。軍服のデザインとか。敵方(ザンスカール帝国)の燕尾服っぽい軍服に試行錯誤してました。で、Vガンやっている逢坂氏に「シリアスばっかりやっているとキツイやろ。気分転換にやってみない?」って誘って、受けてもらったのが「アイアンリーガー」のEDなんですけど、絵コンテが上がってみたらルービックキューブが動くカットばかりで、全然気楽じゃなかったという…(笑)。あれは悪いことをしたかな。



小森 「Vガン」の後が「Gガン」ですね。

南 あれも二転三転した企画でね。いろいろ企画が変更になる中で、最終手段として島本(和彦)くんにキャラクターイメージを描いてもらったんですよ。最初は川元くんがキャラクターデザインだったんですよね。

川元 変更、変更で時間が過ぎていってそのうちもうキャラクターを起こす時間がなくなっちゃったんですよね。「おいら宇宙の炭鉱夫」もやっていましたから。

司会 逢坂さんはたくさんの作品を手掛けていらっしゃいますが、中でも逢坂さんご自身がお好きな作品というと?

小森 やっぱり「ヒヲウ(機巧奇傳ヒヲウ戦記)」は好きだったと思いますよ。

南 逢坂氏が描く小さい子供たちは、すごく楽しげだよね。「Vガンダム」でも「エスカ(天空のエスカフローネ)」でもそうなんだけど、人間のピュアな部分を表現している。その「塊」が「ヒヲウ」の兄弟たちでした。

川元 ご自身のお子さんがちょうど近い年頃で、モデルにされていたんですよね。

南 あと、「ヒヲウ」は時代背景も気に入ってたんでしょうね。逢坂氏は坂本龍馬が大好きだったから。(略)それまでは「レイズナー」とか「Gガンダム」とかリアル系の作品を一緒にやってきたんだけど、その時に子供向けの作品をつくるのも好きだって知って。そういうジャンルのアニメを一緒に作りたいとずっと思っていたんです。だから「ヒヲウ」では企画の段階から入ってもらいました。…なんていうか、逢坂氏という人はやっぱり、「キャラクター」を愛しているんだよね。それをとても強く感じました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第67回【講談日本一亭南陵会】

日時:5月21日(金) 開場18:30/開演19:00
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)
会費:1000円(初めての方は無料)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【旭堂南半球のガンダム講談一年戦争(完全版)~オデッサの章~】

日時:5月22日(土) 18:30開場/19:00開演
場所:ワッハ上方4F 『上方亭』
(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル4F なんばグランド花月の向かい。ジュンク堂ビルの4F)
会費:予約 1800円 http://form1.fc2.com/form/?id=454155
    当日 2000円

演目:
ガンダム講談
『木馬城内の血戦』
『激闘は哀しみ深し』
(新)『マ・クベ大佐の十面埋伏』
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【第10回大阪ガンダム学会~第4回Vガンダム研究会~】

日時:6月7日(月) 開場19:00/開演19:30
場所:なんば白鯨(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F 味園ビル隅の妖しげなスロープ上って通路奥右側)
会費:1500円(1ドリンク付)  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)Vガンダム

2010年05月20日

三洋のICR-RS110M使用レポート

 先月にSANYOのボイスレコーダー、ICR-RS110Mを購入しようか検討している事をブログで書いたのですが、先々週に購入し色々試してみたのでレポートを書きたいと思います。



 価格.comの評価の中で「ちょっと大きい」というの意見を見かけたんですが、購入して実際使ってみるとそうでもないですね。縦横の長さは違う物のソニーやパナソニックのポケットラジオと同じくらいだと思います。ただ、単三電池を収めるスペースを作るためにちょっと分厚いのは確かです。

 AM・FMの受信感度に関してはそこそこ、という感じです。ボイスレコーダーとしての機能もある分、やはりラジオ受信に作られた物に比べると劣ってしまいます。ただ、マイク入力端子があるので他のラジオチューナーとつないで録音するという事は可能なので綺麗な音で保存したいときはこの方法で録音することをお奨めします(僕はこの方法でラジオ番組を録音しています)。

 タイマー予約が20件も用意されているのも魅力(発売当初は5件だったそうですがファームウェアをアップデートすることで20件に増えます)。だけどそんなに録音して聴く人がいるかどうか疑問(笑)。

 1分単位で早送り出来たり、再生速度を変えることが出来る機能があるのですが、録音したラジオ番組は聴きたいけど、時間を節約したい場合にこんなに役に立つとは思いませんでした。CM・ラジオショッピング・交通情報・天気予報を飛ばせば80%くらいにはなるんですね。

 ボイスレコーダーの機能もしっかりしているので不満はないのですが、唯一付けて欲しかった機能はモノラルでの録音。FMラジオを録音する以外でステレオ録音するメリットはほぼないのにモノラルの選択肢がないのは残念。もしこれがあれば、付属の2GBのメモリーカードで十分足りると思うのですが。


 当然後継機種となるICR-XRS120MFも選択肢にあったのですが…

コンパクトになったのはいいのですが、その分AMの受信感度が悪くなっているような感じがするんですよねぇ。それとマイク(外部)入力がICR-RS110Mではレコーダー本体にあったものがクレードル(スピーカーユニット)に移されているのも欠点かな。それに最新機種ということもあって値段もまだ高いですし。ICR-RS110Mでもまだ充分やれると判断し、こちらを購入しました。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)その他

2010年05月18日

愛のスコール(あまおう)

 コンビニでスコールのイチゴ味を購入。なかなかうまし!


販売元の南日本酪農共同株式会社って宮崎県の会社なんですね。これを買うことで宮崎の応援になっているのかしら?がんばれ宮崎!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 18:05Comments(0)食べ物・飲み物

2010年05月18日

ライブ・イン・ブカレスト

 マイケル・ジャクソンのオフィシャルでは唯一のコンサートを収めたDVD「ライブ・イン・ブカレスト」を購入。



 92年のデンジャラスツアー、ルーマニア公演の物なんですが、いやいやマイケルのパフォーマンスは凄い!それだけで満足なんですが、幻となった「This is it」ツアーと曲目がほぼ同じであるために、ツアーの完成形があったとしたらこんな感じになっていたんじゃないかという妄想が出来る楽しみもあったりするのです。

 しかしマイケルは千両役者ですわぁ。お客さんをじらしてじらしてちょっと動いただけで大歓声(笑)。

 ただ、当時の最先端を使った舞台であっても18年前であるためにさすがに古さを感じてしまいます。「This is it」で使われるはずだった最新の大型スクリーン、セットなどを見ると余計に。だからこそ「This is it」が実現していたら彼の最高のコンサートツアーになっていたんじゃないのかな、と思ってしまのです。

 ところでこのツアーの締めはマイケルがロケットマンになって空を飛び、舞台から消えるというものなんですが、よく見たらこのロケットマン、マイケルじゃないですね(笑)。


レーシングスーツにヘルメットを被ったマイケル。


3と書かれたコンテナ風の物に入ると


別の人に入れ替わり、マイケルは吊り上げられたコンテナの中に隠れているわけです。


ロケットマンが準備している間にマイケルが入ったコンテナは撤収。


お客さんがロケットマンに釘付けである時間を利用して、混乱を避けるためにマイケルはいち早く会場から立ち去る。

まぁ、看板役者のマイケルにリスクの高いロケットマンをやらせるわけにはいかないですからねぇ。エンタメをする上でこの程度のことを言っていたら野暮と言われるな(笑)。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(2)音楽

2010年05月17日

京都に行って来たよ

 さて昨日は旭堂南半球さんのガンダム講談京都方面軍を見に下京区西七条(京都サンガの西京極スタジアムの近く)に行って来ました。

 西七条は住宅街ということもあって観光客がイメージする京都ぽくないところなんですが、和菓子屋さんの横の小さな路地に入ると「これぞ京都!」という感じの町屋が出てきたのです。



 今回お世話になった町屋の朴亭は大学の先生である朴さんの御自宅という事もあってアットホームな雰囲気。南半球さんも南陽さんもやりやすかったように見え予定よりも長く講談をされていました。舞台って不思議な物で南半球さんに付いていって色んな所に行かせていただいた経験から、すぐにお客さんが暖まる所と、暖まるのに時間がかかる所とあるんです。(もちろん朴亭は暖まりやすい方)。舞台は生き物なんだなぁ、と改めて思ったのでした。

 内容についてはごんぼそさんが書かれているのでそちらを読んで下さいな。

 講談会が終わって思ったことは「またここでやって欲しいな。」という事。そのくらいこの朴亭がよかったんですよ。大阪以外の公演のローテーションから行くと次回は三ヶ月後となるんですが、この朴亭、クーラーがないために夏場は大変なんだそうです(講談会の最後の方ではお客さんの熱気でやや暑くなっていましたし)。それはちょっと避けようか、という話も出ていましたので次回は多分秋頃になりそうな感じです。



  

Posted by 天野"kevin"達也 at 21:57Comments(0)講談

2010年05月16日

フォンブラウンなう


さ、どれに投票しようかなっと。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 11:28Comments(0)その他