2010年05月17日

京都に行って来たよ

 さて昨日は旭堂南半球さんのガンダム講談京都方面軍を見に下京区西七条(京都サンガの西京極スタジアムの近く)に行って来ました。

 西七条は住宅街ということもあって観光客がイメージする京都ぽくないところなんですが、和菓子屋さんの横の小さな路地に入ると「これぞ京都!」という感じの町屋が出てきたのです。



 今回お世話になった町屋の朴亭は大学の先生である朴さんの御自宅という事もあってアットホームな雰囲気。南半球さんも南陽さんもやりやすかったように見え予定よりも長く講談をされていました。舞台って不思議な物で南半球さんに付いていって色んな所に行かせていただいた経験から、すぐにお客さんが暖まる所と、暖まるのに時間がかかる所とあるんです。(もちろん朴亭は暖まりやすい方)。舞台は生き物なんだなぁ、と改めて思ったのでした。

 内容についてはごんぼそさんが書かれているのでそちらを読んで下さいな。

 講談会が終わって思ったことは「またここでやって欲しいな。」という事。そのくらいこの朴亭がよかったんですよ。大阪以外の公演のローテーションから行くと次回は三ヶ月後となるんですが、この朴亭、クーラーがないために夏場は大変なんだそうです(講談会の最後の方ではお客さんの熱気でやや暑くなっていましたし)。それはちょっと避けようか、という話も出ていましたので次回は多分秋頃になりそうな感じです。



  

Posted by 天野"kevin"達也 at 21:57Comments(0)講談