2009年02月28日

座談会の様子


こんな感じでした…、で終わらせたらいけないんだけど大人の問題があって書けないのよねぇ。あー喋りたい!
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:32Comments(2)講談

2009年02月28日

徳島監督のサイン!


頂いちゃいました!
  
Posted by 天野"kevin"達也 at 16:16Comments(0)講談

2009年02月28日

奴が来ているぞ!


池田さん、いやシャアの後ろ姿。後方に控える二人は気づいているんでしょうか?
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 15:48Comments(0)講談

2009年02月28日

阿佐ヶ谷潜入


東京で用事があったついで(というと半球さんに申し訳ないが)にガンダム講談東京方面軍に来ています。なんか大阪と違うから緊張するわー。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 15:41Comments(0)講談

2009年02月27日

神戸空港のコーベアー


コーベアー君です。かわいい奴じゃのう。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 19:36Comments(0)その他

2009年02月27日

インサイト無限バージョン

 Glep時代の仲間、bluemaryさんのブログを見ているとホンダがこの前発表した新インサイトの無限バージョンを紹介していたんですが、う~ん確かに格好いい。「プリウスとインサイト、どっちを買う?」と聞かれたら断然インサイトやろうね。まぁ、買う金、全くないけど。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:33Comments(0)モータースポーツ

2009年02月26日

富野です。


 ガンダムエース最新号「教えてください富野です」の写真なんですが…。
他にもっといい写真あった
でしょー(笑)!


 失明、失聴者である東京大学福島教授とのインタビューなんですが内容は障害とはなにか、バリアフリーとはなにか、コミュニケーションとはなにかという物で非常に素晴らしい対談でした。理解できるかどうかは別にして小学生に是非読んで欲しいなぁ。

 その一方「問題は読者層が子供ではなく、20代から30代の大人ということです。そういった偏った嗜好性を持った人たちに、先生のような方がいるんだということを知らせたくて…」と読者を突き放す富野節も健在!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:45Comments(5)ガンダムエース

2009年02月25日

棚橋選手がヘキサゴンへ

 新日本プロレスのIWGPヘビー級チャンピオン、棚橋選手がフジテレビのヘキサゴンⅡに出演するそうです。プロレスに興味のない人には「ふ~ん。」くらいの話でしょうが、今、最前線で働いている世代のプロレスラーがプロレスに関係のない番組に出演するのは皆無の状態で彼の出演は画期的なことなんです。

 考えてみるとバラエティの罰ゲームで呼ばれるプロレスラーは現役選手ではない猪木さんや武藤選手・蝶野選手・川田選手・佐々木健介選手といった二世代前の選手ですからね。一世代前のプロレスラーはK-1や総合格闘技に押されて一般の知名度ではかなり低いと言わざるを得ない状態です。だからこそ棚橋選手が地上波に出ることはとても重要なことで、大げさかもしれませんがプロレス界全体にいい流れを起こしてくれる可能性がある出来事なんです。

 思い返せば棚橋選手に仮面ライダークウガの主役のオファーがあったんですが、当時のフロントが断ってしまったそうです。主役を射止めたオダギリジョーさんの今の活躍を考えるとめちゃくちゃもったいない事をしましたね。たらればですけど、もし棚橋選手がクウガ役をしていれば彼目当てのお客さんが多数新日本プロレスに来てくれたのに。故・橋本真也さんが「会社は何を考えているんだ!」と激怒したそうなんですが今となっては後の祭り…重ね重ねもったいない。

 もうヘキサゴンⅡの収録は終わっていると思いますが、棚橋選手にはこんな恰好いいプロレスラーがいるんだぞ、ということを一般層にガンガンアピールして欲しいと思います。
yahoo!ニュースへのリンク  

Posted by 天野"kevin"達也 at 19:05Comments(2)プロレス

2009年02月24日

オタクの電脳祭の様子


 いやー面白いイベントでしたね。ぬまっちさんが闇鍋と表現していましたがまさにそんな感じでした。色んな「オタク」が集まっていて各演目ごとの反応が微妙に違うのも面白かったです。

 内容については…やっばいネタがありすぎて書けないんですよねぇ(笑)。言えるのは竹内先生らしくサイキックのにおいがする物が沢山あった、ということです。気になる人はあるかもしれない次回を見に来て下さい。

 しかし次回があったとしてまた「10時」を気にしながら見るのは嫌だなぁ。今度はバイクで来ようかな。

↓もっと大きな写真で見たい人はこれを押して下さい。別ウィンドウで出てきます。


 余談ですがイベントの主催者であるトキさんによるとここ、「オタクの電脳ブログ」の運営が可もなく不可もなく、という状態なんだそうです。で、スレッドキングABCのリスナーの皆さん。番組の貴重なスポンサー様なんですから新規登録だけでもしませんか?アクセスログを見るとブログは書かないけど登録だけしている人を時々見かけます。本当はブログを書いて買い物もした方がいいんでしょうけどね。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 18:29Comments(0)講談

2009年02月24日

断食したことある?

 昨日の「笑っていいとも」のテレホンゲスト、EXILEのATSUSHIさんが4日間断食をした話をしていましたが、実は僕、2日間断食をしたことがあります。

 人によると思うんですが腹が減っていることは意外と苦痛じゃないんです。ただ、普段食事に使っている時間を何をしたらいいか解らなくなるんです。だから暇なときにやると多分失敗しますよ。ちょっと忙しいくらいの計画を立てた方が気が紛れていいかもしれません。

 いいともではATSUSHIさんとタモリさんが「御飯を食べない方が精神が研ぎ澄まされて、体の調子が良くなる。」という意見を共有していましたが、僕も同意見。ちょっと体の調子が悪いときはあえて一食抜くことをします。

 でも4日間の断食はやりすぎじゃないかなぁ。3日超えるとかなり精神的につらいと思いますよ。
(くれぐれも断食をやるときはきちんと調べて無理をせず自己責任で。)  

Posted by 天野"kevin"達也 at 01:07Comments(0)食べ物・飲み物

2009年02月23日

吉野家のキムチ、買えた!


 前に吉野家のキムチが売っていない話を書いたんですが、あったあった。晩御飯に一口。やっぱりんまい!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:19Comments(0)食べ物・飲み物

2009年02月23日

「10時の男」無事帰還!


 電脳祭から無事帰還しました。

 なんで「10時の男」かというと大魔王さんから「帰れるの?」と聞かれて「10時まで大丈夫です。」と答えた所をナオユキさんに聞かれて、それきっかけにいじられたためです。なんか嬉しいような恥ずかしいような…。
  
Posted by 天野"kevin"達也 at 00:00Comments(4)講談

2009年02月22日

ドヌーヴ2作品


テアトル梅田でシェルブールの雨傘とロシュフォールの恋人たちを鑑賞。両作品とも名作!

と思いながら映画館を出たら雨!まさか雨傘を買うはめになるとは…。

  
Posted by 天野"kevin"達也 at 17:25Comments(0)映画

2009年02月21日

コサキン終了…

 TBSラジオで関根勤さんと小堺一機さんパーソナリティーを勤めている「コサキン」が3月で終了してしまうそうです。基本的に関東ローカル(時々ネットする放送局がありましたが)だった「コサキン」は関西ではなじみが薄いと思いますが、同じコンビで27年半も続いた超長寿ラジオ番組で、一時は人気がありすぎて週に2回放送があったほどです。
サンスポの記事へのリンク


 この番組はお二人がテレビでは見せないマニアックでちょっとHな部分を聞ける深夜ラジオらしい番組だったわけですが、最近は受信環境が悪くなってこの番組が聞けないため、ネットで終了に対するリスナーの意見を調べてみると惜しむ声がほとんどなんですが、それと当時に「昔ほどマニアックじゃなくなった。」「トークのスピードが遅くなった。」等来るべき時が来たような意見が多かったように見えました。

 とはいえ未だに多くのファンを持つ番組が終わってしまうわけでなんかもったいない気がします。ラジオのネタ職人ならば一度は挑戦したい舞台だったんじゃないでしょうか?中堅どころの「修斗」のようなスレキンでこつこつやっているオジサンとしては残念ながら華やかな「PRIDE」のようなコサキンにチャレンジすることはありませんでしたが…(解りにくい例えでスイマセン)。

 後、90年代関西で広告展開していなかったビックカメラやセブンイレブンのCMが聞けたのも関西の田舎者にとっては魅力の一つだったかな。

 まだ数回残っているのでなんとか、TBSの電波をなんとか捕まえて久しぶりにコサキンを聞いてみたいと思います。そして関根さん、小堺さん。まだ少し早いですが、楽しいラジオをありがとうございました。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 21:44Comments(0)スレキン

2009年02月21日

セイカノートのガンダム




 ぬまっちさんがセイカノート製ガンダムかるたを紹介していたので、この商品を取り上げている太田出版「コンティニューvol.1」を読み返すと、意外な事を発見。雑誌の指摘によるとセイカノート製のガンダム商品はすべてシャアのヘルメットの角の部分が赤に、ガンダムの角(アンテナ)の部分が黄色に塗られているんです。もちろんセイカノート側のミスなんだけど、個人的にはこのカラーリング、ありな気も…。

 しかしこの「コンティニューvol.1」はいい出来だなぁ。表紙もよしカズ(大河原さんだけど)。ガンダム講談東京方面軍レギュラーの徳島監督による「ブルーディスティニー3部作」「コロニーの落ちた地で…」を紹介しているのもよしカズ。ファミコンロッキーのあさい先生のインタビューもよしカズ(すがや先生のアシスタントをしていたそうです)。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:14Comments(0)ガンダムネタ

2009年02月20日

ギャラクティカ&IGLOO2 感想

 まずは「IGLOO2重力戦線1」の感想から。

 DMM.comのユーザーレビューを見ると評価が芳しくないんですが、ストーリー的にそんなに悪くはないとおもうんですけどねぇ。ただ、出てくるメカがジオン側がザク、連邦側が対戦車小型ミサイルというのは確かに地味かな。白いザクや61式戦車といった「主張するメカ」が出てきた「重力戦線2」になると評価があがっているので、ガンダムファンを納得させるにはストーリーとメカをきちんと「お見せしないと」いけないんでしょうね。



 ギャラクティカの設定を説明すると、12のコロニーに移住出来るようになった人類に対し、意志を持ったロボット「サイロン」が反乱を起こす。戦争が膠着したために休戦協定を結び平和に暮らしていた人類だが40年たった時に「サイロン」は突然休戦協定を破り戦争を仕掛けてくる。「サイロン」は事前に人類側の軍のコンピューターシステムを無効にすることが出来るように細工していたため、ただやられるだけしかなかった。

 その頃戦艦「ギャラクティカ」は廃艦になることが決まっており、旧型戦闘機などを集めて記念セレモニーの準備をしていた。その中「サイロン」による攻撃、そして政府と軍の全滅が伝えられる。残された戦力は「ギャラクティカ」のみ。アダマ艦長は軍の司令官に、セレモニーに参加していたロズリン教育長官は大統領にそれぞれ昇格することになる。攻撃を受けずに助かった民間の宇宙船を含めると人類は残り約5万人。既に伝説上となっていて場所も解らない存在となっている地球への逃避行が始まる。

 てな話なんですが、なんかちょっとマクロスっぽいです(笑)。まだ序章を見ただけなので完全に世界観をつかんだ訳ではないですが、恋愛が重要なテーマになりそうな予感。これもまたマクロスっぽい(笑)。

 しかしあれだけの特撮技術を使った物をTVでやっちゃうんだからアメリカってなんだかんだすげえなぁ。戦闘シーンでグーンとズームインする所が個人的には好きです。

 序章を見るときの注意点ですがなんと3時間もあります。映画より長い!見るときは時間に余裕があるときにしましょう。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(2)ガンダムネタ

2009年02月19日

ザクレロ風ルマンカー?

 アウディが今年のル・マン24時間用のニューマシン、R15の写真を発表したんですが、なんかガンダムのザクレロみたいで格好悪い…。
ultimatecarpage.comにある写真へのリンク

 しかし前から見た形状から推測すると冷却用のラジエーターを前に持ってきたのかな???重たいディーゼルエンジンを積んでいるので前後の重量バランスを取るためにラジエーターを前に持ってきても不思議ではないんだけど。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 15:59Comments(2)モータースポーツ

2009年02月19日

「山崎の天然水でつくったソーダ」


 サントリーの「山崎の天然水でつくったソーダ」を購入。前はBARとか特別なところにしかなかったのに、今はコンビニで普通に買えちゃう。嬉しいようなちょっととっておきにしてほしかったような…。

 ウィスキーの水割りを作るときには、ウィスキーも水も同じ所の物を使うと美味しく出来上がるそうです。確かにウィスキー「山崎」をこのソーダで割ると香りも味も薄まった感じがしません。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:32Comments(0)お酒

2009年02月18日

電脳祭見に行くど

 ガンダム講談終わりでぶっちょ柏木さん電脳祭にお誘いいただいたので見に行くことにしました。でもあの時既にウィスキー4杯も呑んでいたのでお誘い頂いたのがぶっちょさんだったのか自信がない…。プライベートで呑んだ僕がこんな感じなんですから、仕事の最中に、しかも国の代表という大事なお仕事をしているのにお酒を呑むなんてあかんよねぇ(笑)。

 ガンダム講談の皆さんも出演されるということなのでこれは応援しに行かないとね。それにブログの題材に使わせていただいたぬまっちさんに御礼をいっとかんと…。

 アメザリさんが出演されないのはちょっと残念。次回がいつになるか解りませんが、ここでスレッドキングABCの公開収録なんてどうでしょう?スレキンのスポンサーもここ、ミネルヴァグループですし。

   

Posted by 天野"kevin"達也 at 16:51Comments(1)講談

2009年02月17日

明石家電視台を振り返る

 昨日の明石家電視台を見ることが出来なかった人へ、どんな感じだったのかぬまっちさんを主役にして再現。

番組開始。あー、ぬまっちさん一番後ろかぁ。松竹でのキャリアを考えれば仕方ないのかな、と思ったところ…。何故かさんまさんを度々取り囲む展開に。後方からの映像が使われたため赤い服が目立つ目立つ。


TVに映りにくい不利なポジションかな、と思ったんですが、周りにいた鳳仙花さんとピーマンズ(アイヒマン)スタンダードさんが取り上げられたため結構ぬまっちさん、映っていました。


お祭りboyさん、イアソンさん、代走みつくにさん、かみじょうたけしさん、ダブルダッチさん、やのぱんさんを紹介した後、他に誰かいないか、ひな壇を見回したところ赤い彗星に反応するさんまさん。

さんまさん「漫談?」
シャア「そうです。」
「漫談やったっけ???」という一同をざわつかせて一回目のチャンスは終了。

心なしかちょっと伏し目がち。がんばれキャスバル兄さん。

そんな中「ギレンの野望 アクシズの脅威V」のCMが!池田秀一さんも応援している…と思うぞ!


池田さん効果があったのか、ぬまっちさんに再び興味を持ちだしたさんまさん。2回目のチャンス。

平井さん「40代男性、一部にはバカうけなんですよ。」
柳原さん「声とかもの凄く似ているんですよ。」
アメザリのお二人からぬまっちさんへのやさしいパスが出た!後はシュートを決めるだけ!


「私の名前はシャア・アズナブル。ご覧の通り、ただの軍人だ。」入った!ゴール!…と思った瞬間。





「ドラゴンボールできひんの?」
…ええっっ?
キーパーのさんまさんはオフサイドを主張…。

「そういう客が多いんですよ。」
引き下がるしかないぬまっちさんでした。チャンチャン。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 19:16Comments(4)講談