2013年07月17日

手塚治虫記念館のマクロス展に行ってきました

 さてさて宝塚の手塚治虫記念館で開催中の「MACROSS:THE MUSEUM」に行ってきました。

手塚治虫記念館HP「MACROSS:THE MUSEUM」へのリンク

 HPにもあるようにマクロスの新統合政府が行う展覧会、という体(てい)での展示です。残念なのは放送当時に作られた貴重な資料は無く、おそらく新規でこのために作られた物ばかりという点(それでも凄い労力がかかっている訳ですから感謝しなければ)。まぁ、貴重な資料は今埼玉県で開催中の「ザ・マクロス原画展」の方に行っているはずなので仕方ないですかね。

池袋で開催された「ザ・マクロス原画展」には昨年8月に行ってきました。

 宝塚大劇場のそばを通り、手塚治虫記念館に到着。想像していたより小さな建物。


 TV版のエンディングで使われたアルバム…のレプリカでしょうねぇ(本物だったらスイマセン)。解説文も前述の通り「新統合政府が行う展覧会」という形で書いてあるため真贋がよく解らないんですよ。


 そして劇場版で「愛・おぼえていますか」の歌詞に関係する二点。


 今回の目玉はこれでしょう!1/1VF-1のコクピット!コクピット内の液晶ディスプレイも盛り上げるつくりになっていたのですが、これは「動画」扱いになるために撮影禁止でございます。


 ミンメイ、シェリル、ランカの各歌姫が持ったマイク、そしてバサラのギターが展示されていました(スイマセン。バサラのギターは写真の出来が悪くてカットです)。






 バルキリー(飛行形態)からガウォーク、そしてバトロイド(人形態)への変化を模型を使って展示。模型関係では歴代のバルキリーをマイナーな偵察機といった物も含めて展示していました。あとはガンプラといったプラモデルのボックスアートを手がけている天神英貴さんのイラストが数点展示していました(そういや天神さん、兵庫県出身でした)。

 この手の展覧会としては展示されている数は少ないと思いましたが、大人700円の入場料で通常の展示、手塚作品の図書スペース、そしてこの特別展が見られるのは結構お得感がありました。10月28日までの特別展ですのでお近くを通ったアニメファンは是非。

 ちなみに売店では今回の特別展を記念して「リボンの騎士」と「マクロス・フロンティア」のコラボミニポスターが売っているのですが…。
コレの原画を展示しなきゃ!
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 20:16Comments(0)マクロス

2013年01月06日

1/1ガウォーク見に行ってきたで!

 ひらかたパークで開催中の「マクロス超時空展覧会」に行ってきました。目玉はなんと言っても1/1VF-25ガウォーク!


 各シリーズを紹介する展示もあり。やっぱり初代は外せないですよね。きちんとゼントランディ文字でもタイトルを併記して書いてあるのがにくい。


 ファンは少ないけど個人的にはⅡも好き。たしかに初代のフォーマットから抜け出すことが出来ず、小さくまとまってしまった感じはありますが。


 Plusは後のカウボーイ・ビバップのプロトタイプと言ってもいい作品。 僕は「7」よりもこっちですね。


 そして出てきました1/1ガウォーク!想像以上にでかい!デカルチャーやで!








 この1/1ガウォークは東京・名古屋では上半分の展示、そして最終的に大阪で脚部を取り付けて完全版にする計画だったのですが…。

入り口にあるお詫びを読むと強度不足が発覚し、やむなく完全版に出来なくなったそうで。う~ん残念やなぁ。このガウォークの問題から考えると1/1ガンダムってよく完成させたな、と今更ながら思うのでありました。それと現時点では無理でも強度計算をし直して改めて完全版を完成させて欲しい、とも思うのでした。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:39Comments(0)マクロス

2012年08月18日

マクロス原画展


さてちょっと遅めのお盆休みということで東京池袋に来ております。目的のついで、というと申し訳無いのですが西武池袋店で開催中の「マクロス原画展」に来ております。


展示は主に初代、愛・おぼえていますか、フロンティアからの物が中心。貴重な資料を見ることができて満足な内容でした。贅沢言うと2とプラスの資料とかをもっと見たかったなぁ。
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 13:54Comments(0)マクロス

2012年05月11日

ニュータイプエースvol.9!

 さてニュータイプエースvol.9、購入していますぞ~!

中身の紹介が最近同じことのくり返しになりつつあるので今回はパス!「マーグメルド」「ヤマト2199」「マクロスTHE FIRST」「4じてん」が面白かった!というか面白い「4じてん」がなんで終わるの!?平尾リョウさんのキャラはきゃわいいのに!ニュータイプの方で4コママンガとして継続するそうですが、オレ、昨今のアニメ、てんで解らないからニュータイプ買うのな~、なんかな~。

 それはともかくなんと大和田秀樹先生(「機動戦士ガンダムさん」「ムダヅモ無き改革」)による「琉神マブヤー」のコミカライズが次号からスタート!


 大和田先生は度々漫画のネタにも取り上げるくらい沖縄好きで有名なのですが、先月末に沖縄に行ったのはこの作品の取材のためだったんですね。


 そしてガンダムユニコーン上映と合わせる形で毎度刊行される「ガンダムUCエースvol.4」の細かな内容が!

今号もあります!白石琴似先生のネオジオン残党サイドストーリーと森田崇先生の連邦軍サイドストーリー!そして久しぶりに登場のユニコーンの中国版コミカライズ!今回の付録はMGシナンジュのバズーカ!また売り切れる書店が出る予感!5月17日発売です(というかもう上映が始まるんだ!)。

 さてニュータイプエースの方の付録は前号に引き続き「ドキュメント・オブ・マクロス」。マクロス30周年ですからね~。

今回はマクロスがきちんとした形になる以前の企画についてスタジオぬえの宮武一貴さん、松崎健一さん、ビックウエストの大西良昌さんへのインタビューです。しかしこの企画段階の「戦艦マクロス」は正直言って格好よくないなぁ(苦笑)。

 ニュータイプエースvol.9は発売中!580円です。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)マクロス

2012年04月15日

ニュータイプエースvol.8

 さて発売中のニュータイプエースvol.8もしっかり購入しておりますぞ~。

ありゃ?
大和田秀樹先生の「トミノ伝」が
前号で終わってた…。

ガンダムエースで始まった「ガンダム創世」からのスピンオフ企画の形で始まった作品なのですが、さすがに富野監督とファーストガンダムにおけるエピソードも全部使い切ったのかなぁ…。大和田先生お疲れさまでした。おそらく単行本の方に収録されるでしょうから改めて読む機会もあると思います。

 さて今回のお奨めは付録の「ドキュメント・オブ・マクロスNo.001[美樹本晴彦特集]」です。

こういうのを見るとようやくマクロス30周年なんだなぁ、という気分になってきます。

美樹本さんによる原画が収録されているんですが、このように手で描いた事がわかる物を見ると「上手いな~。」とただただ唸るばかりです。安彦良和先生のファーストガンダム原画集が発売予定なのですが、このような形でマクロスも出して貰えないものでしょうか。7月に発売の「愛・おぼえていますか 30周年パック」にはミニ原画集という形で収録されるのですが、美術館の図録サイズで読みたいのであります。

タイトルがNo.001となっているので今後マクロスを担当された先生方をフューチャーした冊子を作っていくことになるのでしょうか?

 連載再開されたマクロスTHE FIRST、ヤマト2199、マーグメルド、4じてん。、タイガー&バニー4コマ、そしてフルメタルパニック!アナザーがお奨めのニュータイプエースvol.8は只今発売中。580円です。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 23:09Comments(0)マクロス

2012年03月26日

ニュータイプエースvol.7ですわよ

 そうそう、ニュータイプエースvol.7が発売しているんでした。ガンダムエース(26日発売)より先に発売しているのに紹介するのが後になったらダメですよね!やります!今紹介します(単に忘れていただけなんだけど)!


 今号の目玉はやっぱり「ヤマト」でしょう。5月25日にDVD&ブルーレイが発売される「宇宙戦艦ヤマト2199」のコミック版ですよぉぉぉ。

結城信輝さんのキャラクターデザインをベースにしたむらかわみちお先生の絵がいいっ!


佐渡さんだけは松本零士先生風ですが(笑)。ちなみにアニメ版では雰囲気は残しつつもちょっと背が伸びてスマートになっています。

 大和田秀樹先生の「トミノ伝」には…

森口博子…ではなくピロコさんが登場!Z!F91!

 ガンダムAGEですがガンダムエースではフリット編が、ニュータイプエースではアセム編が連載されているんですが…、

ばう先生が描くAGEワールドはアニメ版とは違い明るくて楽しい雰囲気があるんですよねぇ。僕の中では期待したい雰囲気あり。

TIGER&BUNNYあり、エウレカセブンあり、ラストエグザイルあり、マーグメルドありとボリュームありすぎて今号はちょっと重たいですよ!角川書店から580円で発売中です!  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)マクロス