2012年02月02日

ハドソンCD-ROM2音楽全集(1991年)

 ハドソンが3月1日をもってコナミに吸収合併することになり、ブランドとしては残る物の法人(会社)としては消滅することが先日発表されました。熱心にファミコン&PCエンジンで遊んだ僕としては非常に寂しいニュースでありました。

 ハードがロースペックでソフトの容量が限られている、制限がある中で職人的なワザでやりくり出来た時期こそハドソンが輝いた時期だったと今となっては思うのです。しかしスーファミ、プレステと次第にハードのスペックが上がりソフトの容量の心配が必要なくなった時期になると次第に影響力を失っていった気が。知っている人少ないと思うけどPCエンジン晩年の技術でHu-Videoというのがあったんですが、8bitマシンで動画が再生してしまったんよ!これ凄かったんやから!

 で、ありがとうハドソン企画として当時ファンクラブやイベントで配布していたPCエンジンCD-ROM2サントラCDを紹介しようかと。おそらくこれが一番最初に出されたと思われる「ハドソンCD-ROM2音楽全集」です。


その後シリーズ化されるたびに92とか93とか付けられていくのですが、これは最初と言うことでナンバリングがされていません。収録されているソフトや他のサントラが配布された時期から推測すると1991年だと思います。


 上半分には「うる星やつら」の告知がありますね。収録曲を見ると天外魔境といった自社オリジナル作品に加えて、カプコンの「ファイティングストリート(ストリートファイターIの移植)」やファルコムの「イースシリーズ」が含まれています。この頃のハドソンはNECとの共同開発ハードだったPCエンジンにソフトを供給するために他の会社のソフトを自社で移植することが多々あったのでこういうラインアップが出来たわけです。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)サントラマニア

2011年09月23日

名探偵ホームズ(サントラマニアvol.10)

 さて前回に劇場版の名探偵ホームズを紹介したのでサントラ(TVシリーズの方だけど)を紹介。



 徳間ジャパン(アニメージュレコーズ)から出されたサントラで現在は廃盤になっています。この後に紹介する「総集編」が出たために中古価格は3000円から4000円の間で納まっているようです。いつもサントラを紹介するときはTV番組で流用されている曲の説明もするのですが、このサントラは有名すぎてあまり使われないようですね。やはりイメージが付きすぎていると使いづらい、というのもあるんでしょうか。ガンダムにしてもファーストはガンダムネタ以外では使用されませんが、マイナーなF91やVガンダムは結構使いやすいみたいですし。

入手困難レベル:★★★☆☆(中古で3000円を安いと見るか、高いと見るか)

 さてアニメを製作した東京ムービーが「テレビシリーズサウンドトラック総集編」と銘打って2008年に再びサントラを発売しました。これは徳間ジャパン版とは違い羽田健太郎さんがこのアニメのために製作した楽曲を出来る限り収録するという物だったのですが…どうも徳間ジャパン版の「モリアーティ教授」と「悪の温床」がカットされてしまったようです。結局名探偵ホームズの楽曲をコンプリートしようとするとこの2枚を揃えないと行けないという事に(苦笑)。また東京ムービー版はインディーズで発売されたことと、現在廃盤になっているために値段が高騰。16000円前後の値段がついてしまっています。ただ、比較的新しいCDですので、レンタルCDという形で聴くことは可能なんですけどね。

入手困難レベル:★★★★☆(正直16000円は…)



個人的には故・羽田健太郎さんの功績を残すためにも2枚組になってでも「完全版」を出すべきじゃないかと思うんですけどねぇ。あと村松邦男さんが手掛けた劇場版「名探偵ホームズ」のサントラも95年に発売されたのですが、これも再販する価値があるのではないかと。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 11:13Comments(0)サントラマニア

2011年06月08日

ドラゴンリーグ(サントラマニアvol.9)


 さてさてかなりレア物のサントラを紹介。フジテレビ系列で放送されたアニメ「ドラゴンリーグ」のサントラ「ドラゴンリーグ SOUND CUP FIRST STAGE&SECOND STAGE」です。しかしフジテレビ系と言ってもウィキペディアによると5局しか放映されておらず、さらに視聴率が振るわなかったのか最終回近くになると日曜日の早朝に移されるなどあまり知られていないアニメであります。

 僕の地元、関西テレビで放送されていなかったので当然見ることが出来なかったわけですが、その当時のキングレコード提供のアニメラジオ番組のCMで頻繁に流れていたため妙に気になっていた作品ではありました。

 何よりも一番に押したいのがオープニングの松村かすみさんによる「Take a chnace overtime」。これが滅茶苦茶恰好いい!もっと評価されていいと思うんだけどなぁ。

オープニングの「Take a chnace overtime」


「Take a chance overtime」フルバージョン(音声のみ)


 この松村かすみさん、他で活動していないのか検索してみても同名のAV女優しか出てこないのですが(苦笑)、さらに突っ込んで調べてみると松村香澄と改名され、「GS美神」「爆れつハンター」「機動戦艦ナデシコ」等で歌っているそうです(これらのタイトルでなんかこの当時の雰囲気が…)。

 ちなみに松村かすみ(香澄)さんは「KASUMI the serious joker」というアルバムをリリースしています。
アマゾンでの「KASUMI the serious joker」のページ

 サントラはテレビ東京の番組で重宝されていたようで「開運!なんでも鑑定団」や「TVチャンピオン」でよく聞く音が入っています。「FIRST STAGE」の14曲目「小さな勝利」の最後の方は「なんでも鑑定団」の鑑定額発表に使われていますし、同番組の依頼者登場の音も5曲目「Big tomorrow」の冒頭部分が使われています。6曲目の「キックオフ!」も色んな番組で使われているんじゃないかな?

 「SECOND STAGE」のライナーノーツで作曲の藤野浩一さんもこのサントラがバラエティ番組で使われていることに触れています。

「『ドラゴンリーグ』にはファンファーレがいっぱいあるでしょう。まだ番組をやっている内から、あれをがんがん使ってくるわけ。ラーメン大食い選手権の優勝者は!とか、ログハウスが幾らで建ちました、ジャジャーンとか(笑)。ラーメン大食い選手権の番組に『ドラゴンリーグ』が使われているなんて、誰も考えないでしょう。使ってくれるのは確かに嬉しいですが、せめて番組が終わるまで待って欲しいですよね。せっかく、トキオ(注:主人公)が最後にゴールを決めたときに出てくるファンファーレが、ラーメン大食い1位、みたいな時に使われるのは心外だよね。と言いつつ、内心は嬉しいんですよ。(略)基本的にはせっかく音楽を仕事にしているんですから、それが独立して歩くようなものをやりたいですよね。だからまあ、ラーメンに使われるのも、これはこれで良しかなと(笑)。」

 最後にオマケ情報なのですが、この「ドラゴンリーグ」、サッカーアニメと言うことでサッカーが盛んなイタリア・スペイン・韓国でも放送された実績があるそうなんです。You Tubeで検索するとこれらの国々の吹き替え・字幕版を元にした動画が出てくるのですが、こういった事情があるわけなのです。



入手困難レベル:★★★★★(一時期よりは入手しやすい状況になりましたが、流通量が少なかったためか高値になりがちです)  

Posted by 天野"kevin"達也 at 20:15Comments(0)サントラマニア

2011年06月02日

ぶぶチャチャ(サントラマニアvol.8)

 引き続きネタ切れのケビンでございます。という訳でサントラネタを。今回はNHK-BSで放送されていたアニメ「ぶぶちゃちゃ」のサウンドトラックです。



 主人公の三歳児「ボク」を守るために亡くなった犬「チャチャ」が「ボク」を心配になりあの世から降りてきておもちゃの自動車に憑依する、というストーリーだったと思います。

 TV番組とかでよく使われるのはオカリナ(?)のメロディがさわやかな13曲目の「ありがとう..チャチャ」だと思います。子供が出てくるシーンや草原とかのイメージでよく使用されていたような。

 今でも比較的簡単に入手出来るだろうと思っていたんですが、アマゾンのマーケットプレイスでは12,000円から48,000円の値段を付けている所も。廃盤とはいえこの値段は正直過大評価なのでは?3,000円くらいが適正価格のような気がするんですけどねぇ。

入手困難レベル:★★★★☆(見つけることは簡単だと思うのですが値段が…)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
劇団バンタムクラスステージ第5回・第6回公演「ルルドの森」の再演が決定しました。ただし、今回はバンタムクラスステージでの公演ではなくイズムによる公演になります。演出は引き続きバンタムクラスステージ代表、細川博司がつとめます。

【キャスト】
寺田夢酔 山本香織
小野篤志 緒方ちか
太田浩司 竹田朋子
鴫原正浩 岡崎あかね
上杉ひろと 奥本糸生里
石橋寛仁 塩尻綾香
冨安正義 岩川博侑

【日 時】2011年6月3日~5日
・3日(金)19:00
・4日(土)15:00/19:00
・5日(日)13:00/17:00
(開演1時間前より受け付け開始。30分前より開場)

【チケット料金】前売り¥2,500/当日¥3,000(全席自由席)
【会 場】芸術創造館 (大阪市旭区中宮1-11-14)

チケット予約
Tel:090-9629-6819(担当:立花)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日本橋から日本を応援しよう!!6月4日(土)・5日(日)に大阪日本橋でチャリティーイベントがあります。詳しくは以下のHPで。

http://nippombashi.jp/project/event044.html  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:06Comments(0)サントラマニア

2011年06月01日

ドミニオン犯罪軍団犯罪戦争(サントラマニアvol.7)

 ネタに困ったらサントラCDの紹介!ということで今回紹介するのは士郎正宗原作のドミニオンをアニメ化した同名作品のサントラです。



 有名な曲は二つありまして一つ目は4曲目の「タンクポリスの懲りない面々」。これはフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげです」の人気コーナー「もじもじ君」で使われている曲なのです。

 もう一つは8曲目の「危険濃度」。これは同じくフジテレビのF1グランプリ中継でスターディンググリット紹介の時に使われていた曲です。90年前後に使われていたと思います。

 しかしこのアニメも相当古い!88年から89年にかけて発売されたOVAですか…。主題歌が少女隊だし(苦笑)。

 現在中古で入手するのは難しいと思います。中古で見かけたら即入手することをお奨めします。また注意点としてはドミニオンという作品が3回もアニメ化されているので「他のドミニオン」のサントラと間違えないようにして下さい。

入手困難レベル:★★★★★(困難!)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
劇団バンタムクラスステージ第5回・第6回公演「ルルドの森」の再演が決定しました。ただし、今回はバンタムクラスステージでの公演ではなくイズムによる公演になります。演出は引き続きバンタムクラスステージ代表、細川博司がつとめます。

【キャスト】
寺田夢酔 山本香織
小野篤志 緒方ちか
太田浩司 竹田朋子
鴫原正浩 岡崎あかね
上杉ひろと 奥本糸生里
石橋寛仁 塩尻綾香
冨安正義 岩川博侑

【日 時】2011年6月3日~5日
・3日(金)19:00
・4日(土)15:00/19:00
・5日(日)13:00/17:00
(開演1時間前より受け付け開始。30分前より開場)

【チケット料金】前売り¥2,500/当日¥3,000(全席自由席)
【会 場】芸術創造館 (大阪市旭区中宮1-11-14)

チケット予約
Tel:090-9629-6819(担当:立花)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日本橋から日本を応援しよう!!6月4日(土)・5日(日)に大阪日本橋でチャリティーイベントがあります。詳しくは以下のHPで。

http://nippombashi.jp/project/event044.html  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)サントラマニア

2011年05月11日

FPMB(サントラマニアvol.6)

 さて書くネタが困ったときはサウンドトラックネタ!今回紹介するのはFantastic Plastic Machine(現在はFPMに改名)の2枚組ベストアルバムFPMBです。厳密に言うとサウンドトラックでは無いのですが、下に張り付けたYouTubeの映像を見て貰えるとCMやTVで聴いたことがどこかで一度はあるのでは?

GOLD SIDE 3曲目:Never Ever(Extra Vocal Mix)
PRIDE.34 エンディングテーマ


GOLD SIDE 4曲目:Paparuwa
サッポロ スリムスCM


GOLD SIDE 9曲目:Dont' You Know?
PRIDE 無差別級グランプリ 2006 開幕戦 美濃輪育久vsミルコ・クロコップ


BLACK SIDE 2曲目:Reaching for the Stars
ゲームセンターCX使用曲




最近ではユニクロのCMも担当したそうですよ。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(0)サントラマニア

2011年02月09日

遠い海から来たクー(サントラマニアvol.5)



 故景山民夫さん原作のアニメ映画「遠い海から来たクー」のサントラの紹介です。このサントラ、海の感じを上手く表現できた隠れた名作だと思います。TV番組で海に関するシーンがあるときに度々使われたりします。

 作曲はニック・ウッド。キリンのサッカー日本代表応援CM「Passion」の作曲者でもあります。挿入歌はジョン・レノンの息子、ジュリアン・レノンにエンディングテーマは松任谷由美という豪華布陣!なのに劇場ではあまりお客さんが入っていなかった記憶があります(脚本が岡本喜八なのに!)。確かTVでは日本テレビで一度放送されたきりだったと思います。

 しかも謎なのはなかなかDVDが発売されないんですよねぇ。晩年の景山さんがややこしかったことも関係あるのかなぁ???一応以前に発売されたVHSは比較的簡単に入手出来るのですが…。

入手困難レベル:★★☆☆☆(現在廃盤。しかし比較的中古市場で入手しやすいはずです)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
バンタムクラスステージ8th 『JACK-MOMENT/宴のあと。』
大阪市助成公演【芸創セレクション】
1960年代シカゴ。ギャングスターになってしまった、会計士の青春。

【日 時】2011年2月11~14日
・11日15:00/19:00
・12日15:00/19:00
・13日15:00/19:00
・14日15:00/19:30
【チケット料金】前売り¥2,500/当日¥2,800
【会 場】芸術創造館 (大阪市旭区中宮1-11-14)
【チケットご予約メール宛先】 bantamclass@yahoo.co.jp

詳しくは劇団公式HPへ
http://www.bantamclass.com/info.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆劇団925第5回公演
『福喜多さんちの三兄弟3』

日時:2011年4月23日(土)、24日(日)
場所:in→dependent theatre 2nd
出演:福山俊朗(まじっくらじお)
    関敬(隕石少年トースター)
    田渕法明(アクサル)
    坂口修一
    中西邦子
チケット先行予約:2011年2月26日~
☆先行予約は、お好きな役者からの特典付き☆
  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:30Comments(0)サントラマニア

2010年04月22日

スピード2(サントラマニアvol.4)

 なんかテレビ大阪(東京)でやっていたみたいですね、スピード2。僕は見ませんでしたけど(笑)。



 映画の評価が低いためかサントラも全世界的に廃盤になっており、現在は中古で購入するしかありません。ま、映画の評価が評価なので1,000円前後で購入できちゃいますが。
入手困難レベル:★★☆☆☆

 このサントラの中で一番有名な曲は桜庭和志選手の入場曲「SPEED TK RE-MIX」になるんでしょうが、このアルバムに収録されているバージョンは現在桜庭選手が使っている物とは違います。後に発売された「39 OFFICIAL THEME SONG SPEED TK RE-MIX」の「TK CLUB MIX」が今の入場曲です。



 既に廃盤になっているんですが人気があるために中古でも3,000円もします。さすが桜庭選手!
入手困難レベル:★★★★☆  

Posted by 天野"kevin"達也 at 00:05Comments(2)サントラマニア

2009年07月01日

天と地と(サントラマニアvol.3)

 ネタが無くなった時にやるサントラマニア。帝、さんスティッカムでのチャットでこのサントラの話が出たので紹介したいと思います。1990年の角川映画「天と地と」です。



 映画の評価は「内容が薄い」とか「(カナダロケのため)蒼い目のサムライがいる」とか言われているのであまり芳しい物ではありません。ただ、合戦シーンは大迫力なので、あまり期待しないで見ればそこそこ楽しめる作品だと思います。それに上杉謙信役の渡辺謙さんが急性骨髄性白血病で降板したためにオーディションで抜擢をうけた榎木孝明さんがこの作品で知名度が一気に上がった点も注目すべき所だと思います。

 さてサントラは小室哲哉さんによるもの。M-9の「炎」はTV番組で「勝負」という感じの所で良く流れてきます。ただ、M-12の小室哲哉さんのボーカルによる「天と地と」はちょっと…。あと2歩くらい間違えると藤波辰爾さんの「マッチョドラゴン」になっていたかもしれないグニャグニャボーカルなのです。



 この後二人とも逮捕されちゃうんだなぁ…。  

Posted by 天野"kevin"達也 at 21:03Comments(2)サントラマニア

2008年12月12日

ロシュフォールの恋人たち(サントラマニアvol.2)


 2002年頃の三菱ランサーのCMで使われた「キャラバンの到着(1枚目M-2)」が一番有名。どんなCMか見たい方はyoutubeで「三菱・ランサー・キャラバン」と打ち込めば出てきますので探してみて下さい。

 この曲を車でかけながら走ると気持ちいいですよ。ついついアクセルを踏み込んでしまうくらい(オイオイ)。

 ちなみにこの映画、「ロシュフォールの恋人たち」は来年1月にデジタルリマスター版で上映されるそうですよ。「ロシュフォール~」の前に同じスタッフで作られた「シェルブールの雨傘」も公開されるそうです(ちなみにこの映画は少し悲劇的な話なので車との相性は良くないです)。う~見てぇ~!でもリマスター版の上映て、大都市のレイトショーになっちゃうんだよなぁ…。
入手困難レベル:★☆☆☆☆(簡単に入手可能)

「シェルブールの雨傘」&「ロシュフォールの恋人」公式サイトへのリンク
アマゾンの「ロシュフォールの恋人たち」サントラへのリンク  

Posted by 天野"kevin"達也 at 22:06Comments(0)サントラマニア

2008年11月29日

チャーリー・ブラウンの休日(サントラマニアvol.1)


 Glepの頃からやってみたかったネタとしてサントラ特集というのがありました。ただ、Glepはゲーム中心のブログだったためやるタイミングを計っている内にやり損ねてしまいました…(その割りにはモータースポーツや格闘技のことは結構書いていましたが)。

 映画やTVのサウンドトラック以外にもTV番組のバックに良く流れる曲も紹介する事になると思います。「サントラちゃうやん!」というツッコミは無しでゆるーく見てやって下さい。

 一発目はスヌーピーのTVスペシャルのために録音された楽曲を集めたCD「チャーリー・ブラウンの休日」です。TVでは使われながらもレコード・CDという形で発表されなかった音源も含まれています。アニメのサントラと言うよりはジャズのアルバムという感じで、はずれの曲がない本当に良くできたアルバムだと思います。

 この中で誰もが一度は聞いたことがあるかもしれない曲はM13のCHRISTMAS TIME IS HERE(vocal)かな。クリスマスソングですし、ちょうど今頃どこかのお店で流れているかもしれません。

入手困難レベル:★★★☆☆(現在廃盤。オークションで比較的安い値段で入手可能。中古CDではもしかするとジャズのコーナーにおいている可能性大)  

Posted by 天野"kevin"達也 at 11:12Comments(0)サントラマニア